2004年12月13日 (月)

Titleistアイアンのシリアルアンバー

NO
皆さんご存知かと思いますが、僕は知らなかったのであれれ?と思いました。というのは先日購入した670には写真のシリアルナンバーが全番手に刻印されていたのですが、僕の所有しているタイトリストのアイアンには6番アイアンにしかシリアルナンバーが入っていませんでした。そこでアクシネットジャパンに確認したところ、「通常は6番アイアンのみ刻印です。全番手刻印の入っているものはカタログ外の別注品になります。」とのことでした。僕の購入した670はDG X-100ですが、日本仕様にX-100の設定がないので別注となり、この刻印が入っていたようです。この刻印がなくカタログにないシャフトが入ってる場合はリシャフト品ということになるそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

r7 quad ht DRIVE と r7の比較画像

R7HTTP.jpg
Sさんからr7 quad ht DRIVE と r7の比較画像を送って頂きました。(Sさん度々ありがとうございます)この写真を見るとかなりのシャローフェースですよね。球上がりそうです(^^) フェースの刻印はTPなのでMAXではなくr7となっています。格好いいですねぇ、ちょっと惹かれます。画像はクリックで拡大します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年10月22日 (金)

噂の905T

既にご覧になった方も多いと思いますがanserfreakさんに噂の905Tの詳細がアップされていました(昨日アップされてたようですが、今気づきました・・)アメリカの友人から写真を送って頂いたそうです(すばらしぃー!)ソールにははっきりと”PRO・TITANIUM 905T”の文字があります(^^) アンサーフリークさんによると、形は983Kにそっくりで、ホーゼルとソール側中心の○にヒミツがありそうな感じとのことです。写真を見る限りではたしかになにかヒミツがありそうですよ。特にこのホーゼルとヘッド本体の素材違い? の可能性には興味津々です。マークが盛り上がっているというのもなぜなんでしょう? ヘッドの素材的に彫るのがむずかしい素材なのか・・・・でもチタニウムってなってるし・・・よくわかりません。 次回はNEW FW のレポートをしてくれるとのことです、こちらも楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年10月 8日 (金)

超注目!! 905T

BBSでTMさんから情報もらいました、超注目のタイトリストのニュードライバー905T。アーニーエルスが使用しはじめていきなりのAMERICAN EXPRESS CHAMPIONSHIP優勝!! うーーん。待ち遠しい。ものすごく気になる。「飛ぶの?どうなのそのへん?」「やっぱ飛ぶ?曲がらない?」「もしかして・・でかいの!?」などなどいろんな話が出ています(ウソです、全て自分の頭の中の会話です・・・笑)TITLEIST.COMトップページのErnie's BagでドライバーがTitleist Titanium prototype となっています。いったいいつ発売? っていうか発売されるんでしょうか!?

おっと!忘れてました。「984F」「VOKEY NEW WEDGE」この二つもかなり気になりますよね。984Fはソールがよさそう(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年10月 6日 (水)

お叱りを受けそうですが・・「浮気しました」

prgr2.jpg
皆さんからお叱りを受けそうで怖いのですが・・・・ちょっと浮気しました(>_<) 実は日刊アマでご一緒したYさんがこのクラブを使っていて、深いラフから高く鋭いショットを打つのを見てから気になっていたPRGR。Yさんは日刊アマ全国覇者なので、日本1になった男と比較するのはどうかと思いますが(というか、ぜんぜんレベル違いすぎ)、憧れというやつです(^^;) 昨日雨の中午前2時まで練習場で打ち込んできました(724球)。使った感じは、とても使いやすいと思うのですが、タイトリストに変わるほどのものではないというのが正直な印象です。打感もイマイチだし、飛距離は飛びすぎる感じだし・・・でもYさんは全国制覇だし(わけわかりません)。とりあえず、明日ホームコースで木曜杯というのがあるので、参加して使ってみようと思います。

昨日の練習場での印象
【TR DUO 9 M-49】   
正直イマイチな感じ。シャフトのせいかもしれませんが、983K HCRの方が飛距離は出ます(キッパリ)。ただ、思いの外やわらかい打感は○ 安定性は983Kよりちょっと良いかなぁ。まあDUOも過去に3回ほど使っているので、だいたいわかってましたが(笑)・・そう言えばDUOが出た頃にすぐ飛びついたのに全然合わず「DUOなのに飛ばない男」になったこともありました。その後テーラーメイドのR510に変えて「ゾーンテクノロジーで飛ぶ男」になりましたが・・・道具に頼りすぎ。

【DUO HIT 3/5 M-46】
ん!コレは良いと思います。一言でやさしい。飛距離も出るし弾道の高さも一定している感じ。980FWがスピン量大で不安定だったのでこの安定感は捨てがたい。

【910 TR-X M-46】
以前910 TR-X M-43を使っていましたが、M-43よりは良いですがイマイチ・・・っていうかタイトリストと比べるとおもちゃっぽい。打感は芯にくればまあまあですが、他は鈍くもなく良くもなく気持ち悪い感じ。セミラージヘッドなのでグースの割に捕まり悪く、見た目と出玉の印象が違ってイヤ(右にすっぽ抜けることがある)。易しいヘッドだからと気を抜かずに打てば高弾道で安定するし、アップライトなのに左に引っかかることがないのは安心。しっかり打ち込まないと上手く使えないのに打ち込むと飛びすぎることがある。シャフト重量がフローしているのですが、ショートアイアンがすごく重く感じてしまう(実際にはDGより10gは軽いらしいけど)。ソールにせっかっくタングステンが入ってるんだからそれを生かさなきゃ!(貧乏性)と「払って高弾道」なんて思うとどうにも不安定であらゆる種類の球が出て笑える。どうすれば使いこなせるのかこれからいろいろやってみます。

【TR WEDGE 52/60】
可もなく不可もなく。スピン量は多いと思う。打感等その他もろもろVOKEYのほうが数段上だと思う。

今のところこんな印象ですが、明日のラウンド結果で印象が全く変わるかもしれません。芝生の上で打たないと意味ないですもんね(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年8月 1日 (日)

Taylor Made r5

704.CBさんから情報いただきました。ゴルフ用品会 さんのHPによると「サロモン&テーラーメイドは9月、ヘッド後部2ヵ所に重心機能を持つ『r5デュアルドライバー』を発売する。」とのことです。「ニュートラル」と「ドロー」の2タイプがあり、ウエートは固定式です。またr5は「テーラーメイド史上最大の慣性モーメント」になっているという事なので、スイートスポットが広いという事だと思います。なお、女性用とFWも発売されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月28日 (月)

r7 TP 発売開始!

ゴルフダイジェストオンラインショップで噂のr7 TPドライバーが発売されていました。「7種類12個のTLCカートリッジの組合わせによりオリジナルウェイトポジションから±5ポイント(C7〜D7)のスイングウェイトのチューニングが可能になりました。重心位置だけでなくスイングウェイトも調整することにより求める弾道をより細かくチューニングする事が出来ます。」とのことです。やはり883通りのウエートポジションです。どうしますか?やっぱり全部試します?(笑)どこかの雑誌で883通り全ポジション完全試打!へとへとになるまでやりました!なんていう企画やるんじゃないでしょうか?シャフトバリエーションもTOUR AD I-65 / Speeder 661 / ディアマナ73by 三菱レーヨン と揃っています。僕的には三菱のディアマナ73に興味大です。TP専用ヘッドカバーもどんなんだろ? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月27日 (日)

983K 9.5 SPD693HK

SPD.jpg
先日のサイエンスアイの結果と自分の感覚を信じて、元調子のSPD693HKの入った983Kを入手しました、というかすでにダブルス決勝で使用して自爆してますけど(大自爆なもんで、説得力に?ですが)これいいです!(おいおい)どのへんがいいかというと、見た目が(はぁ?)いや構えやすくて(はは)とにかくいいんです(このとにかくいいが重要です。信じるものは救われます。たぶん)いままで泣かされっぱなしだったスピーダー・・・まさに散財の元凶で、ちょこっと打っては「コレダメだ、やっぱスピーダ合わない」と抜け殻になったシャフトが二束三文で他人にわたって、そこでは大活躍の上オーバードライブまでされて、ホント泣かされ続けたスピーダーに「今度こそ最後のスピーダーにしよう。もうこれでスピーダーから足を洗える」と訳の分からない理由付けで思い切って?購入しました。しかし!これがなんと!元調子でタイミングがとりやすく、とても振りやすくて、慣れればとてもよいパートナーになってくれそうです。いままではスピーダーは走る!!の言葉に踊らされ「走るシャフトならより走る先調子がいいに決まってる!そうさ性能を最大限に発揮しなければ意味がない」と何が意味ないのかわからなくなるほど意味の無いリシャフトを繰り返していましたが、今回はサイエンスアイの「アナタニピッタリナノハモトチョウシデス、サキチョウシヤナカチョウシハダメダメネ。スイングワルクナルノコトヨ」の言葉を信じて(本当はこんなふうにサイエンスアイはしゃべりません!当たり前ですね)元調子のスピーダーにしたとろころ、今回は今までとは全く違いました。「そうか!コレがスピーダーだったのか!?やっぱスピーダじゃん?」と人は変われば変われるのです(私はこの事を成長と呼んでいます。苦笑)983Kは今時のドライバーとしては重心位置が高く、スピン量が多いので激飛びするヘッドではないと思いますが、振りやすさとタイミングのとりやすさで抜群の安定性を発揮(注:前述の大自爆は何かの間違いか事故に違いないと思うこと)練習すればどんどんたたけるようになると思います。しばらくはこのまま練習を続けてR7同様の飛距離が出てくれるようになれば言う事無しです。ヘッドの形、色、ヘッドカバーも僕好みで質感も申し分なし。はやくエースドライバーに昇格できるようにがんばりまっす。スペックは983K HCR 9.5 SPEEDER693HK S 44.75inch ブラインドボア 振動数255 総重量326g バランスD2.7 ちょっと軽めで柔らかいですが、ヘッドが強くて捕まるので強く振っても当たり負けして右に抜ける事がありません。なかなかのマッチングだとおもいます。ただ、球は上がります。もうすこしライナー系にしたいので、やや低重心でディープな983Eの8.5をこのシャフトで使ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月24日 (木)

983K リシャフトしました

blueG.jpg
ドライバーをもう少し易しいスペックにしようと思い、純正スピーダーでは使えなかった983Kをリシャフトしました。僕のスイングはもともとスピン量が多く、それが原因で飛距離をロスしてしまいます。また、いつもいくコースの風が強いので低弾道を打ちたいということから、8.5°のドライバーを使用していましたが、今回の983Kは9.5°をチョイスして飛距離よりも正確性、安心感を優先しました。純正スピーダーはスピーダーの割にタイミングがとりやすく、振りやすかったのですが、若干重く(シャフト重量78g)感じたので、BLUE G の7.0 Xにリシャフトしました。リシャフト後のデータはレングス44.75inch / 振動数 278cpm / バランス D2.5 / 総重量 328g /です。サウスフィールドゴルフで僕の希望通りに仕上げてもらいました。いつもドライバーを打ちにいくWINDSで打ってみたところ、うまく打てるとやや右目からドローという僕の理想の弾道が出ます。ボール初速は速くないですが(ヘッドのせいもありますが、R7と比較して)強い弾道で飛んでいいきます。また、弾かれて吹っ飛んでいくという感じではなく落ち着いた弾道で安心感があります。全体的に純正スピーダーの時よりも飛距離も出ていて満足できる仕上がりです。しかし、あまり固くならないようにブラインドボアにしてもらったのですが、なかなか手強いシャフトで僕にはちょっと堅すぎでした(^^;) 最初のうちはいいのですが、打っていくうちに右にすっぽ抜ける感じが出始めました、また先に当たり右に抜ける球も多くなってきたので、これはこれとして(ん?) ほかのシャフトも検討することにして、サイエンスアイでスイング軌道などを再度チェックしてもらいました。その結果、僕のスイングは小柄で非力なわりに叩きにいくスイングで、疲れてくると右膝が折れるためにその分肩が下がり、普通ならダフってしまうところを経験的にボールに合わせているということが判明。柔らかいシャフトではトゥダウンのため合わせることが難しく、また軽いシャフトでは右肩の下がった状態のまま手だけで振れてしまうので、アウトサイドイン軌道になりやすく、さらに先調子ではヒールに当たったり、いわゆるチーピンやスライスになりやすい(当然タイミングもとりにくく感じるはず)との分析結果でした。この結果をふまえて考えると自分で今まで感じていたことにぴったり当てはまります。なんとなく自分のスイングには重くて堅いシャフトが合うなぁと思っていましたし、先調子よりも元調子のシャフトの方が振りやすく感じていました。恐るべしサイエンスアイ。今までも何度か見てはもらっていましたが、同じヘッドでいろんなシャフトを打って比較したことがなかったので、あまりその効果を実感していませんでしたが(ただどれくらい飛んだとか、スピン量がどうだとかしか見てませんでした)よくよく分析するといろんな事がわかるんですね。 で、最適と思われるシャフトを選んでみました。今日の夜届くのでまた報告します。いきなりダブルス決勝で使う予定(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月26日 (水)

r7 TP なんとウエートカートリッジ8コ!!

704CBさんからの情報をいただきました。EAGLE USEさんがTaylorMade r7 TP (Tour Prefered) の発売アナウンスをしています。それによると、な・なんと!!ウエイトカートリッジが8コ(2gX4 10gX4)になるそうです。これにより883通りのウエイト調整が可能!どうします?7月発売だそうですよ!練習場のあちこちでカチャカチャ音が聞こえそうです。しかし・・883通りも試せるだろうか。。。。。。今のr7はポジションが6通りなので、「今日は風が強いから2ポジさ」とか「今日はちょっとドローで3ポジ」なんて言えますが、こんどは「今日の俺はTP729ポジだぜ」とか「風が強いけどやや高弾道で、ちょっとドローで、引っかからない程度に捕まり、412ポジよりもちょっと捕まらない326ポジで行くよ」とか「いやまて、やっぱり126ポジだろ」なんて言う会話が行われるのでしょうか。。でも買いです!! 追加情報として現在のr7のカートリッジ、レンチが別売りされるみたいです。 r7 TP (Tour Prefered)のカートリッジケースは赤だそうですよ〜〜〜〜704CBさん、情報ありがとうございました。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧