2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

LEICA S2

2014年1月 9日 (木)

BLOGに高画質で画像を表示するには

L1001154

(Leica Camera AG Leica S2 + Summarit-S 35 1/12 f/2.5 iso640)

PHOTO:1 flickrから横800pixで読み込んでいる画像

10903163085_f200d6b2a0_o

PHOTO:2 BLOGに横2500pixの画像をアップし、ブログ側で横800pixに自動縮小

10903163085_9367515b71_c

PHOTO:3 横2500pixの画像をPhotoshopで横800pixに縮小してアップしたもの

3枚の画像を掲載しました。明らかに画質が悪いのが2ですね。
ピントも甘く見えるし、色彩も悪い、立体感もないので臨場感が感じられません
僕のブログは横幅800pixで画像を表示するようにしていますが、
アップする方法でここまで画質が違います。

1.は僕がいつも使っている方法です。

frickrにアップする時にPhotoshopで解像度を横2500pixにする(これはアップする時の負担を軽減するためです。frickrにには一度に200枚くらいアップするので、LEICA Mのオリジナルデータだとオフィスの回線でも1時間弱かかってしまう時があります、解像度を2500pixまでにすれば5~10分でアップできてしまいます。いろいろ試した結果、web利用なら横2500pixというのが使いやすく、画質的にも納得できるということになりました。facebookのカバーも2500pixでちょうど良い感じです)
次にアップした画像をfrickr側で圧縮したコードを取得します。それをBLOGに貼付けたのが1の画像です。画質的には納得できると思います。

2.これは一般的に行われるように、ココログ側に横2500pixの画像をアップし、800pixで表示させたものです。圧縮の精度が悪いいため画質が非常に悪くなります。

3.こちらはオリジナル画像をPHOTOSHOPで横800pixにしてそのままココログにアップしたものです。これが画質的には最も良いと思いますが、あとで何かに使いたい時に横800pixでは厳しいので、あとあと必要ないだろうなという画像でしかこの方法は使いません。

以上が僕のやっている方法です、他にもっと簡単で良い方法があったら教えてください!最近frickrが使いにくくなってしまったので・・・・

2013年11月24日 (日)

714 AP2

714 AP2

(LEICA S2 + Summarit-S70 f/2.5 1/90 iso1250 -0.5EV)

来年使おうと思い、Titleist 714 AP2 NS950-Sを購入しました

12/1から18までベトナム出張です
今回はちょっと長いのでクラブ持って行こうか悩み中・・・

714 AP2

やっぱりTitleistはカッコいいですね

ドライバーはTitleist 913とNike COVERTで迷ってますが・・・

COVERTはツアーモデルと普通のモデル両方使ってみました。
シャフトもいろいろ試してカチャカチャやってみたのですが
結局落ち着いたのは
ジャパンの普通のモデル、シャフトも標準のバサラS
ロフトを8.5にして打つとちょうどいい感じで飛距離が出る気がします
軽くて柔らかいシャフトでスピン量が増えてしまいそうですが
元々スピン量の少ないCOVERTを8.5にすることで
ちょうどいい感じになったようです

右手首の問題があるので少し使ってみて無理そうなら
アイアンをAP1のバサラにするか
遠藤さんにお願いしてAP2をNS750Rあたりにリシャフトするか
YONEXに戻すか・・・いろいろ検討するつもりです

(追記)
NEW EGG IRONのM43を試打してしまいましたsweat01

以前M40は打った事があったのですが全然違う!
これの魅力はものすごい
9Iで150YDはまあいいのですが、6Iで200YD弱打てる
しかも普通に簡単に打てちゃう
これならもしかして今まで見えなかった世界が見えるかもsign02
だって430YDの残りを6とか7で打てるんですよ!
超高弾道でバンカー越えでも勝負出来そう
魅力的good迷いは続く・・・・・

2013年11月22日 (金)

紅葉@北海道旧庁舎

L1000662

(Leica S2 + APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm F2.5 ASPH)
北海道旧庁舎の紅葉です。
せっかくの紅葉に、最高のカメラとレンズだったのに・・・

設定感度を間違えてiso640で撮っちゃいました(トホホ)

L1000660

(Leica S2 + APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm F2.5 ASPH)

上の写真はf/6.8 こちらはf/2.5
さすがf/6.8の解像度はものすごいですが、f/2.5の奥行き感も捨てがたい
どっちがいいですかね

赤と黄色

L1000762

(Leica S2 + Summulit 70mm f2.5)
散っても美しい紅葉
赤と黄色どちらが好みですか?

L1000837

(Leica S2 + Summulit 70mm f2.5)
意外と黄色かな。

L1000675

(Leica S2 + Summulit 70mm f2.5)

いや、やっぱり赤かな。

札幌時計台

L1000509

(Leica S2 + Summarit-S35mm f/2.5  1/4000 f/2.5 iso640)
札幌時計台です(見ればわかりますね)

L1000510

(Leica S2 + Summarit-S35mm f/2.5  1/4000 f/2.5 iso640)
出かける前にランチに行ったお寿司屋さんで
「時計台に行きたいんだけど」
「えーっつ。お客さんあそこはけっこうガッカリポイントでして・・・」
と言われましたが

L1000526

(Leica S2 + Summarit-S35mm f/2.5  1/4000 f/2.5 iso640)
行ってきてよかったです!
「さっぽろだー」っていう感じしませんか?

2013年11月11日 (月)

S2で風景

L1000498

(Leica S2 + Summarit-S 35 iso640 f/5.6 1/1000)
風景と言ってもホテルの窓から見える景色を手持ちでパシャット撮影しただけですが
窓越しなのでS2の実力が出ているかどうか・・・
かなりシャープでビルの角角がはっきりしていると思います
雲もいい感じです

10682675696_5a6b1592ca_o

(Leica S2 + Summarit-S 35 iso640 f/8 1/750)
こちらも同じです
まるで模型の様にハッキリクッキリ肉眼では全く見えない世界まで
細かく描写してます
拡大してみるといろいろ写っててヤバイと感じるくらいです
これで望遠系のレンズだったら相当なところまで写るんじゃ・・・


北海道はでっかいどー(ベタですが・・・笑)

L1000383

( Leica S2 + Summarit-S 35)

いやいやでかいでかい。さすが北海道!
どうですこの巨大キャベツ
特別なものではなく沢山売ってました1300円
ロールキャベツが好きな方はぜひ。100人分くらい作れそうです。
Summarit-S 35mmは35mm換算28mmですが
全くと言っていい程歪みがない!
これなら建築物も撮ってみたくなります

L1000386

( Leica S2 + Summarit-S 35)

地元の方が最も美味しいカニと言う
花咲きカニも今が旬のようです
それにしても


L1000393

( Leica S2 + Summarit-S 35)

でかい!
これはまだ小振りな方です
花咲きカニは茹でると上の写真のように真っ赤になります
広角レンズでこのボケ感と立体感
さすがラージフォーマット

2013年11月 6日 (水)

S2@北海道 カニ・刺身&ウニいくら丼!

L1000362

(LEICA S2 Summarit-S 35)
S2一台抱えて北海道に旅行に行ってきました
果たしてこの超重量級のS2を毎日持ち歩く事ができるのか
そして、S2をスナップにどこまで使えるか
いろいろ試してきました!
まずはカニ
Summarit-S 35 f/2.5ですが、35mm換算で約24mmです
広角レンズでこのボケはなかなか得られないのではないでしょうか

Mでは寄り切れないところ、あと少し!って思う事ありませんか
その点S2はそのあと少し!もうちょっと!が寄れるのでいい感じでとれました

L1000374

こちらも同じくSummarit-S 35 f/2.5
かなりトリミングしてます
言うまでもなく写真は光と影ですよね
だからこそこういう艶感の出るレンズが好きです
ピントや解像度より艶感、キラキラ感が欲しい
その点このレンズには十分満足出来ました
それにしても北海道の食はヤバイですね

L1000376

Summarit-S 35 f/2.5 発色もいいです
いくらの赤いつぶつぶがキラキラしてます。ウニの色もいい感じです
新鮮そうでおいしそうでしょ(笑)
市場で食べるウニ・いくら丼は最高でした

2013年10月30日 (水)

LEICA S2 + Leica S2 + APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm F2.5 ASPH

L1000290

LEICA S-SYSTEMの中でも非常に評価の高い
APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm F2.5 ASPH
納得の画質でした

L1000293

これはかなりトリミングしていますが(比率忘れました)
全く問題なく背景ボケのグラデーションも柔らかく美しいです
そして何より色がいいと思います
上のバラとこのバラは微妙に色が違うのですが、その差がよく出ています

L1000297

このバラの色はなかなか出ません!!
しかもこのシャープさと、なだらかな階調と立体感
ヤバイです。久々に物撮りしてみたくなりました。

L1000297_1

上の写真をトリミングしたものですが、これでもまだ100%までいってません
7512 x 4992がオリジナルサイズです
RAWデータはロスレス圧縮で31〜45MB
新しいマックが欲しくなってきましたsweat02

2013年10月28日 (月)

LEICA S2 TEST

L1000188

(LEICA S2 + SUMMARIT-S 70mm f/2.5)

いやいやヤバイです。久々に感動しました。
超広くてみやすいファインダー、世界最高とも言われる画質
ぜひクリックして等倍で見てみて下さい!!
驚きました。

L1000182

(LEICA S2 + SUMMARIT-S 70mm f/2.5)

普通の雑草?も撮るのが楽しくなります
味付けがうまいと言うか、ボタン類のタッチが非常に良く
シャッター感も体験した事のない感触で
いやでもテンション上がります!

L1000173

(LEICA S2 + SUMMARIT-S 70mm f/2.5)

あり得ないくらいシャープで美しい絵が撮れます
よくD800Eと比較されますが、はっきりと次元が違います

L1000195

(LEICA S2 + SUMMARIT-S 70mm f/2.5)

このレンズは所謂標準レンズです
S2はセンサーが大きいので 35mmに換算すると50mm
被写界深度はf/1.8相当になります

まだホワイトバランスも露出もオートのまま、手持ちでシャッターを切っただけですが、S2の魅力にすっかりやられました