2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 白いPORCHE | トップページ | OM-D 夜桜スナップISO3200&6400 »

2012年4月11日 (水)

明るいレンズが欲しくなる0M-D

SUMMILUX 50mm f1.4

OM-Dを10日間使ってみた
マイクロフォーサーズは小さくて軽いのが特徴

OM-Dは高感度もそこそこいけるし

強力な手ぶれ補正やファインダーをとりつけて
うまくまとまったと思う

しかしマイクロフォーサーズは焦点距離が2倍

フルサイズで50mmf2.8ならポートレートもいけるボケ量だけど

マイクロでは同じ焦点距離を25mmで撮影する事になるからf2.8でもボケはあまり期待出来ない。理論上はフルサイズ機で50mmf5.6と同じボケ量になるからだ

もしフルサイズ50mmf2.8と同じボケを期待するなら25mmf1.4が必要ということになるので

そうなると・・・どうしても明るいレンズが欲しくなる

ノクトンの25mm f0.95(それでも50mmf2.0相当)とか・・・しかし、やった事のある人はわかると思いますが、拡大してマニュアルピント、しかもf0.95ということになるとピント合わせがものすごくめんどくさい。拡大して見えるために不必要に慎重になってしまい、シャッターチャンスを逃す事が多い。モデル撮影はほとんど不可に近い。だって拡大して目にピント合わせていたらその間の手の動きや髪の動き、光なんてわからないでしょ

その点ではレンジファインダーか高速で高精度なオートフォーカスにかなわない

ps

(OM-D PANA 20 f1.7)

結局明るいオートフォーカスレンズが出てくるのを待つしかない。

パナソニックから24-70 f2.8と70-200 f2.8が出るという噂もありますが・・・

高くて重くて大きくなったらマイクロフォーサーズのメリットが無くなるような気がするし・・・どうなんだろう。

« 白いPORCHE | トップページ | OM-D 夜桜スナップISO3200&6400 »

NIKON D4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/54446933

この記事へのトラックバック一覧です: 明るいレンズが欲しくなる0M-D:

« 白いPORCHE | トップページ | OM-D 夜桜スナップISO3200&6400 »