2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

GXR ファームアップ Ver.1.33

Gxrj

(RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 ミニチュアライズ)

GXRのファームウエアがVer.1.33になってソフトフォーカス、クロスプロセス、トイカメラ、ミニチュアライズ、ハイコントラストモノクロが使える様になった。

また、単焦点レンズでズームレバーにホワイトバランスや露出補正を割り当てる事ができる様になり、AFには追尾AFが加わった。前回のファームウエアのアップデートではAF速度が劇的に改善され、今回はちょっと楽しめる系のアップデート。なかなかやりますRICOH。ユーザーとしては嬉しいですね。

Mini2_2

(RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 ミニチュアライズ)

今気に入っているのはミニチュアライズ。今日は50mmユニットしか持っていなかったのでこんな感じですが、28mmユニットならもっと楽しそうです。GXRのミニチュアライズはピントを合わせる範囲と場所を細かく設定出来るので色々使えそうです。

Mini3

(RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 ミニチュアライズ)

縦位置だとこんな感じになります。もう少し研究してみます。


2011年3月27日 (日)

X100*X1*GXR*M9 TEST

5563024561_a4afa7b8ef_z

この3台とおまけでM9をほぼ同じ条件にして色々撮影してみました。

Flickerにまとめてあります。

どの機種を選んで画質に不満はないと思います。好みの問題ですね。

しかしX100についてはまだ発展途上と言えます。

GXRは明日?ファームアップで動体追尾AFやクロスプロセス、ジオラマなどのアートフィルター機能が追加されるようです。

続きを読む "X100*X1*GXR*M9 TEST" »

Escalator @Roppongi Hills

A

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

Escalator

いいんだか悪いんだかX100なんだかX1なんだか。

よくわからなくなってきた。

明日は久しぶりの完全オフだから両方撮り比べてみよう。

2011年3月26日 (土)

X100 SNAP

Bals

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

X100の使い方がわかってきました!どうも納得出来なかったAFもAFエリアを50%にしたらかなり良くなりました・・・この機能知らなかったんです。

White

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

明日はROPPONGI HILLSで行われる

東北太平洋沖地震被災者支援プログラム

「ART for LIFE」に行ってきます

SNAP LEICA X1

X1

(LEICA X-1 ELMARIT f2.8/24mm ASPH.)

卒業式かな。震災の影響で卒業式をやめる学校がある。

こんな時だからこそ。できるだけやめないでほしいなぁ。

みんな元気だしていこうよ。悲しみを乗り越えて必ず日本は復興し

世界が羨む国になる

2011年3月25日 (金)

ROSE & TOWER FUJIFILM X100

Tower2

(FUJIFILM X100 FUJINON ASP. 23mm f/2.0 ISO400 -1.33ev f/4.0 1/350)

@ROPPONGI 昨日は辛口で書いたX100.

Tower3

(FUJIFILM X100 FUJINON ASP. 23mm f/2.0 ISO400 -1.33ev f/4.0 1/220)

今日も使ってます。グラデーションがキレイにでますね。

Tower

(FUJIFILM X100 FUJINON ASP. 23mm f/2.0 ISO400 -1.33ev f/4.0 1/140)

気に入っている場所です。こんなに人がいないのは珍しいです。

うーん。左下の花壇の光がいらなかったなぁ・・・・・また撮影してきます。



2011年3月24日 (木)

I LOVE JAPAN

Heat

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

今日は被災者の方からいろいろお話を伺いました。

本当に大変。だけど涙を流すだけではいけません。

だから。今こそみんなで助け合い、出来る事がある人は出来る事をやろう。ためらわずに実行しよう。支え合って乗りきろう。

I LOVE JAPAN.  がんばろう日本!

X100 IMPRESSION 1

X100のファーストインプレッションです。ちょっと辛口かもしれないけど・・・

画質、ボケ味などは気持ちいいですね。所有感もあるしシャッターの感覚もとてもいいです。

しかし・・・・まず使いにくく感じるのは絞りリングがLAEICAレンズと逆なこと。ライカは絞りリングの一番左が開放なのに、X100は右側が開放です。これはLEICA使いにはとても使いづらいです。

期待のOVFではオートフォーカスが近距離になると全く使えないですね。OVFに期待して買うとちょっとがっかりするかもしれません。それくらい2m程度の距離からでも開放ではフォーカスが外れっぱなし。しかもOVFではピントが合ったかどうかは確認出来ないので、モニターで見てびっくりということになります。じゃあMFはどうかというと液晶が見にくくてマクロのMFなどではピントの山はとてもつかみにくいです。ちなみにEVFでは近距離スナップも問題ありません(マクロはダメですけど)

それとファインダーの取り付けが悪いのか(個体差かもしれませんが)僕のX100は水平に構えるとファインダーから見た画像が左下がりに見えます。水準器を表示して水平に合わせると感覚的にかなり右下がりに感じます。これはとても気持ち悪いです。LEICA Mではそのへんがピタット決まってます。

これは好き嫌いあると思いますが、シャッターダイヤルが一周しないんですね。Aまでまわすと逆にまわして戻っていかないといけない。なんでこんな仕様になっているのかわかりませんが、とても不便です。

上記の点でX1の方が使っていて気持ちがいいです。

寄れる、パノラマとれる、いざとなったら動画もいける、高感度という点ではX100がいいのですが、純粋に撮る楽しみとか、写真で考えたらX1がいいですね。

1_4

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

このようなシーンでは手前の葉にピントを合わせるのは困難です。

2

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

これくらいの撮影でもAFはあてにならないのでMFにするのですが、ピントの山がつかみにくくて上手くいきません(これも花の真ん中に合わせたつもりだったのですが・・・)

X1やGXRの方がピントが合わせやすく精度も高い気がします。

3

 

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)

 

4

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0)  

換算35mmとしてはゆがみが大きくかんじます。これはどうなんですかね。

 

遠近感が出て好きという人もいると思うのですが・・・・・僕はちょっと。

うーーん。もう少し使い込んでみます。

 

2011年3月23日 (水)

X100 First Shot

X1

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0 ISO800 f/4.0)

まずはX100でX1を。なかなかいい描写ですよね。

Dscf3043

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0 ISO400 f/2.0 1/350)

赤がきれいです。立体感もあるような。

Dscf3048

(FUJIFILM X100 FUJINON ASPHERICAL 23mm f/2.0 ISO400 f/2.0 1/750)
白と緑もきれいです。ボケもいい感じで・・・危うしLEICA X1。

FUJIFILM X100

X102

(LEICA X-1 ELMARIT f2.8/24mm ASPH.)
X1でX100を撮影した。
やっぱり買ったX100
X1orX100 どっちがレギュラーの座を獲得するだろう(楽しみ)

2011年3月22日 (火)

flower f/2.0

8

(LEICA M9 Voigtländer NOKTON F1.1 ISO320  -0.66EV f/2.0 1/1500)
軽く絞ったf/2.0がいい感じってことに気がついた。

Water

6

(LEICA M9 Voigtländer NOKTON F1.1 ISO160 f/8.0 1/60)

7

(LEICA M9 Voigtländer NOKTON F1.1 ISO160 f/1.4 1/1500)

流れる水ってシャッタースピード難しいね。ピントの位置も難しい。

泡や飛沫とかなかなかイメージ通りになりません。

2011年3月16日 (水)

Pray for Japan

Pray4japan_a

Pray for Japan

HIKARI

11

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

ゴーストを使ってみました。

8

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

もう一枚

10

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

小さいけどとてもキレイに咲いています。



2011年3月15日 (火)

f/2.4 & f/8.0

6

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

f/2.4だと丸くてやわらかい

7

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

f/8.0まで絞るとボケのかたちはこんな感じに。

きりっとした描写に深い色。

どちらも捨てがたいなぁ。それがこのレンズの魅力です。

2011年3月14日 (月)

頑張れ日本!頑張ろう日本!

N

共同通信は「中国は50年後でも実現できない…日本人の冷静さを絶賛」の見出しで以下を報じた。
地震多発国で東日本大震災への関心が高い中国では12日、非常事態にもかかわらず日本人は「冷静で礼儀正しい」と絶賛する声がインターネットの書き込みなどに相次いでいる。「ツイッター」の中国版「微博」では、ビルの中で足止めされた通勤客が階段で、通行の妨げにならないよう両脇に座り、中央に通路を確保している写真が11日夜、投稿された。「(こうしたマナーの良さは)教育の結果。(日中の順位が逆転した)国内総生産(GDP)の規模だけで得られるものではない」との説明が付いた。この「つぶやき」は7万回以上も転載。「中国は50年後でも実現できない」「とても感動的」「われわれも学ぶべきだ」との反響の声があふれた。
湖南省から東京に留学し、日本語学習中に地震に遭った中国紙、瀟湘晨報の中国人記者は、日本語教師が学生を避難誘導、「教師は最後に電源を切って退避した」と落ち着いた対応を称賛。ネット上に掲載された記事には「日本人のマナーは世界一」「人類で最高の先進性が日本にある」などの書き込みが相次いだ。
「日本の学校は避難所だが、中国の学校は地獄だ」といった中国政府や中国人の対応を批判する書き込みも。2008年5月の四川大地震では、耐震性の低い校舎が多数倒壊、5千人を超える子どもが死亡。生徒を置き去りにし、真っ先に逃げた教師が批判された。東日本大震災を1面で報じた12日付の中国紙、環球時報も「日本人の冷静さに世界が感心」との見出しで、東京の街頭で避難する日本人のマナーの良さを紹介した。(共同)

この他にもマナーの良さは多くのブログやツイッターで紹介された。
■何キロも歩いて帰宅する間、グループを作って協力し合い、慌てる事なく、秩序を守っている。
■夜中にもかかわらず、歩いて帰宅する人たちのために沿道の商店がトイレを提供したり中には飲み物や食べ物を分け与える。
■このような状況でも商店では一列に整列して順番を待ち料金を支払って食品等の購入をしている。略奪などあり得ない。
■被災地でも互いに励まし合い、助け合い、協力し合う。

「日本ではつねに『正直である事』『裏表のない心根』という、独特な心のありかたが求められる。さらには『素直で争いごとを好 まない』『黙々と努力する』『約束を守る』などといった、『心の清潔さ』に大きな価値が与えられてきた。これを古い時代には『明き(あかき)清き心』そし て『直(なお)き心』と呼んだ。これこそ日本文明の大きな特徴であり、このような『心のあり方』に重要な価値を置く文明はほかには見当たらない。」
日本でよく言われる言葉に「騙すより騙されろ」というものがある。この考え方は諸外 国の人々には理解しづらいだろう。論理と合理の命ずるものは「騙されるよりは騙せ」であるからだ。しかしそれは、われわれにとってたんなる『理屈』にすぎ ず、この国では『理屈』と『心』はまったく関わりがない。だが日本以外の文明、つまり日本人とは異なる『心』の捉え方をする人々にとって、それは決定的に 一つなのである。
そして、「騙すより騙されろ」と親が子に教える(理屈からはそれは子供の人生の破滅を意味する)ようなこの「日本のこころ」のありようこそが日本人の生き方であり、日本文明の一貫した特徴である。

今回の震災で家族を心配しなかった人はいないだろう。
日本人は皆、自分に出来る事があればなにか役立ちたいと思うだろう。
自分さえ良ければいいという国家になってしまったら、それはもう日本ではない。

この素晴らしい日本人の心、家族の絆、思いやり助け合う気持ち。
この気持ちがある限り必ず日本はあらゆる国難を乗り越える事が出来る。
頑張ろう日本!頑張れ日本!

2011年3月11日 (金)

M9で梅

M9

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )
たまにはこんな色もいいかな。

GXR MACRO

Ume1

(RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 ISO200 F/4.0 1/660)

久しぶりにGXRのA12 50mm MACROで撮影してきました。

全部で6枚あります。

三脚を持って行かなかったので精一杯頑張りましたが

多少の手ぶれが・・・まぁ。見逃してやって下さい

Ume2

(RICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 ISO200 F/2.5 1/1000)


続きを読む "GXR MACRO" »

地震がありました

E5

今日夕方大変大きい地震がありました。

中野の事務所はガチャガチャになり

E-5がこんな状態に

続きを読む "地震がありました" »

2011年3月10日 (木)

SNAP 2

4

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

SNAPをもう一枚。むむむ。まあ雰囲気で・・・・・

SNAP

31

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

PIZZA MARGHERITAと

30

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

今日の空(?)

ご察しの通り。ただM9のシャッターを切りたかっただけです

で、この写真。テーブルクロスと空がなんとなく青繋がり(無理矢理)

いただけない?・・・ですよね。また夕方撮り直します(笑)

2011年3月 9日 (水)

VOKEY CUSTOM WEDGE 52/60

Vokey

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

excors    VOKEY CUSTOM WEDGE 52/60  C・C

2011年3月 8日 (火)

まけそー。

Beam

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0)

モデルさんが僕のD3Sでパチリ。

んで、出て来た絵がこれ

Beam2

ぎょえっ・・・・・すごい。

Beam3

ん!? この色このピント・・・そしてこの切り口 !!(゚ロ゚屮)屮

もしかして天才?・・・・・・・・・・・・・・負けそうです(トホホ)

2011年3月 7日 (月)

Portrait

M_2

(NIKON D3s AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G)

昨日はとてもナチュラルでかわいいモデルさんの撮影をしてきました。

場所柄レフ版や大きなフラッシュが使えなかったので露出設定に焦りました( ̄○ ̄;)!

P3063511

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0 Cross Process)

とても楽しく撮影出来ました。みなさんありがとう。

2011年3月 6日 (日)

Bose® MIE2i mobile headset

7

(NIKON D3s AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G)

Bose® MIE2 mobile headset for Apple
最近購入してとても気に入っている
なんと言っても音がいい!ぜんぜん違う。
そして装着感がとてもいい。
PhoneやiPodなどApple製品専用マイク付きリモコンがついていて。着信応答や終話の切り替え、音量調整、スキップ・一時停止といった音楽再生操作、さらに音声アプリケーションなどの操作をこのマイク付きリモコンで行うことができるようになっている。

2011年3月 5日 (土)

SNAP @nakano

Snap2

(NIKON D3s AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G)

Snap1

(NIKON D3s AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G)

夜のスナップには最強のD3s

でもSUMMILUX-M 50mm f/1.4 で撮りたいと思うのはなぜ?

2011年3月 4日 (金)

Leaf and water

5

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0)

4

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0)

7

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0)

E-5 MOVIE ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0

2011年3月 3日 (木)

Red & White "UME"

Whiteume

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/75mm ASPH.  ISO160 f/2.8 1/4000)

Redume

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. ISO160 f/3.4 -0.33 1/1000)

やっぱり立体感とボケがLEICAは素晴らしい。

BLUE & FORK

A

(LEICA M9  ELMARIT-M f2.8/24mm ASPH. 6bit ISO160 f/6.7 -0.66 1/2000)

今日の空はとても青い

 

続きを読む "BLUE & FORK" »

Macro

Macro

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

名前はわからないけど、色がとてもキレイだった。

3

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

なんかのつぼみ(?)もうすぐ春。


ORANGE & GREEN

Og

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

ORANGE & GREEN

Og2

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

ちょっと違うけど・・・ORANGE & GREEN


ULTRA WIDE-HELIAR12mm F5.6 Aspherical

Uwh2

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 12-60mm f/2.8-4.0)

LEICA M8 + Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR12mm F5.6 Aspherical
M8だと約16mm M9+SUPER WIDE-HELIAR 15mmとほぼ同じ画角になる。

それでも十分ワイドだけど・・・やっぱり12mmで使いたいよね。

続きを読む "ULTRA WIDE-HELIAR12mm F5.6 Aspherical" »

2011年3月 2日 (水)

Light tone

Momo_2

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

Light tone"ume"

 

 

Welcome back M8.

M8

(OLYMPUS E-5 / ZUIKO DIGITAL 50mm f/2.0)

K君のもとにM8が帰って来た。

やっぱりね。

Live

Tm

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

Mei2

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )

Mei4

(LEICA M9 SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH. )



« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »