2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

L'USINEの朝食

L1003332

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1000 f1.4 iso200)
am6:00@HCMC 
ベトナムの朝はものすごく早いです。5時頃にはバイクがたくさん走っています

L1003333

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1500 f1.4 iso200)
おばちゃんたちも朝食の用意ですね。

朝のスナップも楽しいです。もっと早起きすればよかったな・・・

L1003350

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
で、僕は朝食にL'USINEにきてみました。朝7:30からなのでほぼオープンと同時に入りました。

L1003338

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
さすがにお客さんは僕だけかと思いましたが、既に何人かのお客さんがいました

L1003345

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)
トマトとハムチーズのなんとか・・・・・名前忘れましたけど美味しかったです。

L1003347

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
こんな感じで雑誌がならべてあります。ケーキもかわいいです。でもさすがに朝からケーキは食べれないので次回食べてみたいと思います。

L1003348

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f1.4 iso200)
L'USINEの朝食。先ほどのハムとチーズのなんとかとコーヒーで約800円
ベトナムの朝食としては高いっ!ですがとてもいい雰囲気なのでまた行きたいと思いました。

2014年2月24日 (月)

ホーチミンカフェ&レストラン【4】 i.d cafe

L1003220

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/30 f1.4 iso200)
こちらはホーチミンベンタン市場北側にあるi.d cafeです

L1003260

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f1.4 iso200)

L1003182

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/90 f1.4 iso200)
1階はテイクアウトと10人くらいすわれる程度の広さですが

L1003213

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f1.4 iso500)
2階はとても広々としています。
以前紹介したM2C cafeのアンティークな落ち着いた雰囲気とは全く違って、深めのソファーで本を読んだりインターネットを見たりという感じです。

L1003185

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15  f1.8 iso640)
比較的年齢層が若いのかカップもこんな感じで、思いっきりハートのカップが出て来ます。
おじさん一人だとなんとなく恥ずかしい感じもしますが・・・笑

L1003207

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15  f1.8 iso500)

で、こちらはオリジナルヨーグルト
やっぱりラブリーな感じが・・・
おじさん一人でこれを写真に撮っている姿を想像してみていただけますか?ただ撮るだけでもどうかと思うのに、ライカってやつは寄れないんです。最短撮影距離が70cm必要なので中腰でヨーグルトとラブリーカップを撮影しました・・いかに大変だったか(笑)

さらにかわいい店員さんからベトナム語でおそらく「じょうずにとれましたか?」(ニコッ)とされました。

・・・・黙ってうなずくしかありませんでした(恥)

L1003199

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/30 f1.4 iso200)
肝心の味ですが・・フツーです(笑)
このcafeに味を求めてはいけません。ゆっくりまったり休みたい時に行きましょう。

2014年2月20日 (木)

国会議事堂 5:30pm

L1003397

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f5.6 iso200)
久しぶりに国会に来ました。何ヶ月ぶりだろう・・・(こんなことでいいのか!?)
バッジをつけて通行証を下げて国会の門をくぐると気持ちがピリッとします

L1003400

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
国会にもまだ雪が残っています


L1003403

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)
国会を裏側から見たところです。灯りがついているところは議員食堂です。


L1003407

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/125 f1.4 iso200)
明日から約3週間日本を離れます。
朝6時にお迎えが来るのですが...女子フィギュアスケートを応援しなきゃ。真央ちゃんの出番が午前4時頃らしいので寝ないで行く事になりそうです。頑張れ日本!

迎賓館

L1003362

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
今日は久しぶりに国会へ
Summilx 35mmをつけたLEICA Mを持っていたので
途中で迎賓館に寄ってスナップを撮ってきました

L1003370

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
まだ雪が残っています
白を基調とした迎賓館の門に日の丸と雪がいい感じです。

L1003372

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
それにしても凄い雪だったんですね

L1003376

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f3.4 iso200)
現在の迎賓館は1909年に宮廷建築家片山東熊氏の設計により、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇陛下)の御所として建てられました。しかしこのネオ・バロック式外観が華美で住居としての使い勝手も良くなかった事から、皇太子嘉仁親王が天皇陛下に即位した後は赤坂離宮と改められました。

L1003380
(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f4 iso200)

また、大東亜戦争(第二次世界大戦後)は赤坂離宮は皇室から国へ移管され国立国会図書館として使用されていたりしました。

L1003383

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)

その後1967年に赤坂離宮から迎賓館への改修が決定され1974年3月に現在の形となりました。2009年には国宝に指定されています。

L1003385

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f6.8 iso200)
迎賓館での宿泊及び接遇を行うことができるのは外国の元首またはこれに準する者となっていて、国賓として招請することを閣議決定した場合に限られるという条件がついていて、日本で行われる接待の最高峰が迎賓館での宿泊及び接遇ということになっています。
宿泊を伴わない場合はこの限りではないそうです。

L1003391

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)
4:30pm だいぶ暗くなってきましたがいい雰囲気です

L1003394

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)
ちょこっと撮影して行くつもりだったのについ夢中になってしまいました。ヤバイ、ギリギリです。これから国会に向かいます。

2014年2月18日 (火)

ホーチミンカフェ&レストラン【3】 ...hum Vegetarian, Cafe & Restaurant

L1003106

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f6.8 iso200)
ホーチミン戦争博物館の近くにある
...humVegetarian, Cafe & Restaurantをご紹介します

L1003107

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/2000 f3.4 iso200)
名前の通りベジタリアンレストランです
どちらかと言うと肉食系の僕はベジタリアンレストランに興味が湧かず敬遠していたのですが,このレストランの評判を聞いて来てみました。

L1003112

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/3000 f1.4 iso200)

入り口を入るとすぐにガーデンテーブル席があります

L1003152

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1000 f1.7 iso200)

お店はさほど広くなく、午後2時頃行ったのですがほぼ満席でした

白を基調としたお店はとても清潔で、ディスプレイも野菜や果物がキレイに並べられていて見るからにヘルシーな感じがします

L1003128

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/750 f2.8 iso200)

外のテーブルが人気のようです
日を浴びながら野菜を食べるのもいいかもしれません

L1003115

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/3000 f1.4 iso200)

お客さんのほとんどが欧米人、ベトナム人のお客さんはいませんでした

L1003117

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f1.4 iso200)

こちらがメニューです。ベトナム語と英語ばかりでさっぱり分からないのでお店の人におすすめを聞いて2〜3品をお願いしましたが、空芯菜と揚げ春巻き、それとパイナップルフライドライスということでした。

内心では、なんだいつも食べてるのと変わらないなと感じ、もっと野菜てんこもりのサラダとかこれでもかというくらい野菜を食べると想像していたので若干がっかりだったのですが

L1003133

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/45 f1.4 iso200)

こちらが空芯菜
ん!?いつもと違う。みるからにいつもと違うんです(ってわからないですよね)
で、食べてビックリ。ぜんぜん違う!空芯菜がしっかりしているのに固くなくシャキシャキしている。食感が良いだけでなく薄味なのにとても美味しい。空芯菜がこんなに美味しいものだとは知りませんでした。よく考えたらいつもガーリック炒めで素材の味はあんまり感じてなかったんでしょうね。

L1003137

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/90 f1.4 iso200)

次に出てきたのが揚げ春巻き
え!巻いてないじゃんと思いながら写真をパチリ
で、食べてみました。
..................うまいっ!!これも食感がすごくいい!
パリッと食べると中から野菜が出てきて揚げてあるのにヘルシーな感じがするから不思議です。きっと油も拘ってるんだと思います。いつもの揚げ春巻きはややもすると噛んだ瞬間にぐにゃっとして反対側から具がはみ出てきたりしますが、これは全く違います。ベトナム料理に慣れ親しんでいる人にこそ食べてもらいたいと思います。

L1003145

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/30 f1.8 iso200)

そして最後に出てきたのがこちら。パイナップルフライドライスです。
...humでは定番の料理らしく、食べている方が多かったです。
で、なんだかべたぼめになってますがこれがまたうまい!
ライスにナッツやパイナップルというのはあまり好まなかったのですが、これまた食感がとても良く、ちょっと辛い味付けに銀杏、ナッツ、パイナップルの甘さが絶妙でした。
肉や魚を使わなくてもこんな味が出るんだなとおもいました。
実はとても気に入って翌日も一人で食べにいきました。

L1003151

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f1.4 iso200)
なぜかこのようなオブジェがあったりします。
それと....難しいメニューと奮闘しなくても、お願いすると写真付きメニューが出てくるようです(笑)

今まで完全無視していたベジタリアンレストランが急にど真ん中に入ってきました。
日本でも探して行ってみたいと思います。

...hum Vegetarian, Cafe & Restaurant

32 Vo Van Tan St., W.6. | District 3, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam +84 8 3930 3819  HP

ところでLEICA M (TYP240) AWBがだいぶ落ち着いたように見えませんか?なにも補正してないのに野菜や春巻きの皮の色は見た色そのものです。今までならもっとアンバー系に寄って野菜の緑がもやもやした感じになったと思うのですが、今回LEICA Mを使ってみてそういう感じがありません。これならM9-Pよりいいのかもしれないと思いました。

2014年2月17日 (月)

ホーチミンカフェ&レストラン【2】 M2C cafe

L1003039

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)
ホーチミンカフェ.2
ホーチミン1区 Ly Tu Trong通りにあるM2C cafeです
こじんまりとしたお店ですが内装がオシャレです

L1003041

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f4 iso1250)
こんな感じのアンティーク家具のインテリアです

L1003047

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f3.4 iso800)
最近ホーチミンのおしゃれカフェではやっているのか・・ここも煉瓦の壁です
自然光が入ってきていい雰囲気です

L1003044

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f3.4 iso640)
1階が満席だったので、こちらは2階になります

L1003049

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f2.4 / 1/15 f4 iso2500)
やはり欧米の方が多いですがベトナム人もいますね
日本人は僕以外に女性が一人でした

L1003076

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f1.4 iso1000)
僕がオーダーしたのは梅とライムのソーダ
これすごく美味しかったです!!色もとてもきれいでした。
今回は食べませんでしたがケーキがとてもおいしいとのことなのでまた行きたいと思います

M2C cafe
44B Ly Tu Trong St, Dist.1, Ho Chi Minh City 84, Vietnam
+84 38222495

2014年2月16日 (日)

ホーチミンカフェ L'USINE & Select Shop

L1002982

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/3000 f1.4 iso200)
このところ一人でぶらぶらホーチミンのおしゃれなカフエェ巡りをしています。
TripAdviserの評価を参考に地元の人に聞きながら歩いています
その中からいくつかおすすめのカフェを紹介したいと思います。

まずはドンコイ通り、シェラトンのすぐ近くにありながらなかなか見つからない(日本人はほとんどいない)すごくいい雰囲気のカフェ L'USINEです。

ドンコイ通りをシェラトンからレライ通りに向かって歩いていくと、写真のART GALLERY等看板があります。その横を入るのですが・・・・



L1002984

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f4 iso200)
その道?はこんな感じになっていてかなり暗く、突き当たりになっています。
日本人はたいてい「高額なわけのわからないアート作品?を売りつけられるんじゃないか」「突き当たりでひったくりにあったりするんじゃないか」と思いビビって入れないと思います。なにせモナリザとか普通に売ってたり、ヤバそうなSPAの看板があるので怪しさMAXな通りです。

しかし、勇気を持って?この先に進むと(実際入ってみると全く不安なく普通に通れます。声もかけられませんし、そもそも欧米人が散歩してます)

L1002986

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/25 f4.8 iso200)
上の方にL'USINEの看板があります。右側です。左側はCATINAという違うカフェです。

L1002987

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/125 f4 iso200)
右側を見ると奥に階段があります。
あそこをあがっていきます。
ん?バイクで来てるってことはホーチミンに住んでる欧米人ですかね。
そして、階段を上がってみてびっくり!

L1003034

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1000 f1.4 iso200)

こんな感じの入口になっています。時間は11:30頃です。

ドアを開けると

L1003012

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/750 f1.4 iso200)

とても広くておしゃれなカフェが出現します。驚くと思います。

L1003001

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/750 f1.4 iso200)

店内はほぼ満席。欧米人が90%以上ですね。

この時間に日本人は僕だけでした。とても清潔でいい感じです。パソコンを持って来てる人もいます。

L1003014

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/250 f1.4 iso200)

入り口すぐのカウンターに並べられたケーキ。

奥に見えるのは併設されたセレクトショップです。

L1003006

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f2.8 iso200)
ランチタイムはかなり混んでます。ドンコイ通りにしては値段も安いですね。
写真は隣の人がオーダーしたパスタを撮らせてもらいました。
かなり美味しそうです。

L1003008

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)

僕がオーダーしたのはマンゴースムージー(激ウマ!)とL'USINEおすすめのランチメニュー(メニューにオススメマークがついてます)Griled Vegetable Sandwichです。いろいろな野菜がバゲットに挟んであります。口コミでサンドイッチがとても美味しいと書いてあったので頼んでみました。

野菜もパンもおいしかったです。値段は日本円で700円くらいです。この雰囲気でこの値段、この味なら満足できると思います。かなりボリュームがありますので日本人女性でしたら二人で一つでいいと思います。

L1003016

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/750 f1.4 iso200)

オススメメニューは入り口横の黒板にも書いてあります。

次回はパスタを食べてみたいと思います。ビーフやチーズのサンドイッチも美味しいとのことです。

L1002993

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f1.4 iso200)

L1002998

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)
セレクトショップを併設しているだけあって店内の小物もとてもかわいいです。

L1003000

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/650 f1.7 iso200)
こちらがセレクトショップです。

L1003025

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/90 f1.4 iso200)

本格的な広さがあって洋服や靴、帽子、ステーショナリーや電気とかかわいい小物がたくさんあります。

L1003026

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/125 f2.8 iso200)
確かにおしゃれでかわいいのですが、値段が日本と変わらないので
ベトナムにいる感覚が完全になくなります(笑)


L1003029

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/90 f1.7 iso200)
これ、石けんです。
美味しいパスタを食べて、小物を見て回るだけで楽しいです。
ドンコイ通り中心にあるのでどこからでもアクセスしやすいと思います。
ぜひ行ってみてください。

LEICA M (TYP240) + NOCTILUX f/0.95@カラベルカフェ

L1002730

(LEICA M (TYP240) + NOCTILUX f/0.95 / iso200 f/0.95 1/4000)
LEICA M + NOCTILUXで撮影するのも久しぶりです。
よく行くカラベルホテルの1階カフェです。僕はいつもトロピカルスムージーです(いらない情報ですが)
ここにいるとベトナムにいることを忘れてしまいます。

L1002726

(LEICA M (TYP240) + NOCTILUX f/0.95 / iso200 f/0.95 1/4000)
日本人女性も窓際でAfternoon Teaを楽しんでいました。
この大きな窓から見える町並みがとても美しいです。

何となくピントがつかみやすくなったような・・・画素数が上がってレンズの性能が行かせるようになったのかな?はたまた腕が上がったか(あり得ません)

全く使ってませんがEVFも購入してあるので、今度はEVFで拡大表示してピントを合わせてみたいと思います。しかし・・・他社のEVFの進化はものすごく(特にSONY)それと比べるとLEICAのこのEVFは2世代くらい前のような見え方ですが(泣)

2014年2月14日 (金)

LEICA M (TYP240) 測光モード

クラシック

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f5.6 1/750 iso200 0EV)
気になったのでホテルの窓から測光モードをクラシックとアドバンスドで撮影してみました。
(ホテルの窓越しなのでコントラスト落ちてますが気にしないで下さい)

アドバンスド

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f5.6 1/750 iso200 0EV)

上の写真と下の写真、皆さんはどちらが好みでしょうか。

LEICA Mから新たに搭載された測光モード
クラシックはLEICA伝統のシャッター幕からの反射を計る方式
アドバンスドはCMOSセンサーだからこそ可能なセンサーで測光する方式

この説明だとどう考えてもアドバンスドの方が良いと思いますが・・・

ではどちらがアドバンスドでしょうか
正解は1枚目クラシック、2枚目アドバンスドです。

ここから先は好みですが、僕は1枚目の方が写真に雰囲気があるように思います、確かに周辺は暗くなっていますがそこはLEICAシャドーがつぶれることはなくディテールはしっかり残っています。撮りたいものが際立っている気がするのですがどうでしょうか。

それと比べてアドバンスドは周辺まで均一な明るさで技術的には確かにアドバンスドなんでしょうが、写真としては平坦な印象を受けてしまいます。特に左側青い硝子のビルは立体感が損なわれている気がします。

ただ、もっと明暗差のある場面や夜景などではアドバンスドがいいのかもしれませんし、僕自身が従来の色がとても気に入っているのでクラシックの方がよく見えるのかも知れません。

さらにいろいろ撮り比べてみたいと思います。

LIECA M (TYP240) @Vietnam HCMC

L1002632

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f1.4 1/4000 iso200 0EV)

今回メインで持って来たのはLEICA Mこれも久しぶりです。

実は発売されたばかりの時に購入したLEICA Mシルバークロームがシャッターが切れないなどの不調があり新品交換になりました。
交換の時にブラックが欲しいと言ってみたところ「じゃあ待っててね」ということでずっと待っていました。
そして先日ようやくブラックが手元にやってきました!
今回がホワイトバランスが劇的に向上したという最新ファームウエア2.0.0.12で初めての撮影です。ホワイトバランス以外にも細かいところが変更されているようなのでまずはJPEGで撮影をしてみました。

まずは以下の設定で。

露出だけアンダーにしてますがあとはデフォルト設定です。デフォルトで測光方式がクラシックになっていますが、以前はアドバンスだったような・・・

ISOオート・ホワイトバランスオート・JPGfine・-0.7EV・マルチ測光・レンズ検出オート・測光センサークラシック・ブラケットOFF・シャープネス中・彩度中・コントラスト中・フィルムモードOFF・sRGB・


L1002626

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f1.4 1/3000 iso200 0EV)
まずホワイトバランス。
以前はアンバー系に寄ったまったり感のある色でこれがM9から変更できない最大の理由だったのですが、今回のファームウエアでクリアーなM9の色に近づいたと感じます。これは嬉しい変更点です。
僕と同じでCCDからCMOSへのセンサー変更による色味の違いでM9からの移行を躊躇していた方もこれなら納得でいるのではないかと思います。僕は気に入りました。

L1002646

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f4.8 1/3000 iso200 0EV)
空もとてもきれいです。センサーが素数が多いのでシャープさはM9を凌ぎます。
シャープネス中ですがちょっとシャープすぎると感じる方もいるとおもいます。

こちらは横2500pixに縮小した画像(オリジナルのほぼ半分)ですが、それでも隅々まで本当によく写っているのがわかっていただけるのではと思います。
http://www.flickr.com/photos/55331515@N02/12502257965/sizes/o/in/photostream/

L1002681

(LEICA M (TYP240) + LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH. / f1.4 1/360 iso200 0EV)
ホワイトバランスは本当に良くなりました。評価測光もよくまとまっていると思います。
それと、これは個体差かもしれませんがピントがとても良くなりました。

今日からはいつもの設定で撮影してみたいと思います。
測光方式は昨日アドバンスを試してないのでクラシックと切り替えながら撮影して来ます。

設定は以下の通り

ISOオート(最大ISO2500/最長シャッター1/15)・ホワイトバランスオート・DNG・-0.7EV・スポット測光・レンズ検出オート・測光センサークラシック・ブラケットOFF・シャープネス低・彩度低い・コントラスト低・フィルムモードOFF・sRGB・

Vietnam に帰国??

L1010016

(LEICA X2 1/100 f/2.8 iso100)
今日からまたまたベトナムです。今回もいろいろ店舗物件を見て来ます。
お供は1DXのつもりでしたが、先日気合いを入れてIDXにZEISSで撮影したSHANTI BLUEの写真が全くイメージ通りにとれなかったので、1DXは置いてきました(笑)

L1010017

(LEICA X2 1/640 f/2.8 iso100)
で、ひさしぶりにLEICA X2をつれて来ました。
最近コンパクトカメラはSONY RX1を使っていたのですが、比べてしまうとLEICAの色の方が自分的に好みです。ひいき目かもしれませんがLEICAの立体感は決定的に違う気がします。このエンジンの丸みの出方なんかいいなぁと思います。これは立体感とも通じるんですが、遠近感が不自然じゃないんですよね。

L1010018_1

(LEICA X2 1/320 f/2.8 iso100)

いろいろやっても結局いつもLEICAに戻るんだから他のカメラ使わなきゃいいのにと思うのですが、なぜか手が出ちゃうんですよね。


2014年2月12日 (水)

SHANTI BLUE@白金

DA9W6092

(CANON 1DX + ZEISS Distagon 35mm f/1.4)
今日オープンしたSHANTI BLUEという雑貨屋さんの写真を撮ってきました
かわいい女の子3人で運営する
バリとベトナム雑貨のお店です

柔らかい雰囲気を出すためにCANON 1DX + ZEISS Distagon 35mm f/1.4と、お店全体を撮影するのに定番の24-70 f/2.8 L2を持っていきました。

DA9W6063

これはベトナムで仕入れたボトルシップ
なぜか帆船模型のお店が沢山あります

ZEISS Distagon 35mm f/1.4は最短撮影距離が30cmと非常に短いことです
このような小物撮影もこなしちゃいます

DA9W6042

こちらはBali Soap 香りがいろいろあります

DA9W5990

今日撮影したShanti Blueの写真はこちらにまとめてあります
夕方撮影したのですが、大きな窓から入る光が中途半端で・・・・
夜の方がもっと雰囲気出せた気がします。
やっぱりLEICAがよかったかな

それにしても見ているだけで楽しくなるものがたくさんあります!
是非一度行ってみて下さい。値段も安くてプレゼントにも良いと思います。

ちなみに僕はインドのオイルを買いました。
頭痛や肩こりのときササッと塗るととてもいい香りとスーッとする感じが気持ちいです。これオススメです。明日からのフライトに持って行こうとおもいます(あ。液体物持ち込み禁止だ・・・残念)

(以下HPより)
ShantiBlueは、輸入国それぞれのナチュラルな素材を活かし、一つ一つこだわりのデザインが施されたアクセサリーやルーム雑貨など、貴方のライフスタイルにエッセンスとして取り入れるだけでhappyな気分になれる商品をセレクトしております。

東京都港区白金台4-9-10白金台グリーンリーブス(Barbizon37)
03-6409-6375

http://shanti-blue.com

2014年2月11日 (火)

LEICA M MONOCHROM. + Summilux 50mm f/1.4

L9811147

(LEICA M MONOCHROM. + Summilux 50mm f/1.4)
モデルさんを撮影しました
iso320 1/180 f/2.0
いつもの通りライティングなしで撮ってます
ピントのあった目は恐ろしくシャープなのに
髪はふわふわ

L9811170b

(LEICA M MONOCHROM. + Summilux 50mm f/1.4)

このカメラ。本当に凄い!唯一無二の存在です。

もっと撮ってみたいと思うカメラです

L9811153b

(LEICA M MONOCHROM. + Summilux 50mm f/1.4)
まだなにに使うか決まってないので
全体が見せられなくて残念ですが
これバストアップで撮影したものをトリミングしています

さてさて、全ての写真のどこかにKittyがいます

僕は撮影中まったく気づきませんでした

わかりますか?

Vietnam 2014 Teto Summilux 50mm f/1.4 Snap

L9811475

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)
こちらはエースレンズのSummilux 50mm f/1.4で撮影したスナップです
さすがにこちらはノーファインダーは無理なので
きちんと構えて、合わせて撮ってます

L9811461

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

L9811484

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

L9811510

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

ベトナムではまだまだライカの認知度が低く
少しカメラをやっている人はみんなキャノンやニコンの一眼レフです
大きいほうがいいカメラという意識が強く

ライカを構えていると

「なにそのちっちゃいカメラ」という感じで見られます

まぁ。それがよくて使っている訳ですが

ちょっと悔しい感じもします・・・

L9811529

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)
ミラーがないLEICAは手ぶれにとても強く
(もちろん手ぶれ補正など入ってません)
f/1.4があれば夜のスナップも軽快にこなせます

LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4で撮影した
ベトナムのテトはこちらにまとめてあります(37枚)

Vietnam 2014 Teto SWH15mm Snap

L9811444

(LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm)

ベトナムのテトをSWH15mmでノーファインダースナップをしてきました

L9811399

(LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm)

とにかく凄い人で女性も男性もみんなオシャレして、街全体が写真スタジオのようになっていました。道路上に簡易プリントショップがいくつも出来てるんですよ。

L9811392

写真好きな人はベトナムのテトはおすすめです

アオザイの女の子がみんなモデルやってくれます

L9811438

M9とSWH15mmの組み合わせはとても気に入ってます
f/8にしておけばピントも心配はありません
そして恐ろしくシャープで独特な色かぶりと周辺光量
いい感じでなんです

L9811436

こういう写真ってAFではまず撮れないと思うんです
コンパクトなM9に小さなSWH15mmだからこそ
おっ!と思った瞬間にシャッターが切れる
これこそスナップの醍醐味ではないでしょうか(おおげさ)
どんな絵が撮れているかわかっている訳じゃありません
見て撮っているというより瞬間感じてシャッターを切ってます
だからあとで見るのが自分でも楽しみです

LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mmで撮影したスナップ
全部で27枚しかありませんがこちらにまとめてあります。

2014年2月10日 (月)

Snow @Tokyo

L1001327

(LEICA S2 + Apo-Macro-Summarit-S 120 iso160 f2.8 -2/1 1/125)
いやいや降りました。16年ぶり?の大雪。
昨日の雪かきで今日は腰が痛いです(笑)

本当は早起きしてさらさらの雪をマクロ撮影したかったのですが、寝坊して出来ませんでした(トホホ)

L1001311

(LEICA S2 + Summarit-S 35mm iso160 f/8.0 1/1000)
こんなに積もったんですね。
本当は前日雪が降ってる最中にS2を持ち出して撮りたかったのですが
あまりの寒さと横から吹き付ける雪にびびって諦めました。

うーん。ピント位置を迷いました。

手前にすべきか、足跡の中の雪の固まりにすべきか

あるいは足跡のなかの壁にすべきか・・・

いろいろ考えてるうちにシャッターを切っちゃいました

しかも1枚だけ・・・・ま、いっか(笑)

L1001328

(LEICA S2 + Apo-Macro-Summarit-S 120 iso160 f5.6 1/60)
本当はバラと雪を撮りたかったのですが、今の時期ありませんでした・・・

L1001317

(LEICA S2 + Summarit-S 35mm iso160 f/8.0 1/1000)

まるでモノクロ撮影したような世界

でも・・うーん。なんか物足りない・・・
今度降ったらS2持ち出してこんこんと降る雪を撮ってこよう(たぶん)

で、明後日からまたベトナムです。行ってきます。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »