2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月19日 (火)

TAKURO & RX1

TAKURO

(LEICA M MONOCHROM.+Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.  iso500 f/1.4 1/60  -0.33EV)
TAKUROがお気に入りのRX-1を手に西麻布に来た
「RX-1のレスポンスが悪い」とのことだったので借りて撮ってみたら
なるほどレリーズ後にタイムラグがあってリズムよく撮影できない

TAKURO

で、渋い表情でいろいろと試行錯誤の結果
マニュアルフォーカスにすればサクサク動くことを発見!・・・ということは

TAKURO

AFの顔認証やその他のソフトウエア的なものを全OFFにしたところ
なんと、タイムラグがほとんどゼロになりました
かなり単純な理由(笑)
快適です
TAKURO @ Nisiazabu. February 18, 2013 at 10.52PM
こう見えて?IT社長
イケメンです




2013年2月17日 (日)

ファタズミック@DISNEY SEA

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

日中の写真はそこそこ撮れたのですが、問題はここから

(あれ。この写真空のグラデーションがトーンジャンプしてますね。JPEG作る時に失敗したのかな・・・)

今回のテーマはファンタズミックと言う夜のショーです

世界中のカメラマン泣かせの超ウルトラ難度の撮影とのこと

そりゃそうですよね

真っ暗闇にスポットライトのあたったミッキーマウス。そして花火とレーザー光線

ミッキーに露出を合わせれば周り真っ黒

周りに合わせたらミッキー真っ白

ピントはAFまかせで行けると思いますが

RAWデータの後処理を考慮しても精度の高い露出設定が必要です

でも、一番大切なのはイメージですよね

それが決まらないと露出もなにも決められません

DISNEY  SEA 2013 ファンタズミック

(CANON 1DX + EF70-300mm f/4-5.6L IS USM iso1600 1/60 f4)

んで、これなんですが・・・30点くらいかなbearing
iso400でミッキーの動きギリギリのシャッターにした方が良いのか・・・・

DISNEY SEA 2013 ファンタズミック

(CANON 1DX + EF70-300mm f/4-5.6L IS USM iso5000 1/60 f4)

ま・・まがってる(でもなぜか花火はまっすぐ。はてな?)

水平を合わせないといけないですね

DISNEY SEA 2013 ファンタズミック

(CANON 1DX + EF70-300mm f/4-5.6L IS USM iso1000 1/25 f4)

あ、ミッキーの立ってるタワー?は少し傾いてるんですね・・・

(それにしてもさっきの写真は水平がとれてませんでしたが)

これじゃ明るすぎて雰囲気ぶちこわしbearing
とてつもなく難しいですね・・・みなさんどうやってんでしょsweat01

DISNEY SEA 2013 ファンタズミック

(CANON 1DX + EF70-300mm f/4-5.6L IS USM iso1000 1/25 f4)

どうにも納得がいかない・・というかこれじゃ使えないので
21日にLEICA M-Eを買ったK君とリベンジ(というより練習)に行ってきます
いったい機材はなにがいいのか。。
もしかしてD800Eの方が細かくていいのかなと思ったり(軽いし)

で、問題はシャッタースピード
シャッターを遅くして花火の軌跡を残すのか
それともシャッタースピードを早くして(例えば1DXならISO25600とかまであげて)望遠でミッキーをアップにしてシャープに、降り注ぐ火の粉を止めて写すのか(できるかどうかは別です。あくまでイメージです 笑)

ひょっとしてマイクロフォーサーズとか小さいセンサーの方が被写界深度を利用して、シャープにうつせる!?

弱ったなぁ
LEICAで、しかも50mmで撮れる距離なら何も迷わなくて済むのに
遠いところは苦手です(練習しろ!といわれますよね)

@ DISNEY SEA

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

(1DX + EF 24-70mm f/2.8 )

CANON 1DX に24-70 と70-300を持って
DISNEY SEAに行ってきました

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

日常ではあり得ない写真が撮れたり

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

外国の風景のような写真が撮れたりして楽しめました

もちろんキャラクターもパチリ

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

ミニーマウス

なんかかわいい。不思議です

DISNEY SEA 2013 CANON 1DX

そしてスーパースター。ミッキーマウスの登場で場内割れんばかりの歓声です

2013年2月16日 (土)

Snap @vietnam

8458140940_5c77220f71_o

(LEICA M9 + Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.)
ベトナムのベンタン市場前にあるホテルで飼っているらしい犬
手が短くてかわいかったのでパチリ

8457028369_dd408b6bb1_o

(LEICA M9 + Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.)
ベトナムと言えばアオザイ(笑)
とても美しいです
最近はこういったキラキラ系も多いみたいです
これで今回のベトナムスナップは終了です

2013年2月15日 (金)

メコン川下り

L7895887

(LEICA M9 + Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.)
実は初めて行ったメコン川下り
噂と違って?とても楽しめました

L7895922

結構渋滞してたりします(笑)

反対側から来たNIKONを持った外人さんに「おーライカぁー」(たぶん)などと言われたりして楽しいです

LEICA M MONOCHROM. SNAP

L1000840

(LEICA M MONOCHROM.)

ホテルの部屋から撮影しました。ガラス越しですが良い感じに撮れたと思います

L1000846

ベトナムにはライカ片手に何度も行っているのですが
モノクロでスナップするのははじめてだったので
楽しくて何枚も撮ってしまいました

モノクロの色
この右側のビルは今ベトナムで最も高いビルです
青いビルなのですが、モノクロでは当然色が写りません

でもシャッターを押した僕の記憶にはハッキリとその時の色が残っています
一言で青と言っても人それぞれ、緑に感じたり黄色っぽい青だったと感じたり

カラー写真から感じるのはその時に見た色ではなく
あくまでも写真に写っている色。そのものの色ではなく写真の色であるとLEICA M MONOCHROM.に教えられました

モノクロ写真をみて感じる色は本当にそのとき自分が見た記憶に残っている色です
だからこそリアリティーがあったり、いろいろな事が一緒に思い出されたりするんですね

L1000998

MAJESTIC HOTELのロビーにあるシャンデリア
なんとなく色を感じるのはその場にいたからだろう

写真を見て「どんな色だったっけ」と思うとまた行きたくなる
もっと写真が上手ければなぁ・・・

Mm

LEICA M MONOCHROM.で撮影したベトナムのスナップをまとめました
なにしろはじめてだったので露出がバラバラだったり、構図が甘かったりしてますが
ご意見大歓迎です。モノクロ写真をどうすればうまく撮れるか研究中。

2013年2月12日 (火)

卒業式??

L1000774

真っ白のアオザイを着た少女が一眼レフを縦位置に構えていました
どうやら友人たちとお正月用の写真?を撮影しているようです
近くで見ていると・・・

L1000776

ベトナム語で(僕はベトナム語力ゼロです)

おそらく「お兄様シャッターを押していただけませんか?」と言われたので

(もしかしたら・・そこのオヤジさんシャッター押してくれ!だったかも:汗)

L1000777

つたない英語で「オッケー」なんて言うと(オッケーにつたないもなにもありませんが)

どうやら喜んでくれたようで

結局彼女たちの集合写真を4人それぞれのカメラでパチリパチリ

それから一人ずつをパチパチパチと

なんだかんだでかなりの枚数を撮りました(笑)

で、彼女たちがライカに興味を示したので

今度こそ本当につたない英語で

「あ〜〜ですいずらいかぁー。ゆーのう?」なんていうと

たぶん「えー。とってー」みたいな感じだったので(真逆かもしれませんが・・)

堂々と日本語で(なぜ?)「とろっかー」と言うと

これまたなぜか意味が通じたようで「わーい」みたいな感じでした(笑)

L1000775

で、2~3枚とったのですが

緊張したおじさんはピントを外し(汗)

このカットだけが生きてました

ま、いっか。いい笑顔でしょ?素直で明るいいい子たちでした。

2013年2月11日 (月)

Snap @ vietnam

L1000695

白い壁に木の陰がまるで本物のようにうつってます
このカメラのシャープさにはM9でさえも及ばない
そして階調の滑らかさ
白黒でカラー以上の表現が出来る
35mm版デジタルでは唯一のカメラだと思います

L1000690

まだ買ったばかりだからかもしれないけど
その解像度が楽しくて
細かい葉っぱや花を撮って
拡大して見て「おぉー」と楽しんでます(笑)

L1000706

monochromで、もう一つ発見があった
この帆船模型の幌は全部白だった・・・白く見えた
だけど実際は白の中にも無限の色があって
だからこそ立体感やリアリティーが出る
いままでは白が見えてなかったことに気がついた

L1000711

真っ白。白100%なんて物は存在しない
同じように青だって赤だって黒だって
その中に無限の色があるはずだ
それにいままで気づいてなかった
あー。そしてもう一つ

HAPPY NEW YEAR 2013 @ vietnam

L1001002

 

(LEICA M MONOCHROM.+SUPER-ELMAR-M 21 f/3.4 ASPH.  iso500 f/8 1/60  0EV)
引き続きベトナムのスナップです
今はお正月準備まっただ中
町がどんどん華やかになっていきます
スナップには最高の時ですね

L1000806

(LEICA M MONOCHROM.+Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.  iso320 f/2.8 1/500  -0.33EV)
シェラトンホテルのロビーでも飾り付けが急ピッチで進んでいます

L1000805

(LEICA M MONOCHROM.+Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.  iso320 f/1.4 1/2000  -0.33EV)

L1000762

(LEICA M MONOCHROM.+Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.  iso320 f/1.4 1/4000  -0.33EV)
街がとても美しいです

L1000757

(LEICA M MONOCHROM.+Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH.  iso320 f/1.4 1/4000  -0.33EV)
monochrome.でのスナップがこんなに楽しいと思いませんでした
色を見ないで光と陰だけを見る
立体感とか空気感
形の面白さ、美しさ
そういうものが強く感じられてとても楽しいです
今までは光を見て(光を見つけて)シャッターを切っていたのですが
影を見てシャッターを切るようになりました
ちょっとだけ進歩したような・・・(後退じゃなければいいんだけど)
そして、シャッターを切ると
想像以上の絵を出してくれる
LEICA M MONOCHROM.

2013年2月 6日 (水)

MONOCHROM. + NOCTILUX + ND-FILTER

8448502714_9f1897b3bc_b_2

(画像クリックで拡大します)

(LEICA M MONOCHROM.+NOCTILUX  iso320  f/0.95 1/1000  -0.3EV)
LEICA M MONOCHROM.にNOCTILUXをつけて撮ってきました。
日中にf/0.95を試したかったので
絞り3段分の減光フィルターを使いました
しかし、フィルターと相性が悪かったのか全くピントが掴めず
ほとんど外しまくりでしたbearing
フィルターって大事なんですよね
NOCTILUX用の減光フィルターはサイズ的に特注なので、日数がかかってしまうためにとりあえずある物を買ってみたのですが、このクラス(Zeta ND8)を買わないとダメだと思いました。

8448503004_4dc55eaea1_b_2


(LEICA M MONOCHROM.+NOCTILUX  iso320 f/2.8 1/360 -0.3EV)
こちらもフィルターありですが、f2.8まで絞ってます
ちょっと絞ると恐ろしい解像度があるのがNOCTIですが、この写真だとイマイチ伝わっていないような・・・
それにしてもMONOCHROM + NOCTILUXには全く違う魅力が!!

2

(LEICA M9)
LEICAのロゴが全くなく、カバーはブラックのつや消し、付属のストラップもマットな黒と徹底的にステルス性に拘ったLEICA M MONOCHROME
目立つのはレンズだけでしたが、そこに真っ黒のNDフィルターがつくと・・・

S1

(iPhone)
じゃーん。こんな感じです。黒い服着てぶら下げてたらほとんどわからないんじゃないかと思うくらい真っ黒。でもちょっと惹かれません?このルックス(笑)

2013年2月 5日 (火)

Vietnam HCMC

8447830790_af97e3a7fb_h_2

(LEICA M MONOCHROM.)

行ってきたのはいつものホーチミンシティです
今回はシェラトンに宿泊
この写真はロビーの目の前です

8446742323_f003499b86_h_2


15階の部屋だったので部屋の中からパチリ
ホーチミンは高層ビル建築ラッシュです

8446742177_99ddcf5a47_h

ベトナムは旧正月なので2/10がお正月
今はHAPPY NEW YEARイベントで町中がイルミネーションに飾られています
写真はNEW YEARのグリーティングカード
とても良かったのでいくつか買ってきました

8447830366_b53e74e509_h

シェラトン横の路地
治安がいいので大丈夫だとは思うのですが・・・
これ以上突っ込めませんでした(笑)

Vietnam 出張に行ってきました

8446742733_52cc98c358_h1

(画像クリックで拡大します)

M Monochrom.とM9を持って
ベトナム出張に行ってきました。

2013年2月 1日 (金)

MENU 1DX

83g837d83g

(CANON 1DX + EF50mm f/1.4 USM)

いままでだったらこんな感じのメニュー撮影でも

フラッシュやアンブレラ、三脚を用意して出かけてた

レンズも24-70と50とTS-E 24あたりを用意して

けっこうたいへんだったけど

8360815b83y

(CANON 1DX + EF50mm f/1.4 USM)

今や1DXとEF50mm f/1.4(中古で2万円ちょっと)だけでこれが撮れちゃう

良い撮影場所さえ確保出来れば、iso感度を全く無視して

被写界深度と構図だけ気をつければオッケー

AWBも優秀だから多少のミックス光源でも全く問題無し(補正出来る範囲におさまる)

この日も窓からの光と強いタングステンライトがあたってたけど

不安なくシャッターを切りました

10品くらい撮影したけど、わずか30分程度で終了

これじゃプロカメラマンは仕事なくなる(困った)

前回は5D MarkⅢに同じレンズで撮影しましたが

画素数が圧倒的に多い5D MarkⅢよりも1DXの方がはるかに安定してました

画質も1DXの方がキレがあって、みずみずしい感じがよく出ている気がします

画素数だけではわからない何かがあるんでしょうね(値段が違うもんね)

1DXはとにかく色がキレイに出る印象です

赤や緑、黄色がとてもきれいです。AWBも他機種とはかなりの差があります

ちなみに前々回はD800Eでしたが、同条件下でもAWBがバラバラで、マニュアルで微調整しても思い通りの色にはなりませんでした

画質も高画素が災いしてるのかパリパリした感じになってしまい、食材のみずみずしさや茹でた野菜の柔らかい感じが出ませんでした、この辺はD800Eの特性をうまく使えてないと思いました。

おそるべし1DX・・・カタログ数値じゃわかりませんよ!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »