2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 17:58 | トップページ | 近未来 »

2012年1月17日 (火)

冬っぽいスナップ?

8

(OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL 14-35mm f/2.0 クリックで拡大します)

これが冬っぽいかどうか・・・E-5と14-35の解像感を出してみたかったのですが、出てるかな?

55

(OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL 14-35mm f/2.0 クリックで拡大します)

このE-5とレンズ。ピントも色もボケもいい感じです。14-35は最初全くピントがこないと思っていたのですが、オリンパスに相談したところ「それは腕」のせいだと(驚愕)

このレンズはとてつもない解像度なので、線が細いんですね。

ちょっと乱暴ですけどこういうこと

Bure

解像度の高いセンサーやレンズになればなるほどちょっとのピンボケやブレで何がなんだか解らなくなります(汗) AのレンズよりBのレンズの方がブレに対してシビアなんですね。

そこで問題なるのがピントです。AFでは無理!なのでオリンパスではSHGと言われるレンズにはメカニカル直結のマニュアルフォーカス機構を使っていて、MFで正確なピント合わせができるように設計されています。ボディもおなじことでE-5のファインダーが美しいのはそのためです。EP-3などではライブビュー拡大表示でより正確に合わせられます。

3

(OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL 14-35mm f/2.0 クリックで拡大します)

それにしてもいい写り。周辺でもボケの形が崩れません。まんまるです。

これで高感度特性さえ良ければ、絶対おすすめなんですけど、高感度は800までしか使いものになりません(残念)

« 17:58 | トップページ | 近未来 »

OLYMPUS E-5」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

>AFでは無理!なのでオリンパスではSHGと言われるレンズにはメカニカル直結のマニュアルフォーカス機構を使っていて、MFで正確なピント合わせができるように設計されています。

SHGだからメカニカル直結ではありません。
SWDだからメカニカル直結です。

14-35mm以外のSHGは頼りなげなMFですし、12-60mm,50-200mmはHGだけど14-35mmと同じくMFがし易いです。

ぽぽぽさん
はじめまして。ご指摘ありがとうございます。確認してみました。スーパーハイグレードでなくてもメカニカル直結マニュアルを採用しているレンズがあったのですね。ご指摘の12-60,50-200は僕も使っていますが、被写界深度が深いので、開放でもE-5のAF精度で全く問題ありませんでした。14-35になってはじめてAF精度が追いついてこない感じだったのでMFの使いやすさを認識しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/53758588

この記事へのトラックバック一覧です: 冬っぽいスナップ?:

« 17:58 | トップページ | 近未来 »