2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« LEICA S TYP006 + Summarit-S 70mm f/2.5 ASPH. @名古屋 | トップページ | 大曲 全国花火競技大会 D810 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED »

2014年8月21日 (木)

ノイズの軽減

画像のノイズ処理を頼まれました。手元にはMacBookAir11inchしかないのに、それも10分くらいでできるとこまでやってくれと無茶ぶりされ、有無を言わさずRAWデータが送られてきました。

Dsc_003b

本当はすごく大きな画像なのですがそのごく一部を切り取って処理前後を比較したのが上の画像です。
もちろん左がオリジナル、右が処理後です。時間がなかったのと被写体そのものがないのでカンで処理したために質感が落ちてるかも知れませんが、ざらざら感は減っていると思います。簡単に言うと全体的にぼかしてエッジは立てるということなので、カメラでいうとモアレを軽減するためのローパスフィルターのような事をすればいいのですが、実際は照度の違う部分や色相の違うところ、素材の違うところを分けて丁寧に遣って行きます(今回はそういう点は無視!)
最近のカメラは高感度ノイズリダクションの進歩が著しく、こんな処理をする事も滅多にありませんが、ポートレートではよくやります、その場合はノイズを減らすのではなく肌を滑らかに見せるためだったり目をうるうるしているように見せるためだったりします。
今度もう少ししっかりやってレポートしたいと思います。

NIKON D810について。
D800Eがとても良かったので気になっているカメラなのですが、初期不良が多いようで敬遠してましたが、ようやく対策品が出荷されているようですね。私の周辺でも既に何人か使っているのですが、色乗りが悪いというか色が薄いという意見が多いです(もちろん露出の問題ではありません)確かにD810のレビューを掲載しているBLOGなどの写真を拝見しても色が薄く感じます。設定やレンズが原因かもしれませんが・・・
それとCAMERA RAWが新しいNEFファイルにまだうまくマッチしていないのか現像してJPEG出力すると露出が明るめになったりします。まあ、この点に関してはいろんなRAWデータがあるので現像側が慣れればいいとも言えますが、エースになる可能性があるカメラなのでいろいろと気になる点を踏まえて明日からテスト撮影してきます。
といっても2日間だけの取り説読まないぶっつけ撮影ですけど・・・操作はD4sやD800Eと同じだろうと楽観的に考えてます。

« LEICA S TYP006 + Summarit-S 70mm f/2.5 ASPH. @名古屋 | トップページ | 大曲 全国花火競技大会 D810 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED »

D810」カテゴリの記事

コメント

そのD810を先日からメインに使い始めたとたんこのような有様に・・・もちろんクレーム対象ロットであるのには間違いないのですが、二日間のレポート楽しみにしてます。まだ、ニコンに出さずに手元にあるので・・・

EK63CFV39さん
こんばんは。D810お持ちなんですね!すぐに対策品がリリースされたのは良かったと思いますし、ニコンに持ち込めば1時間弱で調整してくれるそうです。僕は遊びで撮影した花火なのでよいのですが、仕事で花火を撮影している方から見たら輝点(白点)は致命傷ですよね。多重露光で輝点が花火に重なってたら取り返しがつきません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEICA S TYP006 + Summarit-S 70mm f/2.5 ASPH. @名古屋 | トップページ | 大曲 全国花火競技大会 D810 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED »