2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« GUAMへ | トップページ | 報道写真 安倍総理とダライラマ法王14世 »

2014年7月13日 (日)

PENTAX 645Z

FA55mm f/2.8AL

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW

55mm f/2.8 1/60 iso400

10日に台風の中無事帰国しました。
そして今日PENTAX 645Zを取りに行ってきました!
で、ファーストショットです。この写真でいいのかと思いますが5140万画素を早く試してみたくて机の上を整理もせずにパチリとやってみました。

まず第一印象です
僕の所有する中判カメラはLEICA S2-Pしかありませんのでそれとの比較になります。

(全体の質感)
ボディーの質感はすばらしいです。確かに重くて大きいですが非常に持ちやすいですね。持っていてしっかり感があり、良いものを持っているという感じがします。
それと、上部の表示パネルがとても大きくてみやすいです。S2-Pの5倍くらいあります(笑)表示も工夫されていて大変便利です。また、不用意にボタンが押されてしまうということがよくあるので、ボタンのLOCKができるのもうれしいです。

(シャッター)
シャッターを切った感触は非常に良く気持ちがいいです!
音もフィーリングもS2-Pとは全く違うので、好みになると思いますが、僕は645Zのシャッター感がとても気に入りました。
大きなミラーを動かしているので、シャッターを切るぞという充実感?のようなものがあって、被写体に向き合うテンションが上がります。D4Sのキレのあるシャッター感・音もとても好きですが、中判カメラのシャッターを切ってしまうと、あのD4Sのシャッターでさえ物足りなく感じてしまいます。これだけでも満足度が非常に高いです

(ファインダー)
ファインダーはとても広くて気持ちがいいです。しかしS2-Pを初めて見た時ほどの感動はなく(慣れかもしれませんが)、僕はS2-Pの恐ろしく明るく広いファインダーの見え方が好みです。
しかし、よくできているのはさすがに日本製645Zのファインダーです。電子水準器など必要なものが全て見やすく揃っていて、ひとめで情報が把握できます。35mmのファインダーしか見たことのない方はぜひ中判のファインダーをのぞいてみてください。世界が全く違います。マニュアルでのピント合わせがとても楽しく正確にできます。

(画質)
なにせまだこの1枚しか撮影していないのでわかりませんが、S2-PではAWBが使えなくて困りましたが、645Zはその点安心して使えそうです。
明日からいろいろ撮影してみたいと思いますので、追ってレポートします。

(ファイルサイズ)
JPGがほぼ20MB RAW(.xmp)撮影だと110MB!!8GBのSDカードで70枚撮影可能です。だいたい一度のロケで500枚ほど撮影するのですが、64GBで収まる計算です。

明日以後の撮影が楽しみです。

FA645 55mm f/2.8

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
f/4.0 iso400
   

もう一枚とってみました。全部同じような色のものですがそれぞれの質感がよく出てると思います。

« GUAMへ | トップページ | 報道写真 安倍総理とダライラマ法王14世 »

PENTAX 645Z」カテゴリの記事

コメント

私は、散々悩んで買いませんでした。
多分量販店予約1番だったですが、、、
私には、Sの重さが限度と思われます。

No one can do it better than you.

swingphotoさん
こんにちは。重さはさほど気になりませんでしたよ!LEICA-Sに70mmと645zに55mmだとほとんど同じくらいじゃないでしょうか。プリズム部分が低いので意外と持ち運びしやすかったです。5140万画素は驚異的です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GUAMへ | トップページ | 報道写真 安倍総理とダライラマ法王14世 »