2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月16日 (木)

Ramen Dining KISHIN Menu 2014

0

Ramen Dining KISHINの新しいメニューができました。

SONY α99 & α7R + ZEISS 50mm f/1.4 ZEISS 16-35 f/2.8

手持ち撮影でf/2〜f/4・f/16あたりでシャッターを切りました。
大きなサイズにする予定はなかったのでiso感度はオート、f/16だとiso6400になってましたがRAWを丁寧に現像すれば問題ありませんでした。
ホワイトバランスだけマニュアルでホワイトを撮っておきました
フラッシュも特別なライティングも、レフ版も使ってません
絶対注意しないといけないのは、ラーメンやスープなどの汁物は
天井のライトが反射したり映り込んでしまうことが多いので
撮影場所を事前にチェックして、テスト撮影を必ず行うことです
それと、食べ物全てそうですがすぐに撮影すること
時間が経ってしまうと美味しそうじゃないですもんね

5

印刷原稿なのでちょっとカリカリ目の仕上げになってます
ラーメン屋さんなので濡れてもいいようにプリント後にラミネート加工をします
するとどうしてもコントラストが下がってしまうので
これくらい硬めにしておかないとダメなんです

10

これは3枚合成しています
合成の時に注意するのは撮影時の角度と大きさですね
その辺を慎重にやっておかないとあとでどうにもならなくなります

7

明日グアムを発って帰国します。20日からまたHCMCです。
HCMCについたらチャーシューメンを食べよう!

2014年1月13日 (月)

LEICA M MONOCHROM. SNAP@Vietnam

8447412311_2591022928_c

LEICA M MONOCHROM. SUMMILUX50mm f/1.4

8447412771_8a2831d8fd_c

LEICA M MONOCHROM. SUMMILUX50mm f/1.4

8448501288_72ea8d4953_c


LEICA M MONOCHROM. SUMMILUX50mm f/1.4

L1000780

LEICA M MONOCHROM. SUMMILUX50mm f/1.4

モノクロームで撮影すると、緑の中にもいろんな色があることに気づきます
同じ木の同じ葉でも全く同じ光線を受けている葉は1枚もありません
光と影だけで表現するモノクロはその一つ一つを濃淡だけで表します
不思議な魅力です
この写真もカラーだったらおそらくつまらない写真だったでしょう
緑の中にこんなにたくさんの光があるのかという驚きを感じなかったと思うんです

Leaf_2

とにかくシャープなLEICA M MONOCHROM. SUMMILUX50mm f/1.4
これは2500pixに縮小した画像を800pixに切り出したものですが
それでも葉っぱの一枚まで精密に描写しています
iso320ではノイズは全くと言っていいほど感じません

写真は全てHCMC

LEICA M MONOCHROM.でのスナップはとても楽しいです

実は全てちょうど1年前の写真です。次回は1/20からHCMCに入ります

その時にはまたLEICA M MONOCHROM.をぶら下げて

スナップしてみたいと思います。

2014年1月10日 (金)

Ramen Dining KISHIN @HCMC,Vietnam

Dsc03557

(Sony α99 + ZEISS 50mm f/1.4)

日本から持っていった切り子硝子。職人さんにオーダーして削ってもらいました。

7個しかなかったのでハンドキャリーで持っていきましたが割れたらどうしようとドキドキでした。

Dsc03563

(Sony α99 + ZEISS 50mm f/1.4)

2階カウンターから吹き抜けを見たところにある約100個吊るしてある電気です

Dsc03581

(Sony α99 + ZEISS 50mm f/1.4)

吹き抜けを下から見上げたところです

2014年1月 9日 (木)

BLOGに高画質で画像を表示するには

L1001154

(Leica Camera AG Leica S2 + Summarit-S 35 1/12 f/2.5 iso640)

PHOTO:1 flickrから横800pixで読み込んでいる画像

10903163085_f200d6b2a0_o

PHOTO:2 BLOGに横2500pixの画像をアップし、ブログ側で横800pixに自動縮小

10903163085_9367515b71_c

PHOTO:3 横2500pixの画像をPhotoshopで横800pixに縮小してアップしたもの

3枚の画像を掲載しました。明らかに画質が悪いのが2ですね。
ピントも甘く見えるし、色彩も悪い、立体感もないので臨場感が感じられません
僕のブログは横幅800pixで画像を表示するようにしていますが、
アップする方法でここまで画質が違います。

1.は僕がいつも使っている方法です。

frickrにアップする時にPhotoshopで解像度を横2500pixにする(これはアップする時の負担を軽減するためです。frickrにには一度に200枚くらいアップするので、LEICA Mのオリジナルデータだとオフィスの回線でも1時間弱かかってしまう時があります、解像度を2500pixまでにすれば5~10分でアップできてしまいます。いろいろ試した結果、web利用なら横2500pixというのが使いやすく、画質的にも納得できるということになりました。facebookのカバーも2500pixでちょうど良い感じです)
次にアップした画像をfrickr側で圧縮したコードを取得します。それをBLOGに貼付けたのが1の画像です。画質的には納得できると思います。

2.これは一般的に行われるように、ココログ側に横2500pixの画像をアップし、800pixで表示させたものです。圧縮の精度が悪いいため画質が非常に悪くなります。

3.こちらはオリジナル画像をPHOTOSHOPで横800pixにしてそのままココログにアップしたものです。これが画質的には最も良いと思いますが、あとで何かに使いたい時に横800pixでは厳しいので、あとあと必要ないだろうなという画像でしかこの方法は使いません。

以上が僕のやっている方法です、他にもっと簡単で良い方法があったら教えてください!最近frickrが使いにくくなってしまったので・・・・

2014年1月 8日 (水)

Ramen Dining KISHIN @ HCMC,Vietnam

遅ればせながら・・

明けましておめでとうございます!

1/1の夜中に倒れ点滴しながら新年を迎えたOKATOKIです(笑)

皆様今年も写真をたくさん撮って

アップしていきますのでよろしくお願いいたします。

Kishin_3

http://www.ramen-kishin.com

僕がプロデュースしているベトナムホーチミンのRamen Dining KISHINが2013.12.10に無事オープンしました。ありがとうございます。

いろいろなことがあって大変でしたが、本当の戦いはこれからです。しっかり運営していきたいと思います。

僕は物件探しから、お店のデザインをお願いするデザイナー探しと契約(これは非常に満足できました)、スタッフの募集と教育、広告、メニューなどのデザイン、印刷、全ての写真、WEB制作、facebookページの制作を行いました。これからは運営をしていきます。

このお店については語りたいことや見せたい写真が山ほどあるのですが、写真は順次掲載していくとして、とりあえず一言だけ「とにかく拘りました!」

店舗デザインは大人気のfan藤井さんにお願いしました

Fan_2

日本でミーティングを重ねて何度もベトナムに行き、様々なことを一緒に体験することができました。藤井さんはとにかく日本の光の使い方"影”に拘ってさりげなく日本をアピールしたいとのことでした。光と影はまさに写真の世界ですからすぐに共感できました。

こだわりは、照明だけではありません。

「和紙」「切り子硝子」「手裏剣」などの重要マテリアルは全て日本から持っていった本物です。特に「手裏剣」は300枚持っていきましたので税関でテロリストだと思われたのか呼び出されて大変でした(笑)

ぜひ皆様、ベトナム・ホーチミンにお越しの際はRamen Dining KISHINに足をお運びください。写真好きな方はとりどころ満載だと思います!

ちなみに僕は12/18に帰国予定でしたが未だに帰国できてませんsweat01

DSC03860_1

今回のWEBで使っている写真は全てSONYで撮影しました。メインで使った機材はα99+ZEISS 16-35 F/2.8です。

(フリッカーの仕様がかわったみたいですね、画像クリックで次の画像に進むようです。使いづらいなぁ。。。)

最後までLEICA S SYSTEMと迷ったのですが、その時に「和紙」と「切り子硝子」そしてゴルフバックを持っていかないと行けなかったので、少しでも軽量化しようということと、広角16mmはマストだったのでSONYのシステムにしました。α7rの実力も試してみたかったというのもありますが・・・

全て手持ちで高感度ノイズを気にせずパチパチ撮影しました

その分クオリティーは落ちている訳ですが、機動性ととにかく撮れるというのが記録には大切ですから仕方ないと思っています。
次回はLEICAを持って撮ってみたいと思います(いつ帰国かわかりませんがsweat02

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »