2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 料理撮影 ナシゴレン  | トップページ | SURFING PHOTO @BLUE POINT VILLAS »

2013年5月15日 (水)

☆☆☆BLUE POINT☆☆☆

STAR SONY RX-1

今回バリに赤道儀ポラリエを持ち込んで星の撮影をしてきました

星撮影は全くのはじめてで
ポラリエの存在すら知りませんでした
しかし、以前から星撮影に興味があったので
バリではぜひ撮影してみたいと思い、いろいろ勉強したところ
ポラリエを知り、新宿ヨドバシでレクチャーを受けて買ってきました

で、撮影したのがこの写真です
星の部分と建物部分は露出が全く違うので
まず星を30秒で撮影して、次に建物を1/8で撮影
その2枚をフォトショップで合成しています

しかし撮影するまでが大変でした
ポラリエは撮影地点の緯度を合わせてから北極星を基準にして
セッティングするのですが・・・
頼みの北極星がない!!
バリは南半球だったんですね(基本です)
で、その場合は別な設定方法があるのですが
これが超大変。。。撮影時間が40分しかとれなかったので

なのであきらめて、緯度と方角だけをあわせて
あとは適当に野生のカンで合わせましたが、けっこういけました(笑)

いいかげんなので星が流れちゃってますが(普通は完全に近く止まる)
それでもポラリエをオフにすると星がただの線になっていたので
ポラリエ大活躍!です。持って行って良かった。

ポラリエには2kgまでしか装着出来ないので
カメラはRX-1を使いました
研究して、次回はもっときれいに撮影したいと思います

« 料理撮影 ナシゴレン  | トップページ | SURFING PHOTO @BLUE POINT VILLAS »

SONY RX1」カテゴリの記事

コメント

すごいです!
以前星を撮りに行った時に つっちーが(写真の相方です)
今度はポラリエを使おう と言っていました
実は私には意味不明でした(^^ゞ
そうか そんな風に使うものだったんですね


>バリは南半球だったんですね
吹きだしました(^◇^)

星を撮りに行ったのでしょうが この建物・・・めっちゃいいですヽ(^。^)ノ
笹倉鉄平の絵を思い出しました もの凄く好きなんです
写真でもこんな明暗と透明感が出せるんだー と 感動しています
さすがOKATOKIさんです!

バリの星空、素晴らしいですね。
確かにバリ島は、南半球でしたね。 (^^ゞ

いやあ、素晴らしいですね。何だがファイナルファンタジーの世界の様です。(わかります?)
でも実際オーストラリアとかいくとこんな星達がでむかえてくれますね。
もう一度みたいな〜。

最近の天体観測はすっかり様変わりしましたね。
小中学校の頃、星を見るのが好きだったのですが
最近私も復活させました。

奈月さま
遅くなってすみません。ポラリエかなり楽しいです!いい加減な設定でこんなに楽しいのだからちゃんとやったらモッと楽しいはずだと思ってます。ぜひぜひ相方さんと一緒に星空を撮影してみて下さい。奈月さんの星空が楽しみです。

アレグリパパさん
こんばんは。そうなんです、南半球でしたsweat02
全く考えてなかったのでポラリエを三脚に付けて説明書を読み始めてかなり焦りましたsweat01事前の準備が大切ですね。反省してます。

自由時間さん
オーストラリア行ったことないんです、是非行ってみたいと思います。
その時は自由時間さんのブログで勉強していきます!

swingphotoさん
こんばんは。いやいや★の撮影がこんなに楽しいと思いませんでした。微妙な露出の違いで全然変わってしまうんですね。今度はゆっくり時間を取って星空と過ごしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31160/57391345

この記事へのトラックバック一覧です: ☆☆☆BLUE POINT☆☆☆:

« 料理撮影 ナシゴレン  | トップページ | SURFING PHOTO @BLUE POINT VILLAS »