2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 靖国神社みたままつり PENTAX 645Z | トップページ | Resort Dining ”Juppy” Leica M Monochrom. »

2014年7月20日 (日)

645Z レビュー @軽井沢1

IMGP0384

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW

f/5.6 1/250 iso100

645Zを持って軽井沢に行ってきました。
55mmをつけて1日持ち歩きましたが、重さはほとんど苦になりませんでした。
今回は645Zのもつ有効画素数5140万画素43.8x32,8mm大型センサーを楽しんでみようと思います。

IMGP0384_1

こちらは上の写真をトリミングしたものです。
さすがに5140万画素。トリミング耐性がすごいです。これでも100%になっていません。

IMGP0365

f/4.0 1/500 iso100
花の写真をいくつかごらん下さいWBは全てAUTO iso感度もAUTOです。

IMGP0365_1

信じられないくらいのトリミング耐性
この画像も上の写真をトリミングしたものです。こうなるとマクロレンズを持ち歩かなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。(実際そうかも)

IMGP0323

f/2.8 1/1000 iso100

IMGP0323_1

これも上の写真のトリミングです。55mmの最短撮影距離まで寄ってないので、最短撮影距離まで寄れば本当にマクロ的な使い方ができそうです。
曇り空で撮影しやすい状況だったということもありますが、AWBもいい感じになっていると思います。

IMGP0396

f/2.8 1/1000 iso100
こちらは小さな滝のしぶきにピントを合わせ(AF)て速いシャッタースピードで撮ってみたものです。

IMGP0396_1

かなり遠くから撮影しているにもかかわらず水しぶきのつぶつぶまで写ってます。

ちょっとパープルフリンジなのかな。出てる気がしますがここまで拡大することもないと思うので現実的には問題になりません。

facebookやblogなどが主体であれば高解像度なんて宝の持ち腐れという意見もありますが、実際に使ってみて断じてそんなことはないとわかりました。
撮影後、家に帰ってSDカードをPCに差し込みRAW画像を開く、そして拡大してみる。これが実に楽しくなるカメラです。想像以上。いや想像の遥か上をいく画像があります。

高解像度と引き換えにAFやAWBがダメになっていては使えませんし、現像するパソコンのスペックが求められるのも確かですが、写真を趣味で撮っている方、facebookやblogを作品発表の場にしている方も645Zを手にしてほしいと思いました。

中判カメラの敷居は高いですが(値段も含めて)
この645Zは35mmと全く変わることがなく使えます。極端に言えばフルオートでシャッターを切るだけ。いつものSDカードに5140万画素の画像が記録されているという感じです。

明日レストランでメニューの撮影をしますので645Zをデビューさせようと思います。いつもの通り特別なライティングなし、かなり暗い店内(ミックス光源)でどのようにとれるか楽しみです。

IMGP0381_1

f/2.8 1/1000 iso100

それにしてもこの写真が

IMGP0381

これになるなんて。ちょっとすご過ぎじゃないですか(笑)
恐るべし5140万画素。

« 靖国神社みたままつり PENTAX 645Z | トップページ | Resort Dining ”Juppy” Leica M Monochrom. »

PENTAX 645Z」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 靖国神社みたままつり PENTAX 645Z | トップページ | Resort Dining ”Juppy” Leica M Monochrom. »