2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

« LEICA Q FIRST IMPRESSION | トップページ | 新丸ビル »

2015年7月19日 (日)

LEICA Q REVUE2

L1010050_2
玄関先の小さなバラの鉢植え。 まず色が素晴らしい。白が白く撮れるというのはなかなか難しくて、たいていちょっと曇ったような感じになります。これはカメラがグレーを基準にしているからで、白も黒もグレーに近ずけようとするからです。そのために、ちょっと知識のある方は白を撮影する時は少しだけ露出をプラスします。しかしこれは質感を損なう恐れがありどちらかトレードオフになるわけです。

しかしLEICA Qはこのバランスが素晴らしい。バラの質感を損なうことなく白をキレイに写しています。 さらに凄いと思ったのは、背景の丸い玉のようなボケ。ボケ好きにはたまりません(笑) 広角レンズでこんなボケは見たことがありません。 光が全部丸くボケてツブツブが重なっているようになり、奥行き感が出ています。これも光がただ白くなるのではなく、質感を残したままボケているからこそです。

« LEICA Q FIRST IMPRESSION | トップページ | 新丸ビル »

LEICA Q」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEICA Q FIRST IMPRESSION | トップページ | 新丸ビル »