2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月21日 (火)

LEICA M-P + NOCTILUX@草津

LEICA M-P + NOCTILUX

Leica Camera AG Leica M Noctilux-M 1:0.95/50 ASPH. f/1.0 iso200 1/90

LEICA M-PにNOCTILUXをつけて草津温泉に行ってきました。

LEICA M-P + NOCTILUX

草津温泉は初めてでしたが、東京から車で3時間半と聞いて迷いましたが行ってよかったです。泉質がとてもいいですね。

LEICA M-P + NOCTILUX

大量に湧き出る温泉と硫黄のにおいがテンション上げます。温泉に来てる感がすごいです。

LEICA M-P + NOCTILUX

せっかっくのノクチルクス(久々の登場)なので夜の湯畑を撮りまくりました(笑)

LEICA M-P + NOCTILUX

新品のLEICA M-Pとノクチが温泉の湯気でやられるんじゃないかと若干心配でしたが・・・
そこは戦場でも活躍するLEICAだから大丈夫だろうと自己完結して撮影しました。
結果、硫黄を含んだ湯気をかなり浴びたと思うのですがなんともありませんでした。

LEICA M-P + NOCTILUX

夜はライトアップされていて幻想的でもあります

LEICA M-P + NOCTILUX
今回は短い時間に2カ所の温泉に入ってきました。

15222657018_56cd14f8ae_o

一つ目は源泉掛け流しで日本一ともいわれ、決定日本一の温泉旅館ランキングで総合4位となった「ての字屋」さん。
ここはマジですごいです。広くはないのですが入った瞬間に肌がぴりぴりします。聞いてみるとここのは草津でも一番強いとのこと、肌についてる雑菌なんてイチコロ瞬殺だそうです。 上がってみると肌がつるつるなのはもちろん、なんか清潔になったような気がしました。肩こりも軽減されたような・・

15222655728_50d74c34c5_o

「ての字屋」さんは湯畑からではなく、独自の源泉から引いていて、1200年以上前からある岩風呂にはいると湧き出る温泉を見ることができます。「日本温泉遺産」に認定されているそうです。

LEICA M-P + NOCTILUX

もう一件が「奈良屋」さん。湯畑のすぐ近くです。

こちらももちろん源泉掛け流しで、草津最古の源泉と言われている「白旗」源泉です。その昔、源頼朝が発見して入浴したという言い伝えから「徳川将軍ご返上の湯」と称されています。

僕的には温泉は「ての字屋」さん。宿は「奈良屋」さん。という組み合わせがおすすめです。

今度はもっとゆっくり行きたいと思いました。

2014年10月 6日 (月)

Moto 360 by Motorola レビュー

1

モトローラから発売されたアンドロイドウエアmoto360を入手して1週間使用してみました。

アンドロイドウエアはBluetoothでアンドロイドスマートフォンと連携して様々な情報を文字盤上に表示させたり、アンドロイドウエア側からスマートフォンを操作したりできるものです。例えばmusic playerの操作とかはもちろん、電話の相手先が表示されたり、予定表やタスク、受信メールなどスマホの通知機能にある物はほとんど全て表示されます。

もちろん時計としての基本的な部分、時間や日時、ストップウオッチ、タイマー、アラームなどはスマートフォンと接続していなくても機能します。

まず、外観と所有感(これが大事)ですが、購入前に写真で見たときほどの感動はありませんでしたが、非常にシンプル!かつてのappleのような機能美あふれるデザインでとても好きなタイプです。

アップルのデザインがどうもダメになってしまった(iphone6とかplusとか)のに対して、モトローラのデザインはどんどん良くなっていて、今最もオシャレだと思います。スマホもホントカッコいいんですよ。


この動画を見ていただくとわかる通り、かなり拘って作られています。ステンレスの質感もいいですし、皮もとても柔らかく装着感もいいです。
だた、軽いので(これは仕方ない。軽い方がいいという方もいると思います)、僕を含め機械式時計計好きの方には時計としての所有感はないと思います。

しかし1週間。不思議な事に機械式時計をする事がありませんでした。
これはこれで楽しさと便利さがあるんです。

2

3_2

機械式時計では絶対にできない。いや、できるけど手間と費用がかかる文字盤の交換。

これが簡単にできます(笑) Google Playでmoto 360と検索するとたくさんの文字盤が出てきて、簡単にインストールできます。これらはmoto 360にすぐ反映されて、一度インストールしてしまえばいつでも呼び出す事ができます。気分やTPOに応じて全く違う時計をしているようにできるのは楽しいです。

文字盤制作アプリなんかもあるようなので、これからどんどん出てくると思います。

5

こちらはLINEとG Mailの受信画面です。

スマホにLINEやG Mailが届くとmoto 360にこのように表示されます。SMSやニュースなど、スマホの通知機能に対応しているアプリであれば全てこのように文字盤の下2/3に表示されます。このまま上にスクロールすると全文を見る事ができます。

これ、最初はどうでもいい機能かと思っていたのですが、便利すぎて手放せなくなりました(笑)


そして、最大の魅力でありもっとも使えないのがこの機能。
moto 360に" OK GOOGLE" 日本語では「おーけーぐーぐるぅ」という感じで話しかけると、音声でメッセージを送ったり、メールの返信をしたり、ナビったりそれこそいろんな事ができるのですが・・・・・全く使えません!!

これはmoto 360のせいではなく・・・
だって駅で時計に向かって「おっけぇーぐーぐるぅう」なんて言えますか??
この女性のようにかっこ良く言えたり、たまたま1回で認識されればいいですが
1度目「おーけーぐーぐる」(恥)
2度目「おっけーぐーぐるぅ」(ド恥)
3度目「おけーぐぐるっつ」(周りの視線が・・・)
4度目「・・・・・・・・」
となりそうです。僕には勇気がありません。。

そもそも時計に話しかけるという行為そのものがちょっと恥ずかしいですよね。

しかし、この機能を省いても、moto360はとても魅力的で、便利なツールです。
今はとても気に入っていて、このためにiPhone6 Plusが留守番になってます。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »