« October 2005 | Main | June 2006 »

Thursday, March 16, 2006

【S59 TOUR WEDGE】

img200603161

【S59 TOUR WEDGE】です。
S59 TOUR WEDGEには■ブラックニッケルクローム ■ブラスト ■ミラーと3種類の仕上げがあります。
通常はミラー仕上げとなっており、バックフェースとソールの一部分がミラーメッキのようになっています。フェース側やトップラインはブラストになっていますので光ることはありません。


img20060316_11
ロフトなどの詳細はPING WEDGE SYSTEMでご確認下さい。58/60ではローバウンスを選ぶことができます。今回僕は52と60を購入しましたが、60はローバウンス(8°)を選択しました。


img20060316_22
PGA LPGA そして全米アマでも使用率の高いS59 TOUR WEDGE キャビティー部分がどの程度の効果があるのか?とても良いといわれているソールの造りはどうか(30度開いてもリーディングエッジの浮きが少ない設計)? 機械彫りの溝は本当にスピンがすごいのか? 一度試してみる価値あると思います

それにしても強そうな渋いルックス 
キラリと光る高性能ソール
なんかやってくれそうな感じです

| | Comments (354) | TrackBack (0)

【702NK2】カバー交換

img200603161
頼んでいたカバーが届きました。購入したのはNOKIA純正の交換カバーで表・裏ともに全部交換するタイプのものです、キーボードも様々な種類があります。

img20060316_11
まずは裏蓋を外して、電池をとります。
カバーはプラスチックの爪で引っかけてとまっているので、爪をはずしていけば簡単に外れます。

img20060316_21
なんだかよくわかりませんが、表側を外したところです。キーボードってこんなふうになってたんですね・・ ここまで外したらあとは新しいケースをパチパチとはめ込んでいけば完成です。ここまで所要時間約10分。

で、完成
img20060316_31
つや消しの黒なのでちょっと精悍な感じになりました。キーボードも黒に変えようかな・・・・

| | Comments (481) | TrackBack (0)

ダイギンさんです

img200603151


| | Comments (136) | TrackBack (3)

Anser-Fのチタンニッケルピン

img200603151
Anser-Fなどチタンニッケルピンを埋めこんだFシリーズのプラチナラインが最も好きなパターなのですが、問題が・・・・・

この写真をご覧ください。
img20060315_11
上の写真は新品状態のものです、下の写真はいつも使用しているものです。ご覧の通りチタンニッケルピンの角が削れてきて隙間ができてきています。このチタンニッケルピンは接着剤を使わずに職人技ではめ込まれているので、球を打つたびに多少の歪みやずれ、こすれが生じるようで、だんだんと角が削れてきます 

拡大すると
img20060315_31
こんな感じです、あきらかに角が丸くなってきています。
修理は・・・・無理なようです

とても気に入っていてもう手に入らないパターなので困ったなぁ・・
大切に使いたいと思います。

| | Comments (111) | TrackBack (2)

Tuesday, March 14, 2006

Vodafone 702NKⅡその2

Vodafone 702NKⅡかなりの反響で、いろんな質問をいただきましたが、僕自身試行錯誤してますので、返答できずにすみません・・
で、今日もゴルフに関係なくて申し訳ないのですがVodafone 702NKⅡです。

標準のPIM機能でも待ち受け画面にその日の予定やTODOが表示されます。
img200603141

しかし、PalmからPIMを完全移行して、携帯とPDAをVodafone 702NKⅡだけでまかなおうというオールインワン・オンリーワン計画としてはコレでは不十分なのでPIMにAquaCalendarというソフトを入れてみました。
さまざまな予定表.TODO表示に対応していて、コンタクト、メール、その他いろんなデータと連携できます。

img20060314_11
この画面は1ヶ月表示、予定アイコン表示です。ポインタを該当日付に合わせると右上に予定が表示されてとても便利です。


img20060314_41
これは1週間予定表示画面です。これはPalmで使い慣れた画面なのでとても見やすく、気に入っています。当日の色やそれぞれのカテゴリーの色分け(たとえばゴルフは緑背景に白文字とか)アイコンの設定が自由にできるので、自分なりにわかりやすくすることができます。

まだまだたくさんのソフトウエアがありますので、徐々に試していきたいと思います。

問い合わせが多かった中で「カメラはありますか?」「画素数は?」とありましたので

img20060314_31
この写真は702NKⅡで撮影したものです。130万画素なのでそこそこキレイにとれます ただし、オートフォーカスなどはありません。
FOMAとテレ電やってみましたが普通に楽しくできました。ベトナムからテレ電することもできます。(1分約500円かかりますけど・・・ でも「げんきだよー」くらいは見せられるか・・)

| | Comments (118) | TrackBack (1)

Monday, March 13, 2006

【Global standard】 702NKⅡ

「そうだよなぁ・・ゴルフ場や海外での行動にシステム手帳と日本の携帯、現地の携帯、そしてPalmを持ち歩くっていうのは疑問だねぇ」
「それだけ管理が複雑になっているって言うことにもなるし、連絡手段が複数あるって言うのは仕事的にも×だね」
「システム手帳がないとスケジュールがわからない。Palmがないとスケジュールがわからない。っていうこではビジネスマンとしてどうなの?」
「ゴルフ場にいますって言ってるようなもんじゃん!そりゃまずいのでは・・・」

と、今までも何度も繰りかえされた疑問についに回答がでました。
「世界が認めたスマートフォン」NOKIA 6680の日本版 vodafone702NKⅡこんなのを待ってました。702シリーズは以前からありましたが、海外で仕事することが少なかったためあまり興味がありませんでした。が、仕事が増えるにつれどうしても702NKⅡを使いたい!使いこなしてFOMAから完全移行したい!と思うようになりました。だって「僕はこれだけですよ」って言ってみたいじゃないですか。もともとPalm好きな僕にはソフトウエアを自分で入れられるって言うのもすごい魅力です。

vodafone702NKⅡ
DSC01571
これです。カッコイイ!なんかやっぱり【Global standard】 ぐろーばるすたんだーど・・・これですよこれ。
横にあるのがBlootoothヘッドセット。そうですこの vodafone702NKⅡにはBlootoothが内蔵されています。さらに少しカスタマイズ(ソフトウエアインストール)が必要ですが、Skypeの通話機にもなるんです!優れものです。


スマートフォンの最大の特徴はソフトウエアのインストールができることです。
DSC01572
ソフトウエアインストールのためのソフトウエアとケーブルは付属してきます。操作も非常に簡単です。ソフトウエアは世界中で開発されておりインターネット経由で取得できます。カレンダー、スケジュール、電話帳、TODOなどのソフトウエアを自分なりに使いやすいものに変えることができ、PDAとして必要十分な機能を持たせることができます。

DSC01575
いつも使っているFOMA SH901isと比較してみました。閉じた状態でほぼ同じ大きさです。

いろんなことができる【Global standard】 702NKⅡ
海外でもそのまま使えるし、パソコンのE-mailもアカウント別にそのまま受信できる。海外へ直接SMSが送れたり、FOMAとテレビ電話もできるんですよ!!ゲームボーイのソフトを動かすことなんかもできるようです・・

しかし、機能がおおすぎて難しいのでは?
そんな心配ありますよね。
DSC01574

はい。こんな参考書?が発売されています。とてもわかりやすくていろいろ楽しめそうです。
これから少しずつ使いこなして、海外に行くときも「これだけでオッケーですよ」と言えるようになりたいとおもいます。PDAと携帯電話(しかも海外OK)が一つになれば仕事も管理もよくなるはずです。

【Global standard】 702NKⅡは様々な外装に変えることができます。中にはクロコ皮とかアルミニウムなどなど無数の外装が売っています。キーボードもたくさんの種類があります。
DSC01577
センサーを内蔵しているので夜にはこんなふうに光ります。クリスタルガラス風キーボードにするととてもキレイだそうです(いまのままでもかなり派手に光りますが・・)

今後もソフトウエアを入れ替えたり、外装を着替えたりしたらブログネタにしますので、スマートフォンに興味ある方は参考にしていただければと思います。また、詳しい方いろいろ教えてください。


| | Comments (79) | TrackBack (1)

ただいまのセッティング(仮)

DSC01590
【SETTING】
G5 9 TOUR AD PT7-S
(最初は曲がらないなぁ。でも飛ばないなぁ。と思っていましたが、なれてきたら少しずつ飛距離も出てきました。とてもよいと思います。G2で球が捕まらなかった人にもお勧めです。捕まりますよ!)

G5 3W ALDILA 75S
(G2 FWとは全くの別物です。リシャフトもできるし構えた感じがとてもよいので使ってます。飛距離はDUO HITと比べたらかわいそうですが、低弾道で風の中でも安心して打っていけます)

G5 HYBRID 22 ALDILA85S
(ダイギンのおやじさんには「これはなぁ・・まだいいんじゃないですか?」と言われましたが、やばいです。手放せません。ラフ、バンカー、ベアグラウンドとどこからでも球を拾い上げてくれます。19度もほしいなぁ)

S59 TOUR 4-W
(飛びます。どうしても最新のPRGRアイアンより飛ばない感じがしてしまい、最初は飛距離を間違えてオーバーしてばかりでした。見た目はマッスルで難しそうですが、実はキャビティーに近い構造であることと、ロングアイアンになるにつれてオフセットが大きくなるオフセットフロー設計でとても打ちやすいです)

VOKEY TC 52/60
(ずっとつかっているので、安心です・・・・が、せっかくだからS59 TOURにしたいと思いました)

ANSER-F PLATINUM
(最高です。もう何本買っただろう・・・このパターには3種類あるんです。シリアルナンバーの入った最初の限定モデル、限定後にオーダーでできたノーシリアルモデル、そしてPJモデル。キャメロンはコレクションしていませんが、なぜかPINGのものはコレクションしたくなるんですよね。やっぱり歴史ですかね)


現在こんな感じになっています。ただ、これは仮のセットです。今PINGに新しいアイアンをオーダーしていて、今月末か来月初めにできあがってくるのを待っているからです。しかし、S59 TOURが非常にいい!!高さも出るし、なにより飛距離がPRGR TR900 M46と変わらない・・・・打感もいいし、優しさも感じられます。渋くて地味なルックスも男っぽさがあってよい感じです。

DSC01596


どうですか、このルックス。一目でPING S59 TOURとわかりますよね。ご存じの方多いと思いますが、S59にはS59とS59 TOURの2種類があります。仕上げが異なるだけで内容は一緒です。よりPINGらしさがほしい人はS59、トラディショナルなブレードスタイルがほしい人はS59 TOURを選ぶとよいと思います。

なかなかよいので、ダイギンさんにS59 TOUR WEDGE 52/60のローバウンスを注文しました。
あ、僕はEYE2からすべてライ角黒だったのですが、S59はヘッドがコンパクトな分重心距離が短くトゥーダウンが少ないとのことでいつもより1度フラットなレッドにしました。コレがとてもよかったようです。もしかしてi3+もレッドでよいのかな???

で、このセットで2ラウンドしてみました。
なんと!2ラウンドで8バーディが・・・・・アイアンが引っかからないというのはこういうことなんだなぁと思いました。今まで何となく右に流れる球が好きではなかったので捕まえやすいアップライトな仕様を好んで使っていました。間違っていたのかもしれません。

そして8バーディーをゲットした(ただし4パットもあり)大好きなパター
DSC01589

不朽の名作ANSER Fです。このパターについては僕と営業本部長(ピンマニア)のOさんとの二人で相当数持ってます。とにかく手が込んでいて職人技のパターです。仕上げの色も何ともいえずキャメロンとはまた違った魅力のあるパターです。そして、トップラインとネックのつながり、ソールの座りがとてもよいのでラインに乗せやすく、チタンニッケルピンのおかげで広いスイートスポットと大きな慣性モーメント、そして打感とすべてが最高レベルであると思います。僕の中ではナンバー1のパターです。このシリーズはほかにマレットのdurby F L字のsedona Fがありますが、どれも最高で見つけると買ってしまいます・・

| | Comments (114) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | June 2006 »