2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« ODYSSEY PT82 PROTYPE | トップページ | LEICA M9 + NOCTI SNAP @ GUAM »

2011年8月 5日 (金)

COBRA S3 IRON

S3(LEICA M9 + NOCTI)

昨日GPO(GUAM PREMIUM OUTLET)にある

GOODYSというスポーツ用品店(よくここで買ってます)で購入した

COBRA S3アイアン。

日本でもすごく気になっていて何度か試打もしていましたが、こちらで購入しました。日本では標準シャフトがNS950ですが、こちらでの標準シャフトはNS1050でNS950ではちょっと軽いという方にちょうどいい重さです。

今日コースで使ってみましたが、黒いヘッドに黄色のラインとソールのメッキ、バックフェースのシルバーのメダルが、一目で近代的なアインアという感じを出していて、とてもカッコいいと思いました。この辺のデザインは日本には無い物だと思います。

まず7番アイアンで打ってみましたが、打感がとても柔らかいですね。軟鉄のように芯のある打感ではなく、全体的に柔らかいゴムのような打感ですが、とても気持ちよく打てます。弾道は予想通り高めのドロー系。捕まりがよく飛距離が出ます。僕のアイアン705 TYPE-S DG-S200よりも1クラブ飛びます。150YDを8アイアンで無理なく打てそうです。このアイアンは4~PそしてギャップウエッジGとSがセットになっていますので、距離の打ち分けにも問題ありません。これはなかなか武器になりそうなアイアンだと思います。NS1050-Sでヘッドスピード40あれば飛距離も高さも問題なく打てると思います。

意外にドローフェードと打ち分ける事もできるヘッドです。ただ高さのコントロールが難しく、低く出そうとした時に飛びすぎる感じがします。僕の場合、弾道を低く抑えたい時には、1クラブ上げて短く持ち、引っかかって左に行かないように注意して打つのですが、このアイアンは同様に打っても球が上がって普通の飛距離が出るので結果的に1クラブ飛びすぎる事になります。同じ様にガードバンカーやラフなど、いつもなら1クラブ上げるところで迷いが生じてしまい、距離感をつかむのに時間がかかりそうです。

で、結果いままでのアイアンに戻しました(苦笑)でも弾道を高くしたい人、もう1クラブ飛ばしたい人には良いアイアンだと思います。僕はデザインも好きです。白いR11ドライバーに黒いUTと黒いアイアン、黒いウエッジに黒くて細身のバックと白地に黒赤ラインの本革ヘッドカバーなんてカッコいいだろうなぁと思います。

« ODYSSEY PT82 PROTYPE | トップページ | LEICA M9 + NOCTI SNAP @ GUAM »

GOLF」カテゴリの記事

LEICA M9」カテゴリの記事

コメント

コレでしたか(笑)毒蛇チックですね!

前作のS2はすごく興味がありましたがコレは見てませんでした・・・

S2の広いフランジを見てたら競技では400yあっても狭ければアイアンでティショットしてもいいなと思ってました(笑)

TitleistがああなったのでPUMAとなってもCobraには頑張って貰いたいですね!
MTやDWでMacgregorが本気かなと思ったのにやはりMACTEC路線なんですよね(悲)

シクネスさん
ほんとコブラに頑張ってもらいたいと思い、思い切って10インチのエナメルキャディーバックを買おうかと(笑)Macgregorがホントにいいもん出してくれたらぜひまたgreen&whiteのキャディーバックでそろえたいなと思いますよね。マックテックじゃ・・・・down

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/52397475

この記事へのトラックバック一覧です: COBRA S3 IRON:

« ODYSSEY PT82 PROTYPE | トップページ | LEICA M9 + NOCTI SNAP @ GUAM »