« 690.CHをつかってみて | Main | 狭山ゴルフクラブ 41 38 »

Friday, June 18, 2004

日刊アマゴルフ予選 通過しました

ajsp.jpg
日刊アマゴルフ 全日本シングルプレーヤーズゴルフ選手権大会2004東日本地区予選に行ってきました。この大会はamagolfer.comさんでも公式戦としている大会でシングルハンディを持つアスリートゴルファーやプロを目指す学生ゴルファーなどが多数参加します。全日本大会はCS放送でも放映されます。エントリーはオフィシャルでシングルHCまたは推薦による方法です。推薦参加者はオフィシャルHCがなく中学、高校、大学のゴルフ部で将来トッププロを目指す本物の?アスリートゴルファーや同じくオフィシャルHCは持っていないけれども各地区アマで優勝などの方々です。僕の参加したプレジデントカントリークラブは86名の参加で、マッチングスコアカード方式による上位13名が決勝進出、カットラインから2ストロークまでがファイナルクオリファイ進出となります。マッチングスコアカード方式というのはタイスコアの場合には 最終9

ホール(10番~18番ホール)のスコアにより決定し、 それでもタイの場合は、最終6ホール(13番~18番ホール)、次いで最終3 ホール(16番~18番ホール)のスコアを比較し、なおタイの場合は18番ホ ールのスコアにより決定します。 それでもタイのある場合、17番ホ-ルから順に1ホ-ル毎にさかのぼって、スコアを比較して決定される方法です。ほとんどの競技会はこの方式かカウントバック方式により最終順位が決定されますので、上がり9ホール、特に最終18番は非常に重要です。昨年のカットラインは79でしたが、今年はグリーンがなんと10.5フィートと激速です(プレジデントでは開業初めての早さだそうです)このグリーンの早さはスティンプメーターを使って計測されます。日本の男子トーナメントでの平均グリーンは8フィートから10フィートで、10フィートを超えるとプロでも苦労する高速グリーンになります。昨年の日本オープンが10フィートでしたので、この10.5フィートというのを見た時に「えっ!?」「うそだー」という声があちこちから聞こえました。しかもこのところの天気でグリーンはカチカチ、練習グリーンでポーンとボールを投げるとカツンと音がして転がりだしたらグリーンの外へ・・・・・・・プレジデントの練習グリーンは傾斜がきついのでなおさらですが、ボールを置いても転がっていくような状況でした。プロはこんなグリーンでやっているのか・・・ここでこれじゃあオーガスタってどうなってんの?・・・と恐ろしくなるくらいの未体験スピードでした。この時点でこれなら80でも通過するだろうな。と思いましたが、その反面、自分の中では(おいおい、100打つんじゃないの!? 大丈夫か??大恥かいたりして。。。。ここに来るのはまだ早すぎる!とか言われたらどうしよ・・・)という不安が大きくなってきました。さて、いよいよスタートです。競技委員に名前を呼ばれてメンバー表順にならびます、そこでマーカーの確認とルールの説明を受けてボールを確認します。僕はPRO V1Xを使用していますが、3人が同じV1Xだったので競技委員からマジックを借りて赤いラインを引きました。打順はメンバー表の順に打っていきます。僕はoutスタートだったので、練習グリーンの真横にある日刊アマ特設ティーからスタートしました。この最初のドライバーが緊張でした。参加者に注目される中、左右にOBのあるティーショットは狙いよりかなり右に出てOBラインぎりぎりに飛んでいきました。マーカーの方に暫定球を打つことを告げて、暫定。左バンカー。この時点で心臓はバフバフで、同じドローの方に迷惑をかけたらまずい(みなさんHC2/3/4と僕より上の方ばかりでしたので)という気持ちでいっぱいになりました。幸い一打目が残っていて、木の下ですがクラブの振れる状況です。そこから9Iでグリーンサイドに運び、得意の8Iのランニングアプローチ。で、なんとかパースタートできました。その後はパーパーパーと進んだのですが、このショートのティーショットのためにだけ用意したレスキューミッドTP 19が・・・・・・・不発というか緊張した場面で使うには軽すぎたのかダメダメで、せっかく持ってきたのだからと何度か使用。その度自爆(>_<)で結局41で折り返しました。以前も何度か経験していますが、こういう試合では軽いクラブは難しいです。緊張している時には思い切り振り切ることはできません。普段から軽いクラブを振り切って飛距離を出していると、試合では崩れてしまうんです。また、緊張している試合では普段以上に集中してるのと、恥をかきたくない一心で?ミートすることに集中しています、こんなときは重いクラブがとても力になってくれます。ミートさえできれば重いクラブは距離を出してくれますし、振り切らなければいけないというプレッシャーからも解放されます。もちろんもっともっとレベルが上がれば全く逆になるのかもしれませんが、今の僕のレベルと今までの経験上での感じです。こういう試合で大ダフりとか大トップとかは避けたいですもんね(^^;)さて、昼食では同伴競技者の方たちとゴルフの話題で盛り上がりました(これがアマチュアゴルフのいいところですよね。その日初めて会った方たちで、年齢もバラバラ、公式競技でピリピリしていて、ライバルでもあるのにハーフ回っただけですっかり友達気分??です)自宅が近かったり、「それ俺去年出場したけどいきなりのバーディーでくるっちゃった」とか「いいねーあのクラブはなに?」とか「今度は何出る?」などなど楽しい昼食時間を過ごしました。そして、午後ですが、順調にパーを続けたものの、途中でやっぱりダボダボ(>_<)この時点で午前と合わせて既に9オーバー81です。しかし、一緒させて頂いた某名門クラブのHC2であるIさんが「このグリーンならまだ可能性ある!がんばれ!」と励ましてくれて、ロングを2オンさせてバーディ!しかし次がボギーボギー( ̄∇ ̄|||)。残り3ホール、もしボーダーライン上に残っていたらこの3ホールで勝負は決まります。ここで勝負しなければと思い、この日初めてドライバーをフルショットしました。しかし結果は・・・右のフェアウエーバンカーにつかまり、セカンドは乗せるのが精一杯。3パットしてボギー。気を取り直して、次のホールはパー。そしていよいよ最終ホールです。18番はプレジデント名物??のロングです。僕がもし通過できるなら、ここでのバーディーしかありません。前述のIさんはじめ同伴競技者の方々から「ここで取れればもしかしたらいけるかも」と声をかけて頂き、自分でももう二度と予選通過のチャンスは来ないかもしれない・・ここで勝負しなければと思い、一か八か、クローズドスタンスにしてボールをやや右に置き、右からドローを狙いました。右の健康骨がスライドするまで手を伸ばして、思い切りスイングしました。ショットは今までで最高のショット、思い通りのドローボールで飛距離280YD位と普段250〜260YD位の自分としては十分満足できるというか実力以上のショットを打つことができました。セカンド地点からグリーンまでは260YD強です。グリーン手前30YD付近からはクリークがあり、キャリーで230以上打てなければクリークに捕まり全て水の泡となりますが、もし、2オンできればイーグルで81バーディーで82です。もし82がボーダーラインならバーディでの上がりは通過の可能性は高くなります。2オンを狙うか、それとも得意の110YDに刻んで3打目とパットに賭けるか。この2つの選択肢の中で3Wと7Iを持ってずいぶん悩んだ末に、よし!せっかくここまで来たんだ。最高のドライバーも打てたんだし、ここで行かなければ後悔する!!・・・・・・・・・・・・・と思いましたが・・・・・・・・やっぱり刻みました(小心者)、110YD付近に落として3打目勝負(110YDのPWはこの3週間、練習のほとんどをこれに費やしてきました。今最も自信のあるショットなんです、っていうかここで打てなければ今までの練習が悲しすぎます)が、しかし、7Iでのショットに力が入ってしまい。残り60YDまで行ってしまいました(おいおい!)、この60YDっていうのが中途半端なんですよね。。もっとも苦手な距離なんです。僕のレベルではまだまだトップしたりダフったりという不安もありますし、なにせクラブが52では大きいし、60では? グリーンは固くて速い。そんな中で、バーディ取れるのはクリークとピンの間ののぼりラインしかないという状況でしたから、60で高く上げて距離を殺す方法を選びました。結果はまあまあ。狙い通りピン下につきましたが8mくらい残りました。ここでまた新たな悩みが・・・さっきまでのイーグルORバーディしかない!の勢いはどっかに消えて(まてよ、パーでもいけるんじゃん? のぼりだし刻めばパーは堅いけど、バーディー狙えばどうなることか・・・) ラインを読みながら悩んだ末、(ここまでいいプレーができたのだからきっと大丈夫だろう)とバーディを狙いに行きました。2ボールパターの円盤?をラインに合わせて、あとはパターの性能を信じてスムーズなストロークを心がけました。(ショートはしない)と思って打ったボールは運良くカップに吸い込まれてバーディ。結局はこのバーディで予選を通過することができました。スコアは41 41 82 予想通り82がカットライン、恐ろしいことに82だけで10人くらいいました。僕は82の中では2番目でしたので、通過することができました。最終組が上がってくるまで結果がわからなかったのでドキドキでした。こんどは関東決勝 大利根で2日間36ホールストロークプレーです。決勝には歴代優勝者や関東アマ決勝出場者のうち日本アマ出場資格を有する者など、決勝シード選手が出てきます。はっきり言って怖いです(^^;) でもせっかくだから結果をおそれず、トップアマのプレーに触れて来たいと思います。楽しくプレーできました。ありがとうございました。ほっ・・・。
setting r7 8.5 Tour-X / 980FW / RescueMID TP 19 / 690C.H 690.CB 690.MB / Vokey 52/60M / 2Ball /V1X

|

« 690.CHをつかってみて | Main | 狭山ゴルフクラブ 41 38 »

Comments

おめでとうです。10.5fとは楽しそうですね(笑)。

自分は7月に某茨城方面の会場にて挑戦してきます。決勝で会えるように努力してみます。個人的には学生さんが多い日刊アマよりはその後の社会人の方にフォーカスしてます。本予選通れば次はもう全国決勝ですし。

どちらにせよ、大利根での健闘を祈ってます。

Posted by: fuku | Friday, June 18, 2004 at 02:33 PM

fukuさん、こんにちは!レスポンス速いですね(驚)いまアップしたばかりなのに、見て頂き恐縮です。そうなんですよ10.5でした(笑)初めての速さだったのでちょっと驚きました。けど、fukuさんには秘密兵器があるじゃないですか、DOC17がきっと力になってくれますよ!予選がんばって下さい。で、社会人ってなんですか??

Posted by: okatoki | Friday, June 18, 2004 at 02:39 PM

今日はもうAM中に大体の仕事が片付いてしまい、あちこち覗きまわっていたらそういうタイミングになったようで。

社会人とはamagolfer.comにもある内閣総理大臣杯日本社会人選手権のことです。オッサンが多いんで自分にとっては気楽です(笑)。

ボールの識別、V1系だと大変でしょ。これ(↓)、自分も使ってるけどナカナカですよ。アルファベット、トランプのマークやその他★型などちょっとしたマークを自分で付けるることができます。量販店で置いてると思うんですけど。

http://www.rakuten.co.jp/golkin/175853/194505/211163/

明日(親睦会)、明後日(ホーム月例)と連荘してきます。SHIGEKI MARUYAMAにちょっとはあやからないと・・・

Posted by: fuku | Friday, June 18, 2004 at 03:02 PM

okatokiさん、とりあえずは予選通過、おめでとうございます。
私の日記はTOPページ左のメニュー>練習日誌(上から3番目)
です。


あと、記事へのリンクもありがとうございます。
もっと充実させていかなければいけないんですけどね。

いやあ、それはそうと臨場感あふれるリポートで、手に汗握りました・・(笑)
okatokiさんの今後の競技日程は?
まあ、次はシングルプレーヤーズ決勝もあることだし、また結果&ラウンドレポート、楽しみにしてます!

Posted by: エルス | Friday, June 18, 2004 at 05:31 PM

okatokiさんすごいなぁ。ゴルフ歴教えてください

Posted by: 704.CB | Friday, June 18, 2004 at 09:51 PM

日刊アマ予選通過おめでとうございます。流石です。次の大利根がんばってください!私も日刊予選はこれからなので負けないように頑張ってみます。

Posted by: t。y。 | Saturday, June 19, 2004 at 10:23 AM

okatokiです。みなさん、ありがとうございます。

>fukuさん
GOODSよさそうですね!あした近所のゴルフショップに行ってみてきます。ボールに浸透して消えないというのはかなりの優れものですよねぇ。やってみたい感じです。丸ちゃんもがんばってますね。明日も早起きして応援します。メジャーの週は寝不足ですよね(笑)fukuさんはホームコースの月例ですね。がんばってください!

>エルスさん
日記の場所わかりました。5月からのスタートだったんですね、気づきませんでした(スミマセン)グリーン周りからのアプローチ練習、うらやましぃー。いいですね。僕の環境にはアプローチ練習のできる場所がないので、ラウンド途中の時間を使ってやるようにしています。あとは普通の練習場と家のパターマットで転がのですが、練習場でコロコロと転がすのはあまりにもったいないので、早朝の打ち放題に出勤前に出かけてやってます。芝生の上から練習できたらなぁといつも思います。記事は無意識につらつらと書いてしまっていて、誤字脱字、意味不明が多くて恥ずかしいです。僕の今後の予定は来週狭山でダブルスの関東決勝。8月のクラブ選手権。9月が日刊アマの関東決勝の予定です。僕の力ではどれも難しいですが、できる限りがんばってみます。

>704CBさん
こんにちは。僕のゴルフ歴ですか?見た目は若いのですが、もう立派なオヤジなので、長いんです。期間は20年くらいやってるのですが、3年前までは年間4ラウンド程しかやらないゴルファーでした。
(クラブもずっとPINGのクラブを使っていて、あまりクラブに興味がありませんでした。)それがあるコンペをきっかけにゴルフ病に感染して、この2年というものクラブの研究をしたり、ゴルフ番組は全てビデオで見たり、タイガーの仕事をしたりで、いつの間にかゴルフが無くては生きていられない体になってました(笑)で、昨年からは週に4回くらいは練習してます。ラウンドも月4回くらいのペースです。僕はアルコールもタバコもギャンブルもやらないので、会社から帰ると友人と練習場に行くのが日課となりました。今はゴルフがとても楽しいです。

>T。Y。さん
こんばんわ。ありがとうございます。まぐれなんですけど(笑)ほんと、たまたまの通過なので、決勝は恐怖です。ぼろぼろかもしれませんが、がんばってみます。T。Y。さんも予選頑張って下さい!!良い結果になるようお祈りしております。

Posted by: okatoki | Saturday, June 19, 2004 at 10:30 PM

月例2位でした。Doc17は28回使いました。やっぱイイかもです。でも練習グリーンではまわりのヒソヒソ声がとっても気になります(^^;

Posted by: fuku | Monday, June 21, 2004 at 10:13 AM

fukuさんこんにちは。2位だったんですね、おめでとうございます!!28パットは素晴らしいじゃないですか!かなりいいのでは?僕はいつも33パット程度なのでうらやましいです。DOC17の性能+fukuさんの実力ですね。うらやましい(^^) あ、やっぱり練習グリーンでは目立ったんですね。今日神保町に行くことがあったので、ちらっとvictria GOLFのぞいたらやっぱりDOC17大人気だそうですよ!使ってみたいなぁ。

Posted by: okatoki | Monday, June 21, 2004 at 06:44 PM

Nice blog here! Additionally your site so much up fast! What web host are you the usage of? Can I get your associate link to your host? I want my site loaded up as fast as yours lol

Posted by: lasertest | Thursday, October 15, 2015 at 03:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/4179796

Listed below are links to weblogs that reference 日刊アマゴルフ予選 通過しました:

« 690.CHをつかってみて | Main | 狭山ゴルフクラブ 41 38 »