2015年9月25日 (金)

AppleWatchアプリ「Due」

AppleWatchアプリ「Due」

11824985_867158363372313_23995166_2


既に定番になっているリマインダー・タイマー・アラームアプリですが、これもの凄く使いやすいですね。AppleWatchにはリマインダーアプリがないのでこれは助かります。

11822341_867158360038980_3504997605

AppleWatchでDueを立ち上げて+ボタンを押す。そして、例えば「明日朝10時に振込」と話すとちゃんと記録されて(当たり前ですけど)リマインドしてくれます。
で、すごいのはリマインド画面に+1時間とか表示されて、忙しい時はそれをタップする1時間後にリマインドしてくれます。
もちろんiPhone側にも同じアプリがあって、どちらで入力しても同期されます。iPhoneだとなぜかキーボードを打たないといけないのですが、AppleWatchだと話すだけなので簡単です。
それとタイマー機能とアラーム機能がついてます。
これはこのアプリを入れなくても、Siriを使えば普通に出来ることなのでおまけですかね。
https://itunes.apple.com/…/due-rimainda-taima-…/id390017969…

| | コメント (2)
|

2015年7月20日 (月)

Apple Watch をゴルフナビとして使ってみた

Img_1805

購入したばかりのApple Watchをゴルフナビとして使ってみました。
ゴルフナビとして使うことを想定した時、特に気になっていたのは以下の5ポイントです。特に僕のApple Watchはステンレスモデルで、ベルトはマグネットで止めるようになっています。これがスイング中外れるのではないかと不安でしたが、誰かが試してみないといけないと思い(?)とにかく使ってみました。

チェックポイント
・使い勝手はどうなのか
・精度はどうか
・バッテリーはもつか
・ステンレスベルトはどうなのか
・グローブと擦れて傷がつかないか


Apple Watchにはゴルフナビアプリがないので、App Storeからゴルフナビアプリをダウンロードします。検索するとゴルフナビアプリもいくつかあるようなのですが、僕が選んだのは「GOLFな日」というアプリの最新版(Apple Watch対応版)「GOLFな日Su」です。
選んだ理由は、以前から「GOLFな日」を使っていて、他のアプリより使い勝手、精度ともに良いと感じていたからです。

Photo
アプリのダウンロードからApple Watchで使えるようにするまでの手順は以下の通りです。

1_4
1.Apple WatchとリンクしているiPhoneでアプリ「GOLFな日Su」をダウンロード
2.iPhoneでアプリを開き「追加したいゴルフ場」をクリック
3.使いたいゴルフ場を選択(国内99%以上のコースをカバーしているそうです)

ここまでやると自動的にApple Watchに以下のような画面が表示されます・・・

Photo_2
しかし、僕の場合最初の画面が表示されるもののコースが選択されていませんというエラーが出たまま使えませんでした。
で、いろいろと試行錯誤した結果、どうやらコース選択後に表示される「自動ホール送りモード」というのをオンにしないとうまく表示されないようです。

で、無事リンクされると1枚目の写真のようになります。

では、実際に使ってみた感想を。

・使い勝手はどうなのか
超高精細Retinaディスプレイのおかげで情報がとても見易いです。これはゴルフナビ専用機とはレベルが違いすぎます。

今回使用した浦和ゴルフ倶楽部の場合は2グリーンです。多くのゴルフナビ専用機がその日に使うグリーンをあらかじめ設定しておく方式なのに対して、このナビは2グリーンそれぞれの距離が表示されるようになっていて、煩わしい設定が必要ありません。サブグリーンまでの距離が役立つことも多くとても使い易いと思いました。

シンプルにグリーンまでの距離を見やすく表示してくれるのも良いと思います。どうしてもハザードまでの距離やコースレイアウトなどが知りたい時はリンクしているiPhoneの画面で確認すればいいので問題ありません。

いうまでもなくiPhoneがないとApple Watch単体では何もできないのでポケットにiPhoneを入れておく必要があります。ちなみにBluetoothは10m程度は届くとのことです。

・精度はどうか
このアプリはコースマップデータにゴルフナビATLASの(株)ユピテル製を使っているということでマップ自体の精度はゴルフナビ専用機と同じです。GPSについても同伴競技者のGPSナビと比べてみましたが変わりませんでした。

ただ、Apple Watchの場合手首を下ろすとディスプレイが消えるので、手首を持ち上げてから距離が表示されるまで多少の時間がかかります、Bluetooth接続ということもあるのでしょうが、この点はゴルフナビ専用機の方がいいと思います。

・バッテリーはもつか
Apple Watchのバッテリー持ちが悪いというのをよく聞きますが、朝100%から使い始めて、1日中ゴルフナビ機能をON、ランチタイムにネットを見たりメールを書いたり、LINEを送ったりして、帰宅してもまだ66%残っていました。

その間ずっとアクティビティでカロリー計算などを起動しっぱなしにしてました。ゴルフでいったいどれくらいのカロリーが使われるのか興味があったので、次の記事で詳細を書きます。ゴルフで痩せない理由がわかりました(笑)

・ステンレスベルトはどうなのか
最大の心配点だったステンレスベルト。マグネットでくっついているだけなので最悪外れて飛んでいくのではないかと心配でしたが、あえて何度かダフってみたり、トップしてみたりしてみましたが全く問題ありませんでした。ズレることもなかったので大丈夫だと思います(あくまで自己責任でお願いします)

・グローブと擦れて傷がつかないか

ネットでApple Watchのステンレスは傷つき易いとの記事を読んでいたので、グローブと擦れる部分が傷だらけになるのではないかと思っていましたが、これも全く問題ありませんでした。

総評
ゴルフナビとして十分使用できると思いました。

アプリが優れているということもありますが、ディスプレが美しく文字が読みやすいこと、GPSの信頼性が高いと感じたこと、シンプルな表示でわかりやすいことなどが理由です。

ただ、このアプリは有料です。月額360円ですが全てのゴルフ場データが使えるとのことですし、ゴルフナビ専用機の価格を考えると高くはないと思います。1ヶ月無料で利用できるので試してみてから購入することができる点もいいと思います。

| | コメント (2)
|

Apple Watch

L1010205

もう買わない!と決めていたような気がするんだけど。
なぜか届いたApple Watch

L1010206


とりあえずパチリ(LEICA Q) ステンレスが美しい。シンプルなデザインでちょっとレトロなブレスもいい感じ。

L1010208
どうしてAppleの製品はカッコイイんだろう。

L1010214
これは充電器です。
マグネット式にになっていてApple Watchの背面にくっつけて充電します。

| | コメント (0)
|

2015年7月19日 (日)

Titleist 915 D4

L1010189
低スピンで飛ぶとUSPGAツアーで話題のTitleist 915D4を入手しました。
手元の915D2と比較してみます。

L1010197
*写真クリックで拡大します。

L1010198
D4は重心を浅くして低スピンで飛ばすというコンセプトです。
一見してウエートの位置が違うのがわかります(手前がD2/奥がD4)
ヘッドはD3に近く(もしかしてD3と同じかも)D2よりはディープでコンパクトになっています。いつもD2の8.5をつかっていたのですが、浅重心ということでボールが上がらないのではないかと思いD4は9.5にしてみました。

明日いきなりコースデビューしてきます。どんな弾道になるのか?飛ぶのか?たのしみです。

 


| | コメント (1)
|

RHODIA classic meeting book

L1010165
ここ数年気に入って使っているRHODIA
方眼が好きなので(字が罫線に収まらないので)定番の縦開きをつかっていたのですが、縦に開くとミーティングの時など関係ない内容を見られてしまいそうで1ページ空けて記入したりしていたのですが、それだとどうにも不経済。
どうしたものかと思っていたのですが、結局方眼を諦めてリングタイプのclassic meeting bookに変更してみました。
RHODIAのノートはその時々でポールスミスバージョンとかいろんな表紙が発売されて楽しいです。
ノートの上にあるのは衝動買いした四葉のクローバーピンバッジ¥1250-何に使うか考え中。

| | コメント (0)
|

LEICA Q REVUE4

L1010015
先日台風の風の中AFがどれくらい追いついてくるか試してみた写真。揺れる花にもピントが合わせられるAFスピードとその写真の立体感に驚いたのですが、拡大してみてさらにびっくり。

L1010015_1_2
とにかくすごい写ってる(笑)
クリックすると大きなサイズで表示されますのでクリックしてみてください。

| | コメント (0)
|

LEICA Q REVUE3

L1010026
コンパクトカメラの使い勝手で簡単に撮れる。
それなのに・・・ファインダーがあるからかライカを持っているという意識からなのか、撮影しているという感覚を失わずに「撮る」ことができる。 とても楽しくなるカメラです。

色も立体感申し分ない。

L1010010
白が本当にキレイ

 

| | コメント (0)
|

新丸ビル

L1010096_2


久しぶりに新丸ビルに買い物に行ってきました。 ここの1階にある文房具店がやばいんです。 楽しすぎて1時間半(笑) RHODIA classic meeting bookと目に止まった四葉のクローバのピンバッジ、それとOrobiancoの名刺入れを買って帰ってきました。 文房具好きな人は危険なお店です。

LEICA Q

| | コメント (0)
|

LEICA Q REVUE2

L1010050_2
玄関先の小さなバラの鉢植え。 まず色が素晴らしい。白が白く撮れるというのはなかなか難しくて、たいていちょっと曇ったような感じになります。これはカメラがグレーを基準にしているからで、白も黒もグレーに近ずけようとするからです。そのために、ちょっと知識のある方は白を撮影する時は少しだけ露出をプラスします。しかしこれは質感を損なう恐れがありどちらかトレードオフになるわけです。

しかしLEICA Qはこのバランスが素晴らしい。バラの質感を損なうことなく白をキレイに写しています。 さらに凄いと思ったのは、背景の丸い玉のようなボケ。ボケ好きにはたまりません(笑) 広角レンズでこんなボケは見たことがありません。 光が全部丸くボケてツブツブが重なっているようになり、奥行き感が出ています。これも光がただ白くなるのではなく、質感を残したままボケているからこそです。

| | コメント (0)
|

LEICA Q FIRST IMPRESSION

L1010045_2
LEICA Q FIRST IMPRESSION

世界中で注目されているLEICA Q
どこがそんなに凄いのかとにかく撮ってみました。コンパクトカメラからLEICA Sまで、今まで一体何種類のカメラを手にしてきたことか。新製品やプロ用機材のテストや開発の手伝いもしてきたし、今更大きな進歩なんてと思っていたのですが・・・・・凄い!

はじめてM9を手にした時以上に感動しました。全く不満がないと言っていいくらい。
少しずつ写真をアップしていきますが、この写真は台風の影響で強風の中、揺れる花を普通にAFで撮影したものです。しかもjpegをLEICA QからwifiでiPhoneに送ってUPしています。
とにかくAFがはやい! ピッという音とともに気持ちよく合ってくれます。正直(LEICAの)AFスピードには全く期待していなかったので本当に驚きました。この辺はPanasonicの技術が相当入ってるのではないでしょうか。

L1010049_2
色も濃い!

| | コメント (0)
|

«LEICA Q & Marie Flower bag