« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月30日 (水)

TAG HEUER TIGER WOODS LIMITED

th.jpg
TAG HEUER TIGER WOODS LIMITED EDITION です。タグホイヤーが2003年からタイガーウッズと契約したことを記念に世界限定8000本生産されたものです。文字盤は細かい格子のあるブラックでほとんど反射のないカットを施されたサファイヤクリスタルガラス、TAG HEUERのロゴとTIGER WOODSの文字そしてタイガーのラッキーカラーといわれるバーガンディーの縁取りがある秒針です。でも本当の魅力は裏側にあります(写真)裏側にはディンプルがあり、タイガーウッズのサインが刻印されています!これを見た瞬間にまさに秒殺→衝動買いしました。サインの下にはシリアルナンバーがあますが、僕のは3207/8000です(ホントはもっと新しい番号が欲しかったのですが、僕が購入したときは時すでに遅し・・・表参道のタグホイヤーには残り6本しかなく、その中から選ぶしかありませんでした。)この時計、かなり気に入ってます!時計も結構好きなのでいろいろしましたが、この時計は目立ちすぎることがなく、ビジネスシーンでも問題なく使えて「お!ゴルフ好きなんですか?最近のタイガーどうしちゃったんでしょうねぇ?」などと思わぬ展開になることもありとてもよく働いて?くれます。シンプルなデザイン、ブラックにバーガンディの文字盤、タイガーウッズのサイン刻印、ディンプルのデザインなどなど一生物としは良い買い物だったと思います。そうそう、外箱にもタイガーの文字があったり、TAG HEUERとTIGER WOODSのサインがプリントされたボールがついていたり、取扱説明書もタイガーの写真だったりといろいろついてます。コレクションにもいいですよー。たまにオークションで見かけるときがありますし、中古の時計屋さんにデーンと飾られているときがあります。見かけたら即ゲット!?かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月29日 (火)

SCOTTY CAMERON NAPA

NAPA.jpg
僕はクラシッククラブをコレクションしています。特に多いのがやはりパターです。今回はフィルミケルソンのマスターズ優勝以来とても気になっていた、CAMERONのL型パターNAPAを入手しましたので写真に撮ってみました。所有のクラシックパター(ジョージロー・8813・8802.designed by )と比較すると精度の高さが感じられます(その分味がないとも言えますが・・・)キャメロンパターはピンやウイルソンのものまね(しかも機械作り)でオリジナリティーがないと言われますが、実際に使用することを考えるとクラシックパターよりキャメロンが優れているのだと思います。L型は方向性がとりやすいのでフェース向きに迷いが生じた時にちょこっと使ってみたくなりますよね。でもなかなか良いL型パターはないんですよね・・・このNAPAもすでに生産中止となっていますし。。
写真はこちらですSCOTTY CAMERON NAPA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月28日 (月)

r7 TP 発売開始!

ゴルフダイジェストオンラインショップで噂のr7 TPドライバーが発売されていました。「7種類12個のTLCカートリッジの組合わせによりオリジナルウェイトポジションから±5ポイント(C7〜D7)のスイングウェイトのチューニングが可能になりました。重心位置だけでなくスイングウェイトも調整することにより求める弾道をより細かくチューニングする事が出来ます。」とのことです。やはり883通りのウエートポジションです。どうしますか?やっぱり全部試します?(笑)どこかの雑誌で883通り全ポジション完全試打!へとへとになるまでやりました!なんていう企画やるんじゃないでしょうか?シャフトバリエーションもTOUR AD I-65 / Speeder 661 / ディアマナ73by 三菱レーヨン と揃っています。僕的には三菱のディアマナ73に興味大です。TP専用ヘッドカバーもどんなんだろ? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月27日 (日)

983K 9.5 SPD693HK

SPD.jpg
先日のサイエンスアイの結果と自分の感覚を信じて、元調子のSPD693HKの入った983Kを入手しました、というかすでにダブルス決勝で使用して自爆してますけど(大自爆なもんで、説得力に?ですが)これいいです!(おいおい)どのへんがいいかというと、見た目が(はぁ?)いや構えやすくて(はは)とにかくいいんです(このとにかくいいが重要です。信じるものは救われます。たぶん)いままで泣かされっぱなしだったスピーダー・・・まさに散財の元凶で、ちょこっと打っては「コレダメだ、やっぱスピーダ合わない」と抜け殻になったシャフトが二束三文で他人にわたって、そこでは大活躍の上オーバードライブまでされて、ホント泣かされ続けたスピーダーに「今度こそ最後のスピーダーにしよう。もうこれでスピーダーから足を洗える」と訳の分からない理由付けで思い切って?購入しました。しかし!これがなんと!元調子でタイミングがとりやすく、とても振りやすくて、慣れればとてもよいパートナーになってくれそうです。いままではスピーダーは走る!!の言葉に踊らされ「走るシャフトならより走る先調子がいいに決まってる!そうさ性能を最大限に発揮しなければ意味がない」と何が意味ないのかわからなくなるほど意味の無いリシャフトを繰り返していましたが、今回はサイエンスアイの「アナタニピッタリナノハモトチョウシデス、サキチョウシヤナカチョウシハダメダメネ。スイングワルクナルノコトヨ」の言葉を信じて(本当はこんなふうにサイエンスアイはしゃべりません!当たり前ですね)元調子のスピーダーにしたとろころ、今回は今までとは全く違いました。「そうか!コレがスピーダーだったのか!?やっぱスピーダじゃん?」と人は変われば変われるのです(私はこの事を成長と呼んでいます。苦笑)983Kは今時のドライバーとしては重心位置が高く、スピン量が多いので激飛びするヘッドではないと思いますが、振りやすさとタイミングのとりやすさで抜群の安定性を発揮(注:前述の大自爆は何かの間違いか事故に違いないと思うこと)練習すればどんどんたたけるようになると思います。しばらくはこのまま練習を続けてR7同様の飛距離が出てくれるようになれば言う事無しです。ヘッドの形、色、ヘッドカバーも僕好みで質感も申し分なし。はやくエースドライバーに昇格できるようにがんばりまっす。スペックは983K HCR 9.5 SPEEDER693HK S 44.75inch ブラインドボア 振動数255 総重量326g バランスD2.7 ちょっと軽めで柔らかいですが、ヘッドが強くて捕まるので強く振っても当たり負けして右に抜ける事がありません。なかなかのマッチングだとおもいます。ただ、球は上がります。もうすこしライナー系にしたいので、やや低重心でディープな983Eの8.5をこのシャフトで使ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月26日 (土)

Taylor Made V-Steel

大人気のTaylor Made V-Steel なんとUS OPENではミケルソンにつづいて、マルちゃんも使用していたようです。
US OPENのコースすごかったですよね、きっとV-Steelでティーショットも多かったと思います。FWはメーカー契約外なんでしょうか?もし契約があるのにV-Steelを選んだとしいたら、すごいことですよね。最近はレスキューミッドTPを入れてFWを外しているプロ(ガルシアなど)が多かったので、V-SteelよりレスキューTPか!?なんて思ってましたが、マルちゃんも使ったとなると・・・やっぱVですか? しかしこのところのテーラーメイドはすごいですね。R7ドライバーも好調ですし、向かうところ敵なしの感じですね。FORGEDアイアンの新作はまだ出ないんでしょうか? 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004年6月25日 (金)

ダブルス 関東B決勝

GDD.jpg
今日はダブルスの関東B決勝でした。練習ラウンドの調子ならいけるかなーと思いましたが、結果・・・・・81自爆しました(苦笑)僕の調子が悪く、前半39 午後もバーディーはとるもののダボもあり42でした。パートナーのK君はドライバーがとにかく不調で、フェアウエーをキープできず、僕はフェアウエーキープを考えすぎて振り切れず、雨という事もありいつもより20YDの飛距離ダウン・・・結局セカンドを6番アイアンで打つ予定が4番3番になってしまい、パーオン率が悪くなってしまいました。パッティングも2人とも不調で、バーディチャンスもあったのですが、バーディ1つしかとれませんでした。また、スコアの悪さと疲れから途中集中力が切れてしまい雑なプレーになってしまった事が今日の敗因だとおもいます。いろいろと反省すべき点が多くありました。次の試合までには修正して、もっとコンディションを整え、もう少し、いやもっともっと実のある実践的練習を日々少しずつ続けていきたいと思います。残念でしたが、ちょっとした緊張感を感じながら、楽しくラウンドする事ができました。
写真はクオリファイ記念のネームタグですが、このカラーリングとかどうなんでしょ? まぁ、記念だからっていう感じですか? こういうネームタグはステータスですよね、関東アマ(羨望)とか日本アマ(憧)やクラブチャンピオンとかいろいろありますが、たくさんつけてる人を見ると「おっ!トップアマじゃん!?」なんて思いますし、マッチプレーの相手だったりするとそれだけで震え上がっちゃいます(小心者)僕もかっこいいタグをたくさんもらえるようにがんばりたいと思います。(っていうか出場権すらとれないのでは問題外ですけど・・・・・)
【SETTING】 983K 9deg Speeder693HK / 980F 15/19 / 690.CH .CB .MB / Vokey 53/60M / DEL MAR2 TEL3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年6月24日 (木)

983K リシャフトしました

blueG.jpg
ドライバーをもう少し易しいスペックにしようと思い、純正スピーダーでは使えなかった983Kをリシャフトしました。僕のスイングはもともとスピン量が多く、それが原因で飛距離をロスしてしまいます。また、いつもいくコースの風が強いので低弾道を打ちたいということから、8.5°のドライバーを使用していましたが、今回の983Kは9.5°をチョイスして飛距離よりも正確性、安心感を優先しました。純正スピーダーはスピーダーの割にタイミングがとりやすく、振りやすかったのですが、若干重く(シャフト重量78g)感じたので、BLUE G の7.0 Xにリシャフトしました。リシャフト後のデータはレングス44.75inch / 振動数 278cpm / バランス D2.5 / 総重量 328g /です。サウスフィールドゴルフで僕の希望通りに仕上げてもらいました。いつもドライバーを打ちにいくWINDSで打ってみたところ、うまく打てるとやや右目からドローという僕の理想の弾道が出ます。ボール初速は速くないですが(ヘッドのせいもありますが、R7と比較して)強い弾道で飛んでいいきます。また、弾かれて吹っ飛んでいくという感じではなく落ち着いた弾道で安心感があります。全体的に純正スピーダーの時よりも飛距離も出ていて満足できる仕上がりです。しかし、あまり固くならないようにブラインドボアにしてもらったのですが、なかなか手強いシャフトで僕にはちょっと堅すぎでした(^^;) 最初のうちはいいのですが、打っていくうちに右にすっぽ抜ける感じが出始めました、また先に当たり右に抜ける球も多くなってきたので、これはこれとして(ん?) ほかのシャフトも検討することにして、サイエンスアイでスイング軌道などを再度チェックしてもらいました。その結果、僕のスイングは小柄で非力なわりに叩きにいくスイングで、疲れてくると右膝が折れるためにその分肩が下がり、普通ならダフってしまうところを経験的にボールに合わせているということが判明。柔らかいシャフトではトゥダウンのため合わせることが難しく、また軽いシャフトでは右肩の下がった状態のまま手だけで振れてしまうので、アウトサイドイン軌道になりやすく、さらに先調子ではヒールに当たったり、いわゆるチーピンやスライスになりやすい(当然タイミングもとりにくく感じるはず)との分析結果でした。この結果をふまえて考えると自分で今まで感じていたことにぴったり当てはまります。なんとなく自分のスイングには重くて堅いシャフトが合うなぁと思っていましたし、先調子よりも元調子のシャフトの方が振りやすく感じていました。恐るべしサイエンスアイ。今までも何度か見てはもらっていましたが、同じヘッドでいろんなシャフトを打って比較したことがなかったので、あまりその効果を実感していませんでしたが(ただどれくらい飛んだとか、スピン量がどうだとかしか見てませんでした)よくよく分析するといろんな事がわかるんですね。 で、最適と思われるシャフトを選んでみました。今日の夜届くのでまた報告します。いきなりダブルス決勝で使う予定(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月23日 (水)

狭山ゴルフクラブ 41 38

昨日は狭山ゴルフクラブにダブルスの下見に行ってきました。暑かったです。最近仕事がハードだったのと、このところラウンドが続いていたこと、練習場に通ったことで体から疲れが抜けず、昨日はドライバーが全然振れませんでした。ティーショットはOBを打ったり、林に入れたりと散々でした。さすがに疲れているときにTour-Xは無理なのではとK君のイグナイトを借りたところ(9.5 REDG-5.0 S)とても振りやすく感じ、飛距離も出ていました。やっぱりもう少し軽くてやわらかくてもいいのかなぁと迷いが生じてしまい、その後もティーショットは全く安定せず、アイアンとアプローチ、パットでしのいで、なんとか79にまとめました。いっしょに回ったOさんは53 51 K君は44 47 でした。setting, r7 8.5 Tour-X / 980F 15/19 / 690.CH .CB .MB / Vokey 53/60M / DEL MAR2 TEL3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月18日 (金)

日刊アマゴルフ予選 通過しました

ajsp.jpg
日刊アマゴルフ 全日本シングルプレーヤーズゴルフ選手権大会2004東日本地区予選に行ってきました。この大会はamagolfer.comさんでも公式戦としている大会でシングルハンディを持つアスリートゴルファーやプロを目指す学生ゴルファーなどが多数参加します。全日本大会はCS放送でも放映されます。エントリーはオフィシャルでシングルHCまたは推薦による方法です。推薦参加者はオフィシャルHCがなく中学、高校、大学のゴルフ部で将来トッププロを目指す本物の?アスリートゴルファーや同じくオフィシャルHCは持っていないけれども各地区アマで優勝などの方々です。僕の参加したプレジデントカントリークラブは86名の参加で、マッチングスコアカード方式による上位13名が決勝進出、カットラインから2ストロークまでがファイナルクオリファイ進出となります。マッチングスコアカード方式というのはタイスコアの場合には 最終9

続きを読む "日刊アマゴルフ予選 通過しました"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年6月16日 (水)

690.CHをつかってみて

chcb
690.CHを3ラウンド使用しましたので、今更ながら690.CBと比較した感想です。まず写真ですが、左が690.CH(以下CH)右が690.CB(以下CB)です。CHについては、みなさんご存じだと思いますが、タイトリスト唯一のポケットキャビティー(チャンネルキャビティーとも言われていますが、よくわかりません)アイアンです。アーニーエルスが使用していることと、見た目的にもタイトリストのアイアンとしては打ちやすく感じることから人気となり、市販を望まれているアイアンです。また、タイトリストは昨年のコンボアイアンブームで3・4をCH 5・6・7をCB 8・9・PをMBという690コンボアイアンを発売する予定でしたが「プロはコンボセットを使っていない。実際に使用していないセットを売り出すのはタイトリストのポリシーに反する」という理由で急遽発売中止。(一部はすでに市場に出ていましたが回収されました)結局はごくわずかがプロルート?特約店ルート?海外でのめっけもん?などで市場に出ていま

続きを読む "690.CHをつかってみて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年6月15日 (火)

プレジデント 39 44

20040614.jpg
昨日はプレジデントに4人で行ってきました。久しぶりに黒マーク(チャンピオンティー)から回ってきました。ラウンドのテーマはドライバーのフェアウエーキープです。ドライバーをフェアウエーキープ優先で打ったときにどの程度キープできるのか、セカンドの残り距離がどの程度になるかを知りたかったからです。で、やってみたところフェアウエーをはずしたドライバーが2ホールありました。セカンドは200YD以上残ることはなく、だいたい5Iより下の番手で打つことができました。ということは・・・・・最近DG S300では重いのかな? もうすこし飛距離もあった方がいいからなぁ。軽いシャフトにかえようかなと思っていたのですが、必要ないということが判明。今の距離でいいから安定性を高める練習をした方が良いという結論を得ました。結果はOUTはなんとか39でまわれたのですが、午後のINは3WでOB(>_<)打ち直しの3IでもOB( ̄∇ ̄|||) でロングをなんと“10”w(◎_☆)wその後のホールでは集中力が切れてしまい44になってしまいました。この一件で、やっぱロングアイアンだけは軽量シャフトにしておこうかな。。と思いました。一緒に回ったKちゃんは51 53 (レディースティ)もういひとりのKちゃん 67 63  (レディースティ) もうひとりはK君(なんだかKばっかりだな)51 45(チャンピオンティー)でした。
setting r7 8.5 TOUR-X 980FW(15/19) 690 combo Vokey (52/60) 2Ball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例 44 39 シャンクが・・・・

20040613.jpg
日曜日は月例でした。届いたばかりのRED-Xをもっていそいそと出かけました。出だしのロングでドライバーナイスショット、セカンド3Wでエッジまで運びました、そしていよいよ自慢の?RED-Xの登場です。いつもなら8Iで転がすと

続きを読む "月例 44 39 シャンクが・・・・"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とどきました。

040612_142825.jpg
欲しくてずっと前から頼んでいたRED-Xが届きました!GSSは打ったことがなかったのでどんな感触か楽しみです。明日月例なので早速使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月11日 (金)

キャディーバック

cb
先日よく行く東京ジャンボゴルフセンター内のゴルフショップで輸入物のタイトリストキャディーバックを見つけたので、ちょっと躊躇しましたが結果購入しました。3色の色合いとちょっとした留め金やベルトのデザインが気に入りました。いつものVOKEYキャディーバックと比べるとものすごく軽くて、実用性もあり、レインウエアや傘などで荷物の増えるこの時期にはこちらの方がいいと思いました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年6月 9日 (水)

VOKEYの刻印について その2

「これはカスタムオーダーした場合につく刻印ですね。市販の物にはシリアル番号のような物がつきますが、例えばシャフトをライフルにしたり、特別なオーダーをしたときにこの刻印がつくことがあります。」とanserfreak.ne.jpのTOSHIさんに教えて頂きました。(お忙しい中わざわざありがとうございました)いろいろ刻印の種類があるんですかねぇ。それにしてもなんでHなんでしょう。タイトリストにメールしたけど音沙汰ないので、もしかしてイレギュラーなことで答えようがなかったのかな・・・・・明確に決まってるわけじゃないとか・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 8日 (火)

PING DOC17 

face
PING DOC17 PHOTO REPORT
昨日PINGのフィッティングスタジオでDOC17を入手しましたので、極私的レポートをつくってみました。とにかくでっかい!今話題のパターです。見てみて下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004年6月 7日 (月)

これ、ゲットしました。

噂のPING DOC17です。デカイ。。。詳細は明日アップします。040607_204220.jpg
K君よりメール「やばいです、このパターまっすぐしか行きません!!このままじゃ優勝しちゃいますよー」だそうです。月例は来週日曜日。DOC17が入りまくるのか!?はたして優勝は!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つつじが丘カントリークラブ コンペ

040606_082205.jpg
昨日は仲間内の?コンペ5組でした。セッテイングは先日までと同じr7 980FW 690combo Vokey52 Vokey60.M これに今回はNewport Longneck Tel3でいきました。みなさん明るい人ばかりで、70代のおじいさん(失礼)から20代の女性まで幅広く、和気あいあいとした雰囲気で、コースのあちこちから「ファーーーー」とか「超えてくれーーー」とか「でろ!」とか聞こえたかと思うと「やったぁ!!」「ナイスバーディ」「よっしゃぁー」とかもありとても楽しかったです。結果は37 37 の2オーバーでベスグロ&優勝させていただきました。ありがとうございました。いっしょにまわったKちゃんはがんばって49 49で2位タイ うちのスタッフの Oさんは46 41 そして。。。K君はまさかの...53 46 いろいろありますが、ゴルフは楽しいですね。つつじが丘は初めてでしたが、ティーショットをロングアイアンで打つ機会が多く、690.CHを試すには絶好の

続きを読む "つつじが丘カントリークラブ コンペ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 3日 (木)

VOKEY 60・M の H刻印ってなに?

VH
昨日VOKEY 60・M の掃除をしていて気づいたのですが、今回入手したVOKEY 60・M にはネックの部分にHの刻印がありました。(うかつにも今まで気づきませんでした)これってなんでしょ? なにかの意味なんでしょうか?いろんな刻印があるのでしょうか? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

森林公園ゴルフ倶楽部

20040601.jpg
昨日は、お客さんのコンペに参加させてもらいました。先日手に入れたばかりのセットをサウスフィールドゴルフでグリップ交換してもらい、ぶっつけ本番で行ってきました。690.CHはどうなんだろう?本当にやさしく打てるのか?などなど試してみたいことだらけでしたが、フロントティーでのプレーだったので、ロングアイアンを打つチャンスがありませんでした(笑)で、

続きを読む "森林公園ゴルフ倶楽部"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年6月 2日 (水)

690.CH

690.CH 3I/4I 690.CB 5I/6I/7I/ 690.MB 8I/9I/PW VOKEY 52 TC 60M TC を手に入れました。昨年発売予定だった(数セット存在しましたが、回収されました) 690 comboです。シャフトはDG S300 バランスはD2です。 アーニーエルスなどタイトリスト契約プロが多数使用しているにもかかわらず市販されていない690.CHには以前から憧れに近い興味を持っていたので、部屋にあるのが信じられない感じです.特に690.CHの4Iはかなりレアで、なかなか手に入りません。今回はとてもラッキーでした。690.CHについては、打った感想を含め、690.CBといろいろな点で比較してみたいと思います。(近日アップします) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »