« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月28日 (火)

Taylor made "TPF" forged

tmtpf.jpg
Taylor made "TPF" forgedの写真です。このオールドロゴがカッコ良くないですか?今年はテーラーメイド25周年ということで、マスターズでこのオールドロゴが復活していましたよね。このオールドロゴは意外と使われていた期間が短く、オールドロゴでツアープリファードはたしかこのアイアンだけだったような・・・・(違ってたらごめんなさい) 

ともかくシンプルで美しいデザイン、オールドロゴにレトロなTPF です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年9月26日 (日)

クラブチャンピオンになりました!

初めて出たコース
初めて100を切ったコース
初めての30台が出たコース

そして、初めてクラブチャピオンになりました。

僕の中でとても思い出深く、大切に思っているコースでクラブチャンピオンになることができてとても嬉しく、光栄に思います。

今日は過去6回のクラブチャンピオンであり、HDCP+1でクラブの大先輩であるSさん初め多くの方が、土砂降りの雨の中、フォアキャデイーやコースメンテナンス、水の浮いたグリーンのローラーがけまでしてくれて、申し訳なく思うと共に、この中でプレーさせてもらえる喜びと、絶対にみっともないプレーをしてはいけないという責任を感じながら、プレーさせていただきました。ありがとうございました。また一般のラウンドに来ていた方にも雨の中パスさせていただき、本当にありがとうございました。

決勝戦はHDCP0 一昨年のチャンピオンで予選メダリスト、「クラブで今最も強い」N先生でした。N先生は僕の尊敬するプレーヤーで、何度も一緒にプレーしています。先生がボギーを打たないのはわかっていましたので、自分がボギーを打たない事、バーディーチャンスが来たら絶対にショートしない事を頭に入れて精一杯プレーしました。予想通りボギーを打てばダウン、バーディーでアップという展開で、31Hまでマッチイーブンでした。その後32H 1up 34H で2upとして

35H
僕がパーパットを先に沈めて2&1で終りました。N先生と握手を交わした瞬間は「終ったんだ・・」としか感じませんでしたが、クラブハウスに戻る途中途中で歴代のチャンピオンの方々や競技委員を務めて下さった方、プレーに来ていたメンバーの方からたくさん「おめでとう!」「おめでとう!」と声をかけていただき、クラブハウスに戻った時には目が真っ赤でした。

表彰式で大きなクラブチャンピオン杯を手渡され、たくさんの方に拍手をいただきました。
そして、N先生が「正々堂々としたプレー、さわやかなスポーツマンシップ、この男になら次の世代を任せられる」というお言葉をいただき、感激しました。

雨の中ずっとついて回ってくれた、過去6回の優勝を誇るSさんからは「チャンピオンは注目される存在であり、目標とされる存在なのだから、これからはチャンピオンのプレーをするように」とアドバイスをいただき、今後は技術だけではなくマナーや服装、ルールなどの面でも見られて恥ずかしくないプレーヤーにならなければと思いました。

応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。
僕の中で最も欲しかったタイトルを手にする事ができました。
イマコレをはじめて、スコアを記録するようになったことは練習の大きな励みになりました。
G-CUBEの松村先生、会社のスタッフのみんな、一緒に練習してくれた仲間、クラブを調整してくれたK君、いつも一緒にいてくれるティーチングアマのブッチKちゃん(ただし肝心の今日いない)。みんなありがとう!

次の目標に向けてこれからもがんばります。

帰りの車の中で一人「やったー!」と叫んで実感が湧いた。
みんなに電話やメールで報告したら、おめでとうメールをもらった。
とても嬉しかった。
ほんの少し涙がこぼれた。

【よくがんばった今日のセッティング】
983K HCR8.5 TOUR AD I-65 S
(いきなりのワンペナにはどうなる事かと思った・・)
690.CH DG S-300 3/4  (200yd勝負の3Iが決まった)
690.CB DG S-300 5/6/7 (とても信頼できた)
690.NB DG S-300 8/9/P (雨の中よく距離感が出せた。ピンハイに打てた)
VOKEY 52 / 60M   (バンカーは水たまりで救済不可、入れたらアンプレだったので、徹底的にさけた、一度もバンカーに入れなかった。アプローチはまだまだ練習不足)
WH 2BALL TOUR FILL (絶対外せないパットがつづいたけど、よくがんばってくれた)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年9月25日 (土)

なぜかTOUR FILL

asa.jpg
今日は先日から気になっていたODYSSEY WHITE STEELの発売日だったので、予約してあったACTIVEから入荷の電話をもらってすぐに見に行きました(即) 新しいもの好きの僕としては、もちろん普通のタイプかブレードのどちらかを購入するつもりで行ったのですが、実物を見て「うーーーーん??」なんかちっちゃい・・・・・いままでの2ボールより一回り小さいんです。写真で見た時は「もうこれっきゃない!」というくらい気に入っていたのに、結局購入しませんでした。あのラインがあるのが良いのでは?と思っていたのですが、実物はあのラインのために後方円盤部分の下がり(わかりにくいですね)が目立ってしまい、なんとなく違和感がありました。打感も堅かったです(あたりまえ)

しかし、ここまで来て手ぶらで帰るのもなぁ・・・と思っていると、店長が「それも今日はいったんですよー」と言うではありませんか、その視線の先には・・・・・2Ball TOUR FILL (限定←これに弱い) 「ん!?これ、えーんでないの?」以前に直輸入のものは手にして見送っていたのに、今日はすぐに「あ、これにします!」と言ってました(笑) 

購入するとすぐに試したくなるので、その場で電話「今日何時までスタートできますか?」「2時半までOKです」「じゃあ、すぐ行きます」となったのが、写真です。

新しい2Ballはラインが入っているので方向がとても取りやすくなりました。ソールも埋まってバランスが重くなったので、「あと2センチなのに・・・グスン」ということが減ってくれればと思います(そりゃないか)。なかなか好感触なのでクラブ選手権もこれでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月24日 (金)

UGC 秋分の日杯 36 37

昨日はUGCの秋分の日杯に参加しました。僕のUGCでのHDCPは8なので、36 37 でグロス73 ネット65でした。UGCのメンバーになって初めての競技参加のため入賞資格はありませんでしたが、ベストグロスをいただきました。緊張してプレーできたのが良かったと思います。そうそう、久しぶりに父と競技で一緒にラウンドし、楽しくプレーできました。来月3日はUGCでの初月例です。UGCはフェアウエーに数種の芝が混ざっている上に、芝が長いので難しく、アイアンをもっと練習しなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月22日 (水)

サンセットプレー

昨日サウスフィールドのK君とサンセットプレーに行ってきました。サンセットプレーは初めてだったのですが、とても良かったです。まず受付をして、先にプレー料金を支払います。メンバーフィーは税込み3500円となっていて、東京ジャンボで練習するより安いくらいです。僕たちは14時にクラブハウスに入り、そこで軽い食事をして、パッティンググリーンで少し練習してから15時頃にティーオフしました。昨日は特に空いていたようで、ほとんど貸し切りのような状態で、風が涼しく、静かなコースで気持ちよく快適にプレーできました。これはオススメです。平日でちょっと時間のできた方、ぜひご一緒しませんか? ハーフですけど、打ちっ放しに行くより練習になりますよー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年9月21日 (火)

女性チーム グアム合宿出発

今日から女性チームが恒例の?グアムゴルフ合宿に出かけました。今回は7泊8日で12ラウンド位やってくるのではないでしょうか。それぞれが目標を持って行くようなので、帰ってきてからのラウンドが楽しみです。きっと3人とも真っ黒になって帰ってくることでしょう(笑) 次回は僕らも参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブ選手権 決勝進出しました。

CLUBCHAMPIONSHIP1.jpg
クラブ選手権準決勝 36ホールマッチプレーを3&2で勝つことができました。前半の18hはマッチイーブンでしたが、後半に入り出だしから2ホール連続3パットで2ダウン(焦)、ここからどれだけがんばれるかが勝負!と思いなおして、最後の9ホールをプレーしました。出だしは両者パー、次のホールで対戦相手のSさんがボギーで1ダウン、次のショートをとってマッチイーブンにしたあと、気合いの3連続バーディで勝利することができました(嬉し)。今回は34ホールを集中して戦いましたが、体力的にも気持ち的にも苦しくなったときに助けてくれるのは練習量だと思いました。自分の中であれだけ練習してきたのだからと思えるのがとても支えになりました。
Sさんは僕よりずっと年上の方でしたが、34ホールのプレー中全く疲れを見せず、微妙なパッティングをきちんと沈めてくるさすがHDCP1 というプレーを見せてくれました。
そして、僕のバーディパットの後、グリーン上でSさんと握手を交わし「決勝がんばって下さい」「ありがとうございます、がんばります」と挨拶した時に、プレーをパスさせてくれた皆さんが拍手をくれてちょっと感動しました。

今度の日曜日はいよいよ決勝戦です。相手は昨年クラブ選手権1回戦で対戦し(というか何度も対戦してますが・・)こてんぱんにやられたN先生です。一昨年のクラブチャンピオンであり、僕のことをずっと可愛がってくれて、試合中も「がんばれ!」と声をかけてくれる尊敬するプレーヤーであるN先生に今の自分がどこまで通じるか、思い切ってぶつかってきたいと思います!!・・・・・・実は、まだ6日もあるのに今からドキドキして寝れません。夜中1人で素振りなんかしたりしてます(だいじょうぶか!?)

【セッティング】いつも通り(写真) 983K HCR TOUR AD I-65 ・980FW 15/19 ・ 690COMBO・ VOKEY52/60M ・2BALL  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年9月15日 (水)

ODYSSEY WHITE STEEL

ODYSSEY WHITE STEELODYSSEYのHPに出ました。今までのインサートにステンレスを組み込んだもののようですね。僕が気になったのはこのステンレス?部分がスイートスポットだとすると、2ボールの両サイドに引かれた線の範囲内でヒットすればよいことになり、視覚的にラインが出しやすいだけでなく精神的にも安心できるデザインだと思います。ソールも窪みがなくなってすっきりして、良い感じですよね(^^)これまたすぐにも欲しいパターです。種類は普通の2ボールと2ボールセンターシャフト、それに#1と#5 があります。あ、2ボールブレードもあるみたいです、こちらは従来のクランクネックではなく普通の2ボールのネックだそうです。円盤もちょっと小さいとか・・・9/24発売です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月13日 (月)

503・H

503・HUSタイトリストのHPに出ました(^^) カーボンとステンレスのコンポジットで、ソールにタングステンウエートという今時のハイテククラブですね。タイトリストらしくないとも言えますが・・・・このカーボンの部分は傷にならないのでしょうか?それとも専用ヘッドカバーが付属するのでしょうか?ちょっと気になります。久しぶりに手元に来るのが待ち遠しいクラブです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年9月12日 (日)

クラブ選手権 ベスト4進出しました

今日はクラブ選手権の1回戦、2回戦、それぞれ18ホールマッチプレーをやってきました。1回戦は予選を2位で通過したHさんでしたが、僕のショットの調子が良く前半8ホールをパーオンさせることができ、6&5で勝つことができました。その後お昼休みをはさんで午後から2回戦です。午後はHDCP5で〔よせの達人〕Mさんでした。噂どおりの絶妙なアプローチに驚き、焦りましたが、16番でバーディを決めて4&2で勝てました。久しぶりのマッチプレーでしたが、ストロークプレートは違った緊張感でした。ホームコースなので知り合いも多く、月例の中をパスしてプレーさせてもらうので毎ホール「どう?」「がんばれよ!」などと声をかけていただきとても楽しくプレーできました。来週は準決勝36ホールマッチプレーです。今日以上に緊張する中での根比べになりそうです。

[setting]いつもどおり。(なにそれ?) パターは2Ball(今日は良く入ったよん)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年9月 8日 (水)

日刊アマ関東決勝大会

日刊アマ関東決勝大会行ってきました。初めての参加で緊張して手が震えました(^^;)
今回は参加することができて本当に良かったです。結果は83 85で全く不甲斐ないものでしたが、とても良い経験をすることができ、ゴルフに対する考えがかわりました。全ては初日のラッキーな(というより、とても嬉しい)組み合わせです。

初日の僕の組み合わせは、本年度関東ミッドアマでメダリストのSさん。そして、日刊アマ全国優勝のYさん。シードのI.Sさんです。これだけの方とプレーできるだけでも光栄ですが、試合で同じ組に入れるのはラッキーとしか言いようがありません。日本のアマチュアでナンバー1になった方と今年の関東ミッドメダリストの本気のプレーが間近に見れ、自分のプレート比較できたのは僕のこれからのゴルフ人生において最大の転機になったと思います。僕の思っていたゴルフとは全く違うゴルフを見せていただきました。アイアンの切れ、ドライバーの正確性はもちろんですが、ロングのセカンドを9Iで打つマネージメント、200ydに刻むティーショットなどなど、途中からすっかりギャラリーになってしまいました(笑)。そして「アンダーパーのゴルフはこういうプレーのことなんだ・・・・」と思いました。SさんYさん、ISさん共に日本を代表するトップアマなのにどこも偉ぶることなく、とても穏和で「今日は調子が良いだけです、アマチュアだからボギーも出ますよー(笑)」というような感じで(さすがトップアマ。人間的にもすばらしい・・(憧))リラックスして回らせて頂きました。ミスしても決して言い訳のないゴルフはとても気持ち良く、自分も同じようにできたらと思いました。

2日目は前日にYさんのアイアンショットを見たイメージでスイングしてみたところ。
ショットに酔いました。
自分のショットに酔ってしまいました(笑)
だって、いままでどうも詰まっていたアイアンショット
それがなんと
スパァアアアーーン
なんと美しい。
210ydのアゲインストの中
3Iの会心のショットが軽いフェードでピンそばへ(しかし1パットボギー・・・・苦笑)
180yd 美しい放物線を描いた5Iのショットは吸い寄せられるようにピン横へ(しかしパー・・・汗)

なんとなく、目から鱗。
しっかりしたコースマネージメント
240ydのフェアウエーをキープできるドライバーショット
200ydを確実にグリーン周りに運べるロングアイアン
170ydなら99%グリーンオンできるミドルアイアン
グリーンエッジから確実に1m以内に寄せられるランニング
これだけできればアンダーパーも夢ではないのかもしれません。
今までの自分に欠けていたもの
それが見えました。

今思うと僕のプライベートラウンドはいい加減なものでした。「ラフでも良いから飛ばしてやろう」「200yd残すより、150ydのラフの方が良い。」などなど・・・へたくそゴルファーの典型ゴルフでした(恥)。プライベートラウンドでは通用しても、試合ではこんなゴルフは全く通用しないことを痛感しました。今までのゴルフでは、たまたまフェアウエーをキープした時はショートアイアンで打てるので当然良いスコアが出ます。ピンポジも厳しくないのでラフからでも狙えます。しかし試合ではたまたまフェアウエーをキープしたでは通用しません。「フェアウエー左サイド、あのバンカーの右にしっかり置いていく。」これができないとダメだということがわかりました。

最終ホール
いよいよ最後のホールにきたところで、どしゃ降り(泣)
「あー。。。あと1ホールだったのになぁ」と思いながらティーショットしました。
ピシュー
雨の音を切り裂いてナイスショット
セカンド地点に向かう間に雨も上がり、グリーンを見ると
生まれて初めて、自分の足下から虹がグリーンまでのびていました。
「すごいなぁー!」「こんなことがあるんだ」
キャディーさんを含め5人でしばらく虹を感じていました。
虹はだんだん大きくなって、僕たちの組は7色に見えるグリーンにセカンドを打ちました。
本当にきれいでした。

日刊アマでは結果を残せませんでしたが、良い経験が沢山できました。
ゴルフに対する取り組み方も変わりました。
来年は全国へ行ってみたいと思いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クラブ選手権予選 通過

 ホームコースのクラブ選手権予選に行ってきました。当日は降り続いている大雨の上に風があって難しいコンディションでした。クラブ選手権予選は日曜日に開催されますからゴルフクラブ側としては日程のずらしようがなく、相当な(雷など)状況以外は決行されるものですが、ぎりぎりの状態だったと思います。

 この競技は僕の中でどうしても通過したい(通過しなければならない)競技なので、それなりの準備(練習)をして気合いを入れて望んだのですが、調子が悪くショットは不安定で、ここ一番でシャンクも出て82のスコアでした。カットラインは毎年79なので、練習の成果が出せなかったことが残念で、簡単に(ゴルフなんてこんなもんだ・・・)と割り切ることができないショックでしたが、「まだまだ練習が足りない」と自分に言い聞かせるしかありませんでした。僕のスタートは朝1番のスタートだったので、最終結果がわかるまで3時間程度あり、翌日から日刊アマがあるのでそのまま待たずに練習場に行っていたところ、「82のカウントバックで通過」との連絡が入りました。正直「え・・・」と信じられませんでしたが、最後のパターまで腐らずあきらめずにやれたご褒美にちがいないと感謝の気持ちで「ありがとうございました」と伝えました。それまで言葉を失っていた友人からも「よかったね」と言われて嬉しく思いました。来週からはマッチプレーです。僕はぎりぎりの15位通過なので、いきなり準メダリストと対戦することになりますが、胸を借りるつもりでぶつかってみたいと思います。もし勝てれば36ホールマッチプレーが3週間続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月 3日 (金)

Heavenwood

Callaway GOLF Heavenwoodsが10月発売のようです。LOFTのバリエーションも豊富で14/17/20/23/26があります。なんか打ちやすそうですよねぇ・・Titleist 503.Hも10月発売だし、まよいますねぇ。でもこの形状だとこっちとかぶりそうですね。ソール形状からして抜けも良さそうだし、打ってみたいクラブです。(なんか活躍しそうな感じ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大利根 35 42 44

昨日は日刊の練習に大利根に行ってきました。大利根のクラブハウスに入る直前までクラブに迷うという優柔不断ぶりでしたが、結局使い慣れた690comboを選択しました。コースはさすがに名門だけあって素晴らしく難易度も高いと思います。ティーショットはフェアウエーの半分しか許されません。左右にドックレッグしているホールが多いので、フェアウエーでも反対側に打ってしまうとコーナーでグリーンがスタイミーになってしまいセカンドで狙うことが出来ません。木も大きく林も深いのでティーショットは神経使います。昨日は最初の東inではティーショット、セカンドともに安定して3バーディで35で上がることが出来ました。何となく自信がついたのもつかの間、スルーで出た東outはパーを拾うのがやっとで42、食事(大利根名物の鰻重たべました。まあまあおいしかったけど、やっぱりウナギは浦和がうまい!)の後リベンジのため東outに再挑戦しましたが、いきなりのボギーダボでトリも打って44でした。ティーショットがちょっと乱れるとダメですねぇ・・実力ですから仕方ないです。最近少しだけ自信がついてきたロングアイアンのティーショットを使った方が良いかもなぁと思ったりもしました。あと、このところせっかく前半良いスコアなのに後半ぼろぼろになることが続いているので、少し考えてラウンドしようと思います。ご一緒させて頂いたt.yさんは僕がどんどん崩れていく中で(専門用語でダダスベリ)、最後も39でまとめてました。さすがです(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月 1日 (水)

690CB or 704CB 一緒に悩みましょう(苦笑)

cbch.jpg
クラブ選手権予選、日刊アマ関東決勝大会を前にアイアンを悩んじゃってしょうがないので、昨日は練習場にいろいろ持ち込んで打ってみました。けど、打てば打つほどにわからなくなって、悩みは深まるばかりです。初めのうちは重めの690.CBがよかったのですが、疲れてくると楽なFORGED 704.CB(HPがかっこいい!)がよくなってきたり、「大きいミスが出ない方がよいかなぁ」とか、「この感触なんだよ!これこれ!」とか、「楽してるとあとでツケが回ってくるはずだ」とか考えがコロコロ変わります。結局は使い慣れた690CH,CB,MBのコンボにしようと思っていたのに、練習が終わって帰りの車はなぜかサウスフィールドへ・・・「704CBのロフトをなおしてくれない?」いったいどうなってんでしょうね・・優柔不断なんですよね。明日は大利根に練習ラウンドに行くので704CBのロフト調整したものを使ってみたいと思います。(ウソです。もしかして690COMBOでいくかも・・・いや2セット持って行って午前と午後で・・・・いいかげんにしろ!練習ラウンドにならん!!と言われそうです)でも、PGAツアーや日本アマとかでは704CBがホントに多いんですよね。超ハイレベルな方たちがいろいろ研究して、結果704を選んでいるのならそれがよいのかもと思ったりもします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

690CB or 704CB 一緒に悩みましょう(苦笑)

cbch.jpg
クラブ選手権予選、日刊アマ関東決勝大会を前にアイアンを悩んじゃってしょうがないので、昨日は練習場にいろいろ持ち込んで打ってみました。けど、打てば打つほどにわからなくなって、悩みは深まるばかりです。初めのうちは重めの690.CBがよかったのですが、疲れてくると楽なFORGED 704.CB(HPがかっこいい!)がよくなってきたり、「大きいミスが出ない方がよいかなぁ」とか、「この感触なんだよ!これこれ!」とか、「楽してるとあとでツケが回ってくるはずだ」とか考えがコロコロ変わります。結局は使い慣れた690CH,CB,MBのコンボにしようと思っていたのに、練習が終わって帰りの車はなぜかサウスフィールドへ・・・「704CBのロフトをなおしてくれない?」いったいどうなってんでしょうね・・優柔不断なんですよね。明日は大利根に練習ラウンドに行くので704CBのロフト調整したものを使ってみたいと思います。(ウソです。もしかして690COMBOでいくかも・・・いや2セット持って行って午前と午後で・・・・いいかげんにしろ!練習ラウンドにならん!!と言われそうです)でも、PGAツアーや日本アマとかでは704CBがホントに多いんですよね。超ハイレベルな方たちがいろいろ研究して、結果704を選んでいるのならそれがよいのかもと思ったりもします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »