2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« D800E@GUAM3 | トップページ | シャッターが切れない »

2012年7月 9日 (月)

RX100 マルチショットNR・プレミアムオート 高感度ノイズ比較

ISO AUTOとマルチショットNRそしてプレミアムオートでの高感度ノイズを比較してみました。
まずは全体画像

ISO AUTO

(SONY RX100 ISO3200 f/1.8 1/13)
ISO AUTOでの撮影です。ISO3200 1/13になっていました

マルチショットNR

(SONY RX100 ISO6400 f/1.8 1/25)
こちらはマルチショットNR
これは1回のシャッターレリーズで高速連写した6枚の画像を重ね合わせることでノイズを低減する機能です。同じ 絞りやシャッタースピードでも最大でISO感度約2段分のノイズ低減効果が得られ、最高ISO25600相当に拡張した高感度撮影も可能とのこと
EXIF情報ではISO6400になっていましたが、実際にはかなり高速のシャッタースピードで6連写されています。HDRはOFFになっていました。

プレミアムおまかせオート

(SONY RX100 ISO1600 f/1.8 1/8)
こちらはプレミアムおまかせオート
こちらもEXIF情報ではISO1600 1/8になっていますが、実際の撮影では高速シャッターで何枚かの連写になっています。おそらくISO16000で1/80というような感じになっているのではないでしょうか

カメラがシーンを自動認識してオートHDRやマルチショットを駆使して写真を作り上げるという、超すごいことが一瞬のうちに行われています。まるで理解出来ません(笑)この撮影でもHDRがONになっていました。

全体写真でも3枚を比較するとシャドー部の再現性に明らかな差があります
これが等倍になるとノイズがかなり違います

N100

こちらは先ほどのISO AUTOで撮影した画像の100%クリップです

Ma100

こちらはマルチショットNR

ISO AUTOに比べるとずいぶんノイズが少なくなって、暗部の再現性が上がっています

Pre100

そしてこちらがプレミアムおまかせオート

どういう処理が行われているのかさっぱりわかりませんが

ISO AUTOの写真が見れないくらいきれいにノイズがなくなっています

通常ノイズ軽減処理をすると、エッジがあやふやになって眠い画像になるのですが、この写真では逆にシャープになっていますEを見るとよくわかります

驚きました 

« D800E@GUAM3 | トップページ | シャッターが切れない »

SONY RX-100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/55159190

この記事へのトラックバック一覧です: RX100 マルチショットNR・プレミアムオート 高感度ノイズ比較:

« D800E@GUAM3 | トップページ | シャッターが切れない »