« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月29日 (木)

2-Ball サイトライン入り

EAGLE USA さんのHPに「人気のOdyssey DFX 2-Ball(ブレードタイプ、マレットタイプ)にサイトライン入りが登場です。」とありました。説明では「市場に出回っている工作タイプの物ではなく、メーカーで正規に製作された精密なものです」とあります。いつ頃発売された物なのでしょうか?日本でも既に発売されているのでしょうか?気になります。それとCallaway Golf アメリカでは現行モデル商品の大幅な価格改定を行ったそうです、詳細はまだ情報がありませんが、日本での価格も変わるのだと思います。高くなるのなら今が買い!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月27日 (火)

平成ゴルフ 40 44

今日はイマコレで知り合ったT.YさんとK君と平成ゴルフに行ってきました。なぜか今日はチャンピオンティーで、ロングは660YDとか700YD、ミドルも430YD超が多くてとてもハードでした。JGA HDCP3で関東アマ決勝経験者のT.Yさんは、さすが鋭いショットとバックスピン、そしてトップアマに共通のパッティングのうまさできっちり30台をキープです。やはり僕と比較してアプローチ&パッティングの技術が違います。ショットの差は見てわかりますが、アプローチやパッティングはほんのわずかな差が大きな技術の差だと思います。例えばあと1メートル寄れば・・というような差が日々の練習の差であり、その差はスコアに直結するものだと思うからです。僕もそこそこ寄せて入れる事はできますが、あと1メートルを寄せることができません。7メートルに寄るのも5メートルや3メートルに寄るのも大差ないと思いますが、1.5メートルに寄るのと50cmに寄るのとでは大きな違いですよね。1.5メートルでは入る確率は50%程度ではないでしょうか?しかし50cmなら90%は入りますよね。この差は本当に大きいです。プレー後に3人でコーヒー等飲みながら(若干1名もりそば食べてましたが・・・K君です。笑)クラブの話、スイング、プレーについて話しました。その中でT.Yさんからパッティング上達の秘訣を伝授してもらいました(ヒミツです)。やはりうまい人と回ると得るものが多いです。試合で結果を出すゴルフはプライベートでパープレーするより遥かにレベルが上のゴルフです。それだけに説得力が違います。それから「僕は毎日必ず30分でも打ちっぱなしの練習に行きます。はってでも行きますよ!!」の一言。やっぱりそれしかないですよね。なまけていて良いスコアーを出そうなんて甘過ぎますよね(まぁあり得ないですけど)。 僕も今日から毎日練習場に行きます。T.Yさんはゴルフを初めて7年だそうです、昨年関東アマで決勝に行ってますから6年でトップアマになったということです。僕はゴルフを初めて約1年半でHDCP9になりました。遅い方ではないと思っていましたが、17年経った今も当時と変わらないゴルフをしている自分にいままでの練習内容を問いかけてみたとき「きちんとした練習をしていなかった」と気づきました。もっと目的を持って真剣に練習して、1年後には今より良いプレーをしたいと思います。とても楽しく得るものの大きいラウンドでした。ぜひまたご一緒させて下さい。ありがとうございました。今度はもう少し良いプレーできるように練習しておきます!
【今日のセッティング】結局いつもと同じ(苦笑)983K TOURAD I-65 980 15/19 690combo VOKEY 52/60M NewPort LN TEL3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年7月26日 (月)

【激レア?】 r7 ピンバッチ

r7ping.jpg
【激レア】r7のピンバッチです。  スタッフがスーツの襟につけるものです。誰のものかは言えません(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月25日 (日)

キャロウエイの試打会に行きました。

昨日は東京ジャンボゴルフセンターでキャロウエイの試打会があったので、行ってきました。最近シャンクがひどいのと、プレッシャーのかかったときの安心感が欲しく、またX-16かBB2004を使ってみようかなと思っていたのでちょうど良いタイミングでの試打会でした。試打会では現在市販されている全てのヘッドを様々な種類のシャフトで打たせてもらいました。シャフト種類はDG/NS990/950/850/K'S2000/M10 DB/M10 '98/です。ドライバーについては純正の物以外にはTOUR AD I-65/W60/BLUE-G/を打たせてもらいました。僕の私感ですが、X-16 PROはヘッド形状が(バックフェースなどの見た目含めて)やさしく捕まりそうな印象なのに打ってみると捕まらないという感じで、捕まえに行くと左に引っかかるという見た目と打った結果のギャップを感じてしまいました。X−16のスタンダードはグースネックで非常に捕まるので見た目と結果が一致して安心して打てました。コントロール性も問題なく、グースネックのため弾道があまり高くならないのも気に入りました。BB2004はヘッドが重く感じ、ソールがはねてしまうのではという不安が残りました(この点については芝生の上ではまったく違う結果になる事も考えられますが、ベアーグラウンドを考えるといろいろなライに対応できるソール形状の方が良いかなと思いました)しかし、最も球が上がりやすく打ちやすかったのはこのBB2004 純正NS850でした。シャフトについてはDGも良い感じでしたが、僕は純正シャフトで良いように思いました。MD DB/98/ はカーボンシャフトのようなしなり方でとても素直に戻ってくる感じがして振りやすいシャフトです。ただ、スチールらしいしっかり感が欲しい方やガツンと打っていくタイプの人には合わないようです。試打会に行ったり、メーカーの方や開発の方の話を聞く度にメーカー純正シャフトが一番良いと感じてしまいます。沢山のシャフトの中からヘッドとのマッチングを考えてセットされていることを思うと、自分の頼りない感覚でシャフトを選ぶより純正のほうが間違いないような・・・・・・・・・・・で、結局またX-16スタンダードKS2000にしてしまいました。さらに今までさんざん痛い目にあってきたFUSION 9.5° TOUR AD I-65にまで手を出してしまいました(重病です)飛距離さえ求めなければ曲がりが少なくて良いクラブだと思います。とくにハーフロフトはストレートフェースなので方向性に期待です。しかし今までにFUSIONだけでプロヘッドもあわせると5本くらい買ってるような・・・・・・・・・リシャフトも3回くらいは・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月23日 (金)

ボールが当たった。本当に怖かった。

昨日某ゴルフ場でプレー中に隣のホールからのティーショットが同伴のKちゃんを直撃しました。本人は「痛い」と叫びながらその場に倒れて救急車で運ばれました。ボールはOさんの頭の横をライナーで通過してKちゃんに直撃したということです。ボクとT.YさんはKちゃんの倒れる音がするまで全く気づきませんでした。Kちゃんの叫び声を聞き、倒れ込んでいる姿を見たときには、いったいなにが起こったんだろうと一瞬パニックになりました。その後Oさんの「だいじょうぶか!すぐに救急車を!」という声とKちゃんの「ボールがあたっちゃった・・・」というのを聞いてようやく現実が理解でき、大変な事になってしまったと思いました。すぐにOさんは携帯でフロントに連絡、TYさんはボールをぶつけた人に知らせるためとなりのホールに走ってくれました。僕はKちゃんについていたのですが、本人はパニック状態ですし、とにかく安静に動かさないようにし、励ますことしかできませんでした。とても痛かったと思います。救急車で運ばれてレントゲン検査などを受けた結果、幸い骨には異常なく3日間はなるべく動かず安静にして様子を見てくださいとの診断でしたが、精神的ショックは続きそうです。もしOさんやKちゃんの頭や顔に当たっていたならどうなっていたかと思うと、今もとても怖くなります。最悪の結果になっていたかもしれません。当ててしまった方のキャディーさんは「ファー」と声を出したそうですが、逆風と林のためにこちらには届きませんでした。OさんT.Yさんも怖かった事と思います。みなさんもボールには気をつけてください。何気なく「まぁ大丈夫だろう」「あそこまでは飛ばないよ」とは絶対に打たないようにしましょう。早く「ファー」と声をかけるようにしましょう。Kちゃん早く元気になってまたゴルフしましょう。Oさん、せっかくのゴルフが台無しになってしまいましたがこれに懲りずまたやりましょう。T.Yさん、初めてご一緒させていただいたのに大変な事になってしまい、気分を害されたのではないかと心配ですが、もし良かったらまたご一緒してください。頭や顔じゃなくてよかった。一時はもうゴルフやめようかと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年7月21日 (水)

UGC 43 41 灼熱地獄(^^;)

いやぁー暑かったですね。なにしろ観測史上最高気温だったそうです(^^;)でも僕はあんまり暑さを感じませんでした。なぜかというと前日に買ったコレのおかげみたいです。そう、アイスタッチです。ゴルフショップで偶然見かけて、すすめられたので半信半疑で購入して着用してみました(アンダーウエです)冷たいなぁーという感じはしませんでしたが、一緒にまわったKチャンがスタート3ホールでなんと軽い熱中症にかかってしまうくらいの灼熱地獄で割と暑さを感じないでプレーできたのはやはりコレのおかげだったんだろうなぁと思います。ちょっと高いですがオススメです!!プレーの方ですが、ヘッドのリリースポイントを速くすることと、レベルスイングを練習してきたのですがなんとなくつかめてきた感じがします。リリースポイントを速くすることで球の捕まりが良くなったのかアイアンが左に出てしまうのですが、これはまだ手の動き、アンコックのタイミングに意識がいってるからだと思っています。もう少し練習を続けて、無意識のうちにできるようになれば自然に体全体の動きが同調して、ラインも出てくるのではと思います。一点を直そうとする(例えばアイアンが左に行くのでフェースを開くとか、スタンスの向きを変えるとか、スイングプレーンをいじるとか)のではなくて、全体の動きがスムーズになるように練習をしていきたいと思います。結果 43 41 (あー。13ラウンド連続でハーフ30台を続けていたのに・・・・残念。最後30台を狙って打ったアプローチが死にました。。まだまだです。)一緒にまわったKちゃんは熱中症になりながらも53 47でした。Kちゃん大丈夫ですか? 病院の先生に「それは熱中症です。昨日ゴルフやるなんて・・・」と呆れられたそうですが、「すみません。明日もゴルフなんですけどいいですよね?」と返したそうです(笑)ムリは禁物です。水分補給忘れずに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月18日 (日)

テレ朝

おっ!今日はLIVEで見せてくれるみたい(喜) 誰が勝つのか最後までわからないのが全英です。バンデベルデの例もあるし・・・・・さてさて、どうなるか、楽しみです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

UGC 39 38

今日は久しぶりに浦和ゴルフクラブに行ってきました。浦和GCは自宅から20分程度で行けて、連休の渋滞も関係なくコースも良いと思います。基本的にはフラットな林間コースです。(河川と言っても国有地ではなく私有地なので整備も良いですよ) コース内は林が多いので日陰が多く、インターバルには日陰のベンチでキャディーさんの入れてくれる冷たい麦茶なんかを飲むと「おいしいですねぇ」などと、なかなか良い感じです。コースはキレイですし、スタート時間が遅れたりすることがなくて良いです。僕は新メンバーという事でHC取得のためにカードを提出します。ここで変なスコアを出してしまうと悪いHCになってしまうので、バックティーから【1ストロークを大切にしよう】と思いながらプレーしました。前半はノーバーディー3ボギーで39で回る事ができました。後半はスタートホールでティーショットがフックしてしまい左の林>出すだけ>出ない>また出すだけ>出た>のせた>2パット>ダブルボギー(泣)でのスタートになってしまいました。2番ホールではそのダボを取り返そうとして3パットボギー(まだまだですね)その後はパーを続け、ようやくロングでバーディ。そのまま38でした。暑さの中でのプレーは集中力の持続がむずかしいですね。暑さ対策は皆さんどうしてますか? 銀傘良いみたいですね。今日一緒にプレーした方も銀傘をさしていましたが、涼しげでした。僕も買おうかな。それと日焼け止め!首の後ろには必須ですよ!それから絶対忘れてはいけないのが(持たない人はいないと思いますが)水やスポーツドリンクですよね。今日は1.5リッター飲みました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メジャー放送の疑問(怒)

メジャー放送(マスターズ中継除く)を皆さん夜中に楽しみに見ていますよね。翌日仕事なのに夜中から朝まで見ると思います。1打1打に一喜一憂しながら、好きな選手を応援し「よし!」「はいってくれ〜〜〜〜!!」「あぁああ。。。ガクン」とか声をからしたり、筋肉痛になったりする人もいるかもしれません。僕も全米の時はマルちゃんの絶対入れてほしいパットで筋肉痛&喉痛、もう少しで首筋を痛めるか血管破裂になるくらい応援しました。しかし!!!この夜中にやってる放送が録画だというのはどういうことですか!?僕は全米の時には録画だという事を知りませんでした(ゴルフネットワークを見ていたのに気づかなかった自分も自分ですが・・・)そして今回の全英。まさか録画はないだろうと思っていましたが、やっぱり【録画】です。しかも生でも放送できる時間に録画で放送しているんです。これってゴルフファンをバカにしてませんか?例えばゴルフネットワークの生放送ではマルちゃんはとっくにホールアウトしていて、タイガーの組がスタート5ホールくらいの時に、テレ朝は「さあ丸山の全英が始まります」とか言いながら、タイガーの生中継をしないで丸ちゃんのVTRをずっと朝2時過ぎまで流すわけです、「なにが丸山の全英が始まりますだと!もう1日終ってんだよ!」よと感じてしまいます。そして、見ているゴルフファンに生中継ですよと言わんばかりの演出。解説の青木さんも夜中に録画で放送するとは思ってないんじゃないでしょうか?なにしろ【これはVTRです】とは出てこないので、夜中に起きて楽しみにしているゴルファーは生だと思って騙されます。放映権の問題で致し方ないのかもしれませんが、午後11時から朝3時まで録画中継やるくらいなら11時から1時頃まででいいから生中継をメインに日本人のVTRを挟むくらいの放送できないんでしょうか?エルス、タイガー、ミケルソン、ノーマンなど世界一のプレーを生で見る機会はないのですから。僕はもちろんゴルフネットワークで見ます。ネットワークでは選手がコース入りするところが見れたり、ゴルファーの事がよくわかっているなぁという構成です。なにしろ生中継は何がおこるかわからない楽しみがありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバーサイド 38 44

ちょっと前になりますが、書くの忘れてたので。7/13に上尾のリバーサイドフェニックスにいってきました。激暑でした・・・・スコアは前半38 後半はボギー続きで44になってしまいました。まだまだ精神的に弱いので、パターが入らないのと暑さで途中で集中力が切れてしまいました(反省)
【SETTING】983K TOURAD I-65S 98015/19 690 COMBO NEWPORT LN TEL3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月15日 (木)

全英

タイガーとノーマンが同じ組!見なくちゃ(^^)どちらもがんばってほしい。デュバルもでてますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体力不足はいけません

競技ゴルフを目指すと、体力不足を実感します。学生の頃と比較すると当然年齢的な衰え?もありますが、かたや74才でパープレーの方もいるわけですから、年齢のせいにするわけにはいきません。いまの体力で競技に参加することを考えるとコースマネージメントというか疲れない攻め方、疲れないように攻めることができるテクニックとクラブの必要性を感じます。例えば8月末のスケジュール。8/27社会人ゴルフ予選  8/28関東ミッドアマ練習日 8/30 関東ミッドアマ予選  9/5 クラブ選手権予選 9/6日刊アマ関東決勝1日目 9/7日刊アマ関東決勝2日目となっています、すると僕の体力では後半のクラブ選手権以降はたぶんぼろぼろになると思うんです、腰は痛く筋肉痛で、夏バテ、これではゴルフになりませんよね。日常の移動がほとんど車で、エアコンガンガンのオフィスの中にいる僕が急に走りまわったり、ウナギを食べたりしはじめても、いまさら1ヶ月やそこらで体力がつくわけがなく、むしろ何もしないで休んでいた方が良いのか!?とも思ったりします。普段からトレーニングをしておけばこんな浮き輪のような脂肪もなく>すっきりとした胴回りでスリムになる>水着も恥ずかしくなくなり海にも行ける>泳ぐことでさらに筋力アップとスリム化が進む>血もさらさらになり血糖値も下がる>心肺機能も上がり仕事にもやる気が出る>当然飛距離もアップしてスコアも良くなりストレスも解消する。ということなのですが・・・・わかってはいるのですが、なにもやってません(>_<) そういうもんですよね。で、クラブに頼ろうとして軽くて長くてやさしいクラブに変える>ナイスショットが出る>だんだんクラブになれる>飛距離などが落ちてくる>知らないうちに体力も低下>そんなはずはないと思いはじめる>俺はもっと飛ぶはずだと思い悩む>もしかしてスイングが・・と気づく>手遅れになっている。とこんな経験はありませんか? やっぱりクラブに頼っていてはダメです。日頃から体力アップに努めましょう(自分です)あ、ちなみに僕は167cm 62kg です。(まだ社会人と関東ミッドはエントリーしてないけど・・・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年7月12日 (月)

SCOTTY CAMERON CALIENTE BOLERO

3
SCOTTY CAMERON CALIENTE BOLEROです。赤いヘッドとゴールドのライン、この曲線美が特徴です。限定のHOLIDAYはありますが、一般のラインで赤いヘッドのキャメロンはこのボレロだけではないでしょうか?思い切ったカラーリングですよね。でもこの赤ヘッドにゴールドラインとソールプレートのゴールドがとてもよく似合ってます。グリーン上でよく目立つオシャレさんです。打感も最高に良い感じです。打ったときにカチャンという感じがしますがこれは、ソールプレート内部のウエート用チップの関係だと思います。このボレロは他のカリエンテとは違って、専用レンチでソールプレートをはずすことでウエート調整が自分でできるようになっています。詳細はEAGLE USAさんのHPをご覧下さい。私は六角レンチを紛失しているので、ソールプレートをあけたことがないのですが、どうやら25セント硬貨や10円硬貨で調整できるようです。画期的!?ですよね。SCOTTY CAMERON CALIENTE BOLEROの写真はこちらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月11日 (日)

Scotty Dog

scdog.jpg
今日VOX GOLFさんに行ってきました。VOX GOLFはゴルフダイジェストの広告等で有名ですから、いまさら説明の必要は無いと思いますが、直輸入のクラブ、グッズ、ウエアやキャメロンのレアなパターやグッズ、それから特注もののクラブなどもあり、新しいもの好きでレアもの好きの僕にはぴったりなショプです。スタッフも気さくで専門知識豊富なので楽しく安心して利用しています。今日はr7キャディーバックの直輸入モデルがあるということなので見にいきました。国産モデルは9インチでプロスタッフバックというにはちょっと小さいなぁと思っていましたので9.5インチの直輸入のモデルが気になったわけです、しかし重かった・・・わりと小振りなデザインですが、非常に重く僕のTITLEIST VOKEY 9.5(かなりでかい)と同等か重いくらいの感じです。スタッフの方の説明では、「おそらくいろんなパーツがくっついていますし、ディテールにこだわった結果でしょう」ということでした。確かにタイトリストと比較するとキャディーバックを構成しているパーツの数はものすごく多いですよね。r7のヘッドカバーと同じようなエアダクトのような飾りとかいろいろ、まぁそれが魅力なんですけど・・・で、結果買いませんでした。しかし、せっかくVOX GOLFに来たことだしなにかないかなぁーと店内をうろうろしていると、ふとScotty Dog が目に入りました。ん?なんか良いかな?と思ったら買ってました(笑、病気です)以前からどうして犬がついているのか疑問に感じていましたし、犬なんていらないじゃん!あんなのついてるから欲しくない!と思っていましたが、買ってみると「ワンちゃん意外にかわいいじゃん」的な自分がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 7日 (水)

SCOTTY CAMERON NP2 TOUR

np2.jpg
SCOTTY CAMERON NEWPORT2 TOURの写真を撮ってみました。ブラックオキサイトという黒い仕上げになっているモデルです。この仕上げはとてもよいと思います。今年のマスターズでも多数のプレーヤーがこの仕上げにしていました。グリーン上で光らない(反射しない)ので構えやすく、ボールの白とのコントラストでとても構えやすく感じます。ストロボが反射しないので撮影も楽でした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年7月 6日 (火)

平成倶楽部 40 36

hsei.jpg
今日はプライベートでいつものOさんとK君、それとJGA HC7のO君と埼玉の平成倶楽部に行ってきました。ここはクラブハウスが純和風の平屋建てで超ゴージャスなのが有名です。なにしろ広々していて、いつ行っても「おおー豪華だなぁー」と思います。初めてのK君は「ちょっとびびりました・・」というくらいの豪華さです。昔は能の舞台があったそうです(驚)、コースは・・・?なところもありますが、整備は行き届いていて、キャディーさんの感じもよくとても楽しくラウンドできました。余談ですがお昼は「良長膳」がおすすめです(お豆腐がレアチーズケーキのようでとてもおいしいですよ)さて、ラウンドですが出だしティーショットを左引っ掛けてボギーそれはそれで「まぁ、朝一だから・・」と許せますが、次のロングでティーショット/セカンドともに良いショットが打てて残り30YD付近の絶好のポジションからのアプローチを60°のウエッジでシャンクしてダボ(泣)、最高のポジションからだったのでダボはショックでした・・・その後はパーをつづけましたが、ついに出ました。でてしまいました。ミドルのティーショットで使ったロングアイアンがシャンクして深いラフにはまりました(悲)「OBにならなかっただけまだよかった」と思いましたが結果ダボ(唖然)、気を取り直して、次のロングをバーディにして午前中は40でした。午後は3ボギー3バーディのパープレー!シャンクが出ても仕方ない、練習しなければ、と精神的に前向きになれたのが良かったのか久しぶりにシャンクなしのプレーができました(ほっ)。パターがよく入ったのも原因です。しかし、暑かった。。今日は今年はじめて短パンでプレーしたのですが、途中からあまりの暑さにハイソックスをまくってプレーしました。おかげでふくらはぎが日焼けで真っ赤。痛いです。でもよかった、ひさしぶりのパープレー(実はフロントティー)でとりあえず嬉しい。Oさんはまあまあ、初めて使ったオリマーのドライバーとクリーブランドのアイアンセットで43 44 K君は初めての実践投入983K EI70で41 41 O君は実力通りさすが38 40 でした。全体的に良いペースで気持ちよくラウンドできました。ぜひまた行きましょう。【SETTING】 983K 8.5deg TOUR AD / 980F 15/19 / 690.CH .CB .MB / Vokey 53/60M / NEWPORT LN Tel3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 4日 (日)

月例 37 44 ロングアイアンがシャンクする

このところ悩んでます。昨日の練習ラウンドでもそうでしたが、今日の月例でも200ヤード前後のショートでティーショット(3or4 IRON)がシャンクしてしまいます、いずれもひどいシャンクでOBになってしまい、怖くて打てなくなってしまいました。ショートアイアンのシャンクは今までも経験していますし、良くあることなので、ある程度の対処はできますが、ロングアイアンのティーショットでシャンクが続くのは今までになくショックです。昨日と今日でショート8回のうち3回OBです。どうしてなのでしょうか、どなたか同じ経験をして克服された方いらっしゃいませんか?アドバイスよろしくお願いいたします。
【SETTING】 983K 8.5deg TOUR AD / 980F 15/19 / 690.CH .CB .MB / Vokey 53/60M / MIL-SPEC

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年7月 3日 (土)

今日のラウンド

今携帯電話から更新しています。携帯から写真メールを送ると更新できるんです(常識ですか?)便利ですよね。で、今日のプレー。ワンペナ(>_<)ワンペナ(>_<)で、出だしダボボギー。どうなることかと思ったら、ショートで3アイアンがまさかのシャンクでOB(T_T)ここで切れたらいけないと思い直して、耐えてるうちにバーディもとれて40でしのぎました。午後もスタート5ホールで4オーバーでしたがそこから3連続バーディー(^^)最終ボギーで38でした。【SETTING】 983K 8.5deg TOUR AD / 980F 15/19 / 690.CH .CB .MB / Vokey 53/60M / MIL-SPEC
040703_075226.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月 1日 (木)

スロープレー(辛口)

僕はスロープレーが気になります、というか嫌い(というより大嫌い、人間的にダメくらいの勢い)です。だってそう思いませんか? 僕は学生の頃いそげ!はしれ!を徹底的に言われたからかもしれませんが、このスロープレーがとにかく嫌いで、スローな人を見るとすぐ「はやくしましょう」「いそぎましょう」と言ってしまいます。(スローな人生でいいんですとかわけのわからない事を言う人もたまにいますが・・・・) 例えば競技のなかにそういう人がいると最悪です。競技の場合1ホール空けてしまったら、全員にペナルティーがついてしまいますよね。そうすると4人で一定の時間を共有しているわけです、そのなかに1人だけ時間をたくさん使ってしまう人がいたら、他のプレーヤーはものすごく速くしないとペナルティーになってしまいます。こういうことを考えてプレーできない人は、思いやりがない、自己中心、と言われても仕方ないのではないでしょうか?スロープレーは同じ組のプレーヤーを不快にさせるだけでなく、自分以後にプレーする全てのプレーヤーに迷惑であることを認識するべきです。もし、気づいていなければ誰かがはっきりとスロープレーは迷惑になると教えてあげるべきだと思います。ここで言うスロープレーは下手だからとか初心者だからというものではなく、ある程度打ててそこそこのスコアで回れるのに遅い人のことです。例えば他のプレーヤーがパッティングしている間はぺちゃくちゃおしゃべりをしていて、自分のパッティングの番になってからラインを読み出す。たっぷりと無駄な時間を使ってラインを読んだ上に、何度も素振りと、仕切直しまでする。後ろの組の人が待っているのに、いつまでも打たない。こんな人です。いませんか? スロープレーでバーディーをとっても「あんなに時間かけて入れなきゃどうすんだ!」などと反感買いますが、「あ、後ろ来てますね」と言ってサッとパットしてはずしても言い訳しない。言い訳どころか「いやー引っかけちゃいましたね、よくやるんですよ。僕もまだまだですねぇー。」と笑顔で流したりする、そんな人を見ると、(後ろに気を遣ってはやく打ってしまったんだな、いつもなら簡単に入るんだろうに・・)と好感を持ちます。こういうゴルファーはかっこいいと思います。  下手でもいいし、あっちこっち行ってもいんです、僕も偉そうなこと言えませんし・・・でも「急ごう」「迷惑をかけないようにしよう」という気持ちだけは持っていないといけないと思います。そういう人ならまたいっしょにプレーしよう、きっと上手くなるよと誘いたくなります。自分がおそいことをわかっていて、なんとかはやくプレーしようとがんばっている人には、がんばって。という気持ちになりますが、前述のようなプレーヤーには、なんでそんなに時間使うわけ!?となってしまいます。まだまだ修行が足りませんか? なんだか今日は熱く語ってしまいました。(髪切ったからかなぁ←たぶん関係ない)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »