Monday, September 13, 2010

ORIGINAL EYE2 BC "J-GROOVES"

Eye2bcj

Eye2j2


| | Comments (497) | TrackBack (0)

Wednesday, January 09, 2008

セッティング 飛ぶアイアン

[2006年06月30日(金)]
長いミドルで460yd
短いミドル340yd
と考えると、僕の飛距離の場合ドライバーが平均255ydですから、
長いミドルで残るセカンドは205ydということになります。200yd以上残ったら僕の場合ロングアイアンよりもユーティリティを選択すると思いますので、このケースではアイアンの出番はないことになります。
この考えでいくと・・・・・
460ydのミドル DR→UT→AW
420ydのミドル DR→8i
400ydのミドル DR→PW
380ydのミドル DR→PW
360ydのミドル DR→PW
このようになってしまいます。
実測で(下りの430ydとか)400yd前後のミドルが多いことを考えると、なんとほとんどのミドルがDR→PWになってしまいます。ということは毎ホールのようにPWのコントロールショットが求められることになり、これではアイアンの意味が全くないですよね。特別飛ぶアイアンでなければDRと7番アイアンとウエッジ、パターだけでプレーしているようなものですから・・・

飛ぶアイアンを使えるのは飛ぶアイアンで距離の内訳ができる人ということになります。僕の技術ではかえって難しくなってしまうと思います。
7アイアン1本で回った方がスコアがよいという人であれば良いかもしれません。

695MB DG-S20だと5Iで170yd
660 NS-100Sだと5Iで180yd
結局この辺がおとしどころ?なのかもしれません。

| | Comments (1132) | TrackBack (0)

セッティングについて その1

先日の埼玉県社会人ゴルフ決勝の記事にめもるさんから質問がありました。
「こんにちは。初めまして。
いつも拝見させて頂いております。
決勝大会お疲れさまでした。
>アイアンでも飛距離が欲しいと飛ぶアイアンを使っていた
とありましたが、参考までにクラブセッティングと各番手の飛距離を教えて頂けませんか?
実は私も全く同じ悩み、というか誘惑・欲望と戦っている最中でして。。。同じくセットの見直しを考えているのです。

そこで、先日までのセッティングと平均飛距離です。
T3 9 M-49 HIGH 255yd
DUO HIT FLAT 3W(15) M-43 235yd
DUO HIT FLAT 5W(19) M-43 220yd
ZOOM 220i 3(20) INSPEC M-43 210yd
900MD M-43 META SHAFT
4 200yd
5 190yd
6 180yd
7 170yd
8 160yd
9 150yd
P 140yd
TR02 52 SPEC STEEL M-43 100yd
TR02 60 SPEC STEEL M-43 60yd

こんな感じです。
僕のヘッドスピードは46なので、ドライバーの平均飛距離255ydは合っていると思います。フェアウエーウッドはあまり得意ではないので、シャフトで高さと飛距離を出してくれるように柔らかいシャフトを使っています。ZOOMは長いショートのティーショットで使っています。問題のアイアンですが、僕のヘッドスピード、ドライバー平均飛距離からしても飛び過ぎなのは明らかですよね ドライバーで255ydなのに5アイアンで190ydはあり得ないとおもいます。

つづく

| | Comments (209) | TrackBack (0)

Thursday, June 28, 2007

【Titleist forged 660 or 695MB】その2

Img200606281

Img20060628_11


なんでプロは695MBを使っている人が多いのか(エルス、スコット、今田プロなど)690.MBと比較してどうなのか?
いろいろ疑問があるのにTitleist.comも、Titleist JAPANのHPもPDFで、多のメーカーはスイートスポットがコレくらい広がったとかいろいろ書いてあるのに、ほとんど細かい説明はナシ。うーん。これで違いがよくわからないし、どこが改良されたのかもわからない

そこで、アクシネットジャパンに電話して聞いてみました。
「660なんですけど695MBより難しいですか?」
「660の方が重心が低く、ボールの捕まりも良くなっています」(予想通りだな)
「660を使用しているプロが少ないようですが、なぜでしょう?」 
「捕まりすぎる、上がりすぎるということで695MBを選択しているということです」(そ..そうだったのか
「660は670/680/690.MBと比較するとどんな感じですか?」
「タイトリストのアイアンもモデルが変わるごとにやさしくなってきています。660は一番易しいブレードタイプということになります」

なるほど!そうだったのか。
一番やさしいんだ。690.MBでも使えてたんだから660もいけそうじゃん。
と、ムフフとしていたのですが・・・
「やさしいといってもタイトリストはプロ用のクラブ作りです。アベレージゴルファーや一般アマチュアが打ち比べてわかるような差はありません。プロレベルでわかる程度の違いです」(がびーん)

そして最後に
「最終的にはクラブに自分を合わせてもらうことになります。それがタイトリストです」
タイトリストを使いたければ練習しろ!ということですね。
「練習しなきゃ使えないよ」「違いが分かるようになれば一人前さ」ということですね。
タイトリスターの皆さん、これこそがタイトリストですよね。
誰でも打てたらタイトリストじゃないってことです。
タイトリストをバックに入れるってことは覚悟が必要だということです。
かっこいいじゃないですか。男らしいじゃないですか。
よし、がんばろう

抽象的な質問に丁寧に答えてくれたアクシネットジャパンさん、ありがとうございました。

| | Comments (730) | TrackBack (0)

Thursday, June 22, 2006

660 or 695

うーん。コレが問題だ・・・
660100


| | Comments (158) | TrackBack (6)

Thursday, March 16, 2006

【S59 TOUR WEDGE】

img200603161

【S59 TOUR WEDGE】です。
S59 TOUR WEDGEには■ブラックニッケルクローム ■ブラスト ■ミラーと3種類の仕上げがあります。
通常はミラー仕上げとなっており、バックフェースとソールの一部分がミラーメッキのようになっています。フェース側やトップラインはブラストになっていますので光ることはありません。


img20060316_11
ロフトなどの詳細はPING WEDGE SYSTEMでご確認下さい。58/60ではローバウンスを選ぶことができます。今回僕は52と60を購入しましたが、60はローバウンス(8°)を選択しました。


img20060316_22
PGA LPGA そして全米アマでも使用率の高いS59 TOUR WEDGE キャビティー部分がどの程度の効果があるのか?とても良いといわれているソールの造りはどうか(30度開いてもリーディングエッジの浮きが少ない設計)? 機械彫りの溝は本当にスピンがすごいのか? 一度試してみる価値あると思います

それにしても強そうな渋いルックス 
キラリと光る高性能ソール
なんかやってくれそうな感じです

| | Comments (354) | TrackBack (0)

Anser-Fのチタンニッケルピン

img200603151
Anser-Fなどチタンニッケルピンを埋めこんだFシリーズのプラチナラインが最も好きなパターなのですが、問題が・・・・・

この写真をご覧ください。
img20060315_11
上の写真は新品状態のものです、下の写真はいつも使用しているものです。ご覧の通りチタンニッケルピンの角が削れてきて隙間ができてきています。このチタンニッケルピンは接着剤を使わずに職人技ではめ込まれているので、球を打つたびに多少の歪みやずれ、こすれが生じるようで、だんだんと角が削れてきます 

拡大すると
img20060315_31
こんな感じです、あきらかに角が丸くなってきています。
修理は・・・・無理なようです

とても気に入っていてもう手に入らないパターなので困ったなぁ・・
大切に使いたいと思います。

| | Comments (111) | TrackBack (2)

Monday, March 13, 2006

ただいまのセッティング(仮)

DSC01590
【SETTING】
G5 9 TOUR AD PT7-S
(最初は曲がらないなぁ。でも飛ばないなぁ。と思っていましたが、なれてきたら少しずつ飛距離も出てきました。とてもよいと思います。G2で球が捕まらなかった人にもお勧めです。捕まりますよ!)

G5 3W ALDILA 75S
(G2 FWとは全くの別物です。リシャフトもできるし構えた感じがとてもよいので使ってます。飛距離はDUO HITと比べたらかわいそうですが、低弾道で風の中でも安心して打っていけます)

G5 HYBRID 22 ALDILA85S
(ダイギンのおやじさんには「これはなぁ・・まだいいんじゃないですか?」と言われましたが、やばいです。手放せません。ラフ、バンカー、ベアグラウンドとどこからでも球を拾い上げてくれます。19度もほしいなぁ)

S59 TOUR 4-W
(飛びます。どうしても最新のPRGRアイアンより飛ばない感じがしてしまい、最初は飛距離を間違えてオーバーしてばかりでした。見た目はマッスルで難しそうですが、実はキャビティーに近い構造であることと、ロングアイアンになるにつれてオフセットが大きくなるオフセットフロー設計でとても打ちやすいです)

VOKEY TC 52/60
(ずっとつかっているので、安心です・・・・が、せっかくだからS59 TOURにしたいと思いました)

ANSER-F PLATINUM
(最高です。もう何本買っただろう・・・このパターには3種類あるんです。シリアルナンバーの入った最初の限定モデル、限定後にオーダーでできたノーシリアルモデル、そしてPJモデル。キャメロンはコレクションしていませんが、なぜかPINGのものはコレクションしたくなるんですよね。やっぱり歴史ですかね)


現在こんな感じになっています。ただ、これは仮のセットです。今PINGに新しいアイアンをオーダーしていて、今月末か来月初めにできあがってくるのを待っているからです。しかし、S59 TOURが非常にいい!!高さも出るし、なにより飛距離がPRGR TR900 M46と変わらない・・・・打感もいいし、優しさも感じられます。渋くて地味なルックスも男っぽさがあってよい感じです。

DSC01596


どうですか、このルックス。一目でPING S59 TOURとわかりますよね。ご存じの方多いと思いますが、S59にはS59とS59 TOURの2種類があります。仕上げが異なるだけで内容は一緒です。よりPINGらしさがほしい人はS59、トラディショナルなブレードスタイルがほしい人はS59 TOURを選ぶとよいと思います。

なかなかよいので、ダイギンさんにS59 TOUR WEDGE 52/60のローバウンスを注文しました。
あ、僕はEYE2からすべてライ角黒だったのですが、S59はヘッドがコンパクトな分重心距離が短くトゥーダウンが少ないとのことでいつもより1度フラットなレッドにしました。コレがとてもよかったようです。もしかしてi3+もレッドでよいのかな???

で、このセットで2ラウンドしてみました。
なんと!2ラウンドで8バーディが・・・・・アイアンが引っかからないというのはこういうことなんだなぁと思いました。今まで何となく右に流れる球が好きではなかったので捕まえやすいアップライトな仕様を好んで使っていました。間違っていたのかもしれません。

そして8バーディーをゲットした(ただし4パットもあり)大好きなパター
DSC01589

不朽の名作ANSER Fです。このパターについては僕と営業本部長(ピンマニア)のOさんとの二人で相当数持ってます。とにかく手が込んでいて職人技のパターです。仕上げの色も何ともいえずキャメロンとはまた違った魅力のあるパターです。そして、トップラインとネックのつながり、ソールの座りがとてもよいのでラインに乗せやすく、チタンニッケルピンのおかげで広いスイートスポットと大きな慣性モーメント、そして打感とすべてが最高レベルであると思います。僕の中ではナンバー1のパターです。このシリーズはほかにマレットのdurby F L字のsedona Fがありますが、どれも最高で見つけると買ってしまいます・・

| | Comments (114) | TrackBack (0)

Monday, October 17, 2005

【Setting Gallery】更新しました!

set1017
今回は4setです。写真は【42】PirokyさんのカッコイイPING SETです。このほか【43】MASAKAさんのTAYLOR&MIZUNO、
【41】DDさんのピカピカの735.CM クロームですね(^^) そして【40】Sicknessさんの新しいセッティングはTAYLORMADE RAC FORGED TPです。新作のRAC TP WEDGEもはいってます。

「あれっ?31より前の写真が見れないよ?」とPirokyさんから指摘を受けまして、なんでだろ?といろいろいじくってるうちに表示される順番がめちゃくちゃになってしまいました(スミマセン)でも全てのセッティングが見れるようになりましたのでお許しを・・・

| | Comments (146) | TrackBack (0)

Titleist Dot 905T&S

R&Aが毎週発表している【Conforming driver heads list published 】を見てみました。Titleistの欄をチェックしてみると905T・Sはもちろん975シリーズなど古いモデルや最新の905Rや幻のX等も掲載されていてなかなか楽しいなぁなんて思っていました。そしてスクロールしながら見ていくとそこに・・
ん!?【Titleist Dot 905T】そして【Titleist Dot 905S】の文字が・・他の欄に905T/Sは記載されているのでコレは全く違うモデルということになります。とても気になります。どなたか詳細ご存じの方教えていただけませんか?

| | Comments (172) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧