2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

LEICA M (TYP 240)

2014年11月29日 (土)

LEICA M-P + SUMMILUX 50mm @HCMC

L1000559

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/8.0 1/45 iso800

M-PにSummilux 50mmをつけてHCMCに行ってきました

L1000566

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.0 1/1500 iso200

スナップする気満々で行ったのですが、あまり撮れませんでした・・・

L1000425

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.0 1/180 iso200

今回は出張ではなく家族で行ったのですが、初めて羽田便JALビジネスクラスに乗ってみました。この機材はもの凄くいいですね。広々していてかなりパーソナル感ありました。

L1000530

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/2.8 1/45 iso250

LEICA M-Pの使い勝手は当然ながらMと一緒。しかし、タイムラグがかなり短くなって、スナップにはとても良いですね。全くストレス無くなりました。

この写真はベンタン市場の中なのですが、光源がいろいろあってメチャクチャな光なのですが、AWBも向上したのか以前のようにアンバー寄りになることもなく、現像時に何も変更しませんでした。

本当にすごいなぁと思うのは、この写真。僕と彼女の距離は5mくらい、彼女と背景は2mくらいしか離れて。それなのに、望遠レンズを使っている訳でもなくて、手のひらにすっぽり収まる50mmレンズでこのボケ感。その上ピントのあったところはめちゃくちゃシャープ。

額のハイライトも全然飛んでないし、浮き出るような立体感もあるし。
もしキャノンで同じような写真を撮ろうと思ったら、EOS5Dmark3に50mm f/1.2をくっつけて、AFでジージー動かさないと撮れない。そんなことしてたらシャッターチャンスは逃すし、AFが会う確率も非常に低い。

けどLEICAなら簡単にスナップできて、この品質。だから、LEICAじゃなければ撮れないと思う。

あらゆるカメラとレンズを所有し使ってきましたが、LEICAの写真がしっくりきます。

L1000557

Leica Camera AG Leica M Summilux-M 1:1.4/50 ASPH.
f/3.4 1/2000 iso200

2014年10月21日 (火)

LEICA M-P + NOCTILUX@草津

LEICA M-P + NOCTILUX

Leica Camera AG Leica M Noctilux-M 1:0.95/50 ASPH. f/1.0 iso200 1/90

LEICA M-PにNOCTILUXをつけて草津温泉に行ってきました。

LEICA M-P + NOCTILUX

草津温泉は初めてでしたが、東京から車で3時間半と聞いて迷いましたが行ってよかったです。泉質がとてもいいですね。

LEICA M-P + NOCTILUX

大量に湧き出る温泉と硫黄のにおいがテンション上げます。温泉に来てる感がすごいです。

LEICA M-P + NOCTILUX

せっかっくのノクチルクス(久々の登場)なので夜の湯畑を撮りまくりました(笑)

LEICA M-P + NOCTILUX

新品のLEICA M-Pとノクチが温泉の湯気でやられるんじゃないかと若干心配でしたが・・・
そこは戦場でも活躍するLEICAだから大丈夫だろうと自己完結して撮影しました。
結果、硫黄を含んだ湯気をかなり浴びたと思うのですがなんともありませんでした。

LEICA M-P + NOCTILUX

夜はライトアップされていて幻想的でもあります

LEICA M-P + NOCTILUX
今回は短い時間に2カ所の温泉に入ってきました。

15222657018_56cd14f8ae_o

一つ目は源泉掛け流しで日本一ともいわれ、決定日本一の温泉旅館ランキングで総合4位となった「ての字屋」さん。
ここはマジですごいです。広くはないのですが入った瞬間に肌がぴりぴりします。聞いてみるとここのは草津でも一番強いとのこと、肌についてる雑菌なんてイチコロ瞬殺だそうです。 上がってみると肌がつるつるなのはもちろん、なんか清潔になったような気がしました。肩こりも軽減されたような・・

15222655728_50d74c34c5_o

「ての字屋」さんは湯畑からではなく、独自の源泉から引いていて、1200年以上前からある岩風呂にはいると湧き出る温泉を見ることができます。「日本温泉遺産」に認定されているそうです。

LEICA M-P + NOCTILUX

もう一件が「奈良屋」さん。湯畑のすぐ近くです。

こちらももちろん源泉掛け流しで、草津最古の源泉と言われている「白旗」源泉です。その昔、源頼朝が発見して入浴したという言い伝えから「徳川将軍ご返上の湯」と称されています。

僕的には温泉は「ての字屋」さん。宿は「奈良屋」さん。という組み合わせがおすすめです。

今度はもっとゆっくり行きたいと思いました。

2014年9月 7日 (日)

flickr エラー

1_2

今日何となく昔の写真を見ていたらflickrがエラーになって写真のようなヒョジになっているページがたくさんありました。flickrにログインしている状態だと僕には普通に表示されていたので今まで気づきませんでしたが、ログインしていない状態で開くと写真のようになっていて驚きました。原因はわかりませんが・・・

僕の場合オリジナルをPhotoshopで横2500pixに縮小したものをflickrにアップして、flickr側で横800pixに縮小したものをブログに表示しているのですが、なぜか表示されるものと表示されないものがあるようです。

で、今までの方法を変更してflickrにはオリジナルサイズをアップして(といっても645ZやLEICA Sのオリジナル画像をアップするのは大変ですが)、ブログにはPhotoshopで横800pixに縮小したものを掲載していこうと思います、過去データもエラーになっているものは順次変更していきます。よろしくお願い致します。

 

2014年5月27日 (火)

DSRinc.jp

Dsr

久しぶりにDSRinc.jpを更新しました。

報道写真部門を追加しました。

ペット撮影や着物撮影、HP制作も機材(主に照明)を抑えることで安価に請け負ってます。

おかげさまで年間200件以上の撮影をやってますが、まだまだ増やしたい(単純に写真を撮りたい)のでお問い合わせお待ちしております。どこよりも安いと思いますよ!

http://www.dsrinc.jp

2014年5月17日 (土)

富士カントリークラブ

L1003494

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/6.8 1/2000 iso200)
LEICA M を連れて富士カントリークラブに行って来ました
とても寒い日で風が強く富士山からの雪風でゴルフは大変でしたが
澄んだ空気で写真にはいい感じでした

L1003501

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/11 1/750 iso200)
富士山に雲がかかってしまってちょっと残念ですが
青い空と白い雲と雪そしてグリーンがきれいでした

L1003507

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/9.5 1/500 iso200)
バンカーに映る影もいい感じでした
これLEICA持ってなかったらただ寒くて震えるだけだったと思います・・・
迷ったけど持っていってよかった

L1003513

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/16 1/350 iso200)
おー。富士山すげー。と誰もが声を出すホールです(笑)


L1003544

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/5.6 1/4000 iso200)
日が傾いて来てますます寒くなって来ましたが
写真にはいい時間帯になりました

L1003547

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/8  1/3000 iso200)


L1003549

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f/3.4  1/4000 iso200)
右に見えるのがクラブハウスです
クラブハウスからは富士山がとても近くに見えて絶景です
今度は暖かい日に行ってみたいと思います

TITLEIST or PRGR

L1003410

(LEICA M TYP240 + NOCTILUX 50mm f1.0 1/40 ISO200)
TITLEIST 714 MB DG-S200
超アスリート向けアイアン
なんたってカッコいい!

L1003438

(LEICA M TYP240 + SUMMILUX 35mm f1.4 1/3000 ISO200)
とにかく飛ぶ
PRGR NEW EGG BIRD
特にこのEGG1ドライバーはアスリート向け長尺ドライバーでロフト7.5
これは打感もわるくないし低スピンでぶっ飛びです

TITLEIST OR PRGR
この両極端が悩ましい。どっちもスコアが変わらないのも悩ましい(謎)

久しぶりの更新になりましたが、この間に写真は撮りまくってまして5000枚くらいは撮ったと思います(そのうちの2500枚はNIKON D4Sでの初仕事)

少し時間ができてきたのでがんばって更新していきます。

2014年2月28日 (金)

L'USINEの朝食

L1003332

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1000 f1.4 iso200)
am6:00@HCMC 
ベトナムの朝はものすごく早いです。5時頃にはバイクがたくさん走っています

L1003333

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/1500 f1.4 iso200)
おばちゃんたちも朝食の用意ですね。

朝のスナップも楽しいです。もっと早起きすればよかったな・・・

L1003350

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
で、僕は朝食にL'USINEにきてみました。朝7:30からなのでほぼオープンと同時に入りました。

L1003338

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
さすがにお客さんは僕だけかと思いましたが、既に何人かのお客さんがいました

L1003345

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)
トマトとハムチーズのなんとか・・・・・名前忘れましたけど美味しかったです。

L1003347

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
こんな感じで雑誌がならべてあります。ケーキもかわいいです。でもさすがに朝からケーキは食べれないので次回食べてみたいと思います。

L1003348

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f1.4 iso200)
L'USINEの朝食。先ほどのハムとチーズのなんとかとコーヒーで約800円
ベトナムの朝食としては高いっ!ですがとてもいい雰囲気なのでまた行きたいと思いました。

2014年2月24日 (月)

ホーチミンカフェ&レストラン【4】 i.d cafe

L1003220

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/30 f1.4 iso200)
こちらはホーチミンベンタン市場北側にあるi.d cafeです

L1003260

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f1.4 iso200)

L1003182

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/90 f1.4 iso200)
1階はテイクアウトと10人くらいすわれる程度の広さですが

L1003213

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15 f1.4 iso500)
2階はとても広々としています。
以前紹介したM2C cafeのアンティークな落ち着いた雰囲気とは全く違って、深めのソファーで本を読んだりインターネットを見たりという感じです。

L1003185

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15  f1.8 iso640)
比較的年齢層が若いのかカップもこんな感じで、思いっきりハートのカップが出て来ます。
おじさん一人だとなんとなく恥ずかしい感じもしますが・・・笑

L1003207

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/15  f1.8 iso500)

で、こちらはオリジナルヨーグルト
やっぱりラブリーな感じが・・・
おじさん一人でこれを写真に撮っている姿を想像してみていただけますか?ただ撮るだけでもどうかと思うのに、ライカってやつは寄れないんです。最短撮影距離が70cm必要なので中腰でヨーグルトとラブリーカップを撮影しました・・いかに大変だったか(笑)

さらにかわいい店員さんからベトナム語でおそらく「じょうずにとれましたか?」(ニコッ)とされました。

・・・・黙ってうなずくしかありませんでした(恥)

L1003199

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/30 f1.4 iso200)
肝心の味ですが・・フツーです(笑)
このcafeに味を求めてはいけません。ゆっくりまったり休みたい時に行きましょう。

2014年2月20日 (木)

国会議事堂 5:30pm

L1003397

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/60 f5.6 iso200)
久しぶりに国会に来ました。何ヶ月ぶりだろう・・・(こんなことでいいのか!?)
バッジをつけて通行証を下げて国会の門をくぐると気持ちがピリッとします

L1003400

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/350 f1.4 iso200)
国会にもまだ雪が残っています


L1003403

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/180 f1.4 iso200)
国会を裏側から見たところです。灯りがついているところは議員食堂です。


L1003407

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/125 f1.4 iso200)
明日から約3週間日本を離れます。
朝6時にお迎えが来るのですが...女子フィギュアスケートを応援しなきゃ。真央ちゃんの出番が午前4時頃らしいので寝ないで行く事になりそうです。頑張れ日本!

迎賓館

L1003362

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
今日は久しぶりに国会へ
Summilx 35mmをつけたLEICA Mを持っていたので
途中で迎賓館に寄ってスナップを撮ってきました

L1003370

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
まだ雪が残っています
白を基調とした迎賓館の門に日の丸と雪がいい感じです。

L1003372

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f4.8 iso200)
それにしても凄い雪だったんですね

L1003376

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f3.4 iso200)
現在の迎賓館は1909年に宮廷建築家片山東熊氏の設計により、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇陛下)の御所として建てられました。しかしこのネオ・バロック式外観が華美で住居としての使い勝手も良くなかった事から、皇太子嘉仁親王が天皇陛下に即位した後は赤坂離宮と改められました。

L1003380
(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f4 iso200)

また、大東亜戦争(第二次世界大戦後)は赤坂離宮は皇室から国へ移管され国立国会図書館として使用されていたりしました。

L1003383

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)

その後1967年に赤坂離宮から迎賓館への改修が決定され1974年3月に現在の形となりました。2009年には国宝に指定されています。

L1003385

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/500 f6.8 iso200)
迎賓館での宿泊及び接遇を行うことができるのは外国の元首またはこれに準する者となっていて、国賓として招請することを閣議決定した場合に限られるという条件がついていて、日本で行われる接待の最高峰が迎賓館での宿泊及び接遇ということになっています。
宿泊を伴わない場合はこの限りではないそうです。

L1003391

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)
4:30pm だいぶ暗くなってきましたがいい雰囲気です

L1003394

(LEICA M (TYP240) +SUMMILUX 35mm f1.4 / 1/4000 f1.4 iso200)
ちょこっと撮影して行くつもりだったのについ夢中になってしまいました。ヤバイ、ギリギリです。これから国会に向かいます。