2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

LEICA M-P + SUMMILUX 50mm @HCMC

L1000559

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/8.0 1/45 iso800

M-PにSummilux 50mmをつけてHCMCに行ってきました

L1000566

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.0 1/1500 iso200

スナップする気満々で行ったのですが、あまり撮れませんでした・・・

L1000425

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.0 1/180 iso200

今回は出張ではなく家族で行ったのですが、初めて羽田便JALビジネスクラスに乗ってみました。この機材はもの凄くいいですね。広々していてかなりパーソナル感ありました。

L1000530

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.8 1/45 iso250

LEICA M-Pの使い勝手は当然ながらMと一緒。しかし、タイムラグがかなり短くなって、スナップにはとても良いですね。全くストレス無くなりました。

この写真はベンタン市場の中なのですが、光源がいろいろあってメチャクチャな光なのですが、AWBも向上したのか以前のようにアンバー寄りになることもなく、現像時に何も変更しませんでした。

本当にすごいなぁと思うのは、この写真。僕と彼女の距離は5mくらい、彼女と背景は2mくらいしか離れて。それなのに、望遠レンズを使っている訳でもなくて、手のひらにすっぽり収まる50mmレンズでこのボケ感。その上ピントのあったところはめちゃくちゃシャープ。

額のハイライトも全然飛んでないし、浮き出るような立体感もあるし。
もしキャノンで同じような写真を撮ろうと思ったら、EOS5Dmark3に50mm f/1.2をくっつけて、AFでジージー動かさないと撮れない。そんなことしてたらシャッターチャンスは逃すし、AFが会う確率も非常に低い。

けどLEICAなら簡単にスナップできて、この品質。だから、LEICAじゃなければ撮れないと思う。

あらゆるカメラとレンズを所有し使ってきましたが、LEICAの写真がしっくりきます。

L1000557

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/3.4 1/2000 iso200

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »