2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

LEICA M9

2014年9月 1日 (月)

PIZZICATO FIVE * Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH. 
f/1 1/500 iso160
昨日待ち合わせの間に懐かしいPVを見ていました。

PIZZICATO FIVE
実はかなり好きですピチカート。

モンブラン Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH. 

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH. 

f/1.4 1/500 iso160

久しぶりにケーキを食べた。しかも手前のプリンも食べた。
久しぶりだととても美味しい。de Joel Robuchonのモンブランとプリン。

六本木ヒルズ Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.
f/1,2 1/350 iso160
六本木ヒルズでスナップしてきました。六本木ヒルズは外国人観光客が1眼レフで記念撮影している姿を目にすることが多い場所なのでカメラを構えていても誰も気にしません。ましてやライカは小さいので目立たなくていいですね。

L9812425NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.
f/1,4 1/2000 iso160
しかし、目立たないはずのライカもライカ好きの人にはとても目立つカメラのようで・・。ノクチは口径がでかいので気になるのかもしれませんが、カメラを持った外人さんに「おーライカだね。いいかめらじゃん」(たぶんこんな感じ)と声をかけられたりします。この写真のツーリストさんもライカが気になったらしく「いいねー。ライカじゃん」(たぶん)と声をかけてきて写真を撮らせてくれました。「ふぇいすぶっくにのせるのかい。じゃあかっこよくとってくれよな」(かなりたぶん)ということだったのですが、これが一番ピントがよかったので・・もうしわけない。

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.
f/1.2 1/750 iso160
コダック製CCDの少し青みがかった色が最高です。この色、あとから出そうと思ってでるもんじゃなくて、いじればいじる程透明感がなくなって決して同じようにはできません。
この色があるからシャープでクリアーな感じになるのだとおもいます。今のところこの色が出るのは全てのデジタルカメラの中でM8・M8.2・M-E・M9・M9-P・Sシリーズしかありません。

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.
f/1.2 1/750 iso160
最近目が悪くなってきたからか少し後ピンになります。僕は元々後ピン傾向だったのでやや前ピン気味のピントにLeicaで調整してもらっていたのですが、再調整してもらおうかな。

NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.

Leica M9-P + NOCTILUX-M 1:0.95 /50mm ASPH.
f/1.2 1/750 iso160
いやいやいい色(個人的な感想です) 写真がどうとかじゃなくてこのCCDの色がいい。
最近LEICA M9-Pが高騰しているのもうなずけます。
(中古市場ではLEICA M TYP240よりM9-Pの方が10万円くらい高くなっています)
いまのうちにもう一台買っておこうかなと思うくらいです。

2014年7月 1日 (火)

GOLF @北海道

Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.8 1/60 iso250)

北海道でゴルフをしてきました!
プレーしたのは今週男子トーナメントを行うザ・ノースカントリーGCと恵庭、桂の3コースです。
実は北海道のゴルフは初体験。LEICA M9-Pをコースに持ち込んで撮影も楽しんできました。

Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.5.6 1/250 iso160)
さすがに北海道。広々していて気持ち良かったです。


Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.11 1/90 iso160)
すばらしい池もあり

Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.17 1/3000 iso160)
危うく入りそうになりましたが、そんなことはおかまいなく、とにかくパチリとやってきました。

Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.2.4 1/1500 iso160)
空気もきれいだし、木々の葉と白樺。グリーンとバンカー。
緑と白のコントラストがとても美しく、ゴルフクラブを置いて写真を撮ることに専念しちゃおうかと思いました(笑)

Summilux 35mm f/1.4

(LEICA M9-P SUMMILUX 35mm  f.2.4 1/4000 iso160)
コースはきれい、食事はおいしい。
北海道のゴルフが病み付きになりそうです。また近いうちにぜひ行きたいと思います!

2014年6月 9日 (月)

LEICA M9-P 参考

a

(LEICA M9-P + SUMMILUX 35mm f/1.4 ASHP. iso160 f/5.7 1/500)
こちらはただパチっと撮っただけのオリジナル画像です
本当にアバウトに撮ってしまったので曲がってるしゆがみも全く考慮されてません
人も写ってるし・・・

b

こちらはゆがみや水平を補正したものです
補正料が大きいので(かなり無茶。しかもいい加減なので参考程度で)周辺がトリミングされます。

c

こちらは左下に写っていた人の部分を修正したもの。
本当に細かい作業をすれば1日かかりますが、これは全部で15分程度の作業です
M9の画像は素材としてとてもよいのでトーンが抜け落ちたり解像度が著しく低下するということもなく、web用ならかなりの無理が利きます。

2014年2月11日 (火)

Vietnam 2014 Teto Summilux 50mm f/1.4 Snap

L9811475

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)
こちらはエースレンズのSummilux 50mm f/1.4で撮影したスナップです
さすがにこちらはノーファインダーは無理なので
きちんと構えて、合わせて撮ってます

L9811461

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

L9811484

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

L9811510

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)

ベトナムではまだまだライカの認知度が低く
少しカメラをやっている人はみんなキャノンやニコンの一眼レフです
大きいほうがいいカメラという意識が強く

ライカを構えていると

「なにそのちっちゃいカメラ」という感じで見られます

まぁ。それがよくて使っている訳ですが

ちょっと悔しい感じもします・・・

L9811529

(LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4)
ミラーがないLEICAは手ぶれにとても強く
(もちろん手ぶれ補正など入ってません)
f/1.4があれば夜のスナップも軽快にこなせます

LEICA M9-P + Summilux 50mm f/1.4で撮影した
ベトナムのテトはこちらにまとめてあります(37枚)

Vietnam 2014 Teto SWH15mm Snap

L9811444

(LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm)

ベトナムのテトをSWH15mmでノーファインダースナップをしてきました

L9811399

(LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm)

とにかく凄い人で女性も男性もみんなオシャレして、街全体が写真スタジオのようになっていました。道路上に簡易プリントショップがいくつも出来てるんですよ。

L9811392

写真好きな人はベトナムのテトはおすすめです

アオザイの女の子がみんなモデルやってくれます

L9811438

M9とSWH15mmの組み合わせはとても気に入ってます
f/8にしておけばピントも心配はありません
そして恐ろしくシャープで独特な色かぶりと周辺光量
いい感じでなんです

L9811436

こういう写真ってAFではまず撮れないと思うんです
コンパクトなM9に小さなSWH15mmだからこそ
おっ!と思った瞬間にシャッターが切れる
これこそスナップの醍醐味ではないでしょうか(おおげさ)
どんな絵が撮れているかわかっている訳じゃありません
見て撮っているというより瞬間感じてシャッターを切ってます
だからあとで見るのが自分でも楽しみです

LEICA M9-P + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mmで撮影したスナップ
全部で27枚しかありませんがこちらにまとめてあります。

2013年11月29日 (金)

SONY α7r

SONY α7r  + ZEISS 35mm f2.8
フルサイズ世界最小ボディー
とりあえず撮ってみました
内臓Wifiでスマホに転送して、スマホからアップしています

DSC00014.JPG

2013年11月24日 (日)

714 AP2

714 AP2

(LEICA S2 + Summarit-S70 f/2.5 1/90 iso1250 -0.5EV)

来年使おうと思い、Titleist 714 AP2 NS950-Sを購入しました

12/1から18までベトナム出張です
今回はちょっと長いのでクラブ持って行こうか悩み中・・・

714 AP2

やっぱりTitleistはカッコいいですね

ドライバーはTitleist 913とNike COVERTで迷ってますが・・・

COVERTはツアーモデルと普通のモデル両方使ってみました。
シャフトもいろいろ試してカチャカチャやってみたのですが
結局落ち着いたのは
ジャパンの普通のモデル、シャフトも標準のバサラS
ロフトを8.5にして打つとちょうどいい感じで飛距離が出る気がします
軽くて柔らかいシャフトでスピン量が増えてしまいそうですが
元々スピン量の少ないCOVERTを8.5にすることで
ちょうどいい感じになったようです

右手首の問題があるので少し使ってみて無理そうなら
アイアンをAP1のバサラにするか
遠藤さんにお願いしてAP2をNS750Rあたりにリシャフトするか
YONEXに戻すか・・・いろいろ検討するつもりです

(追記)
NEW EGG IRONのM43を試打してしまいましたsweat01

以前M40は打った事があったのですが全然違う!
これの魅力はものすごい
9Iで150YDはまあいいのですが、6Iで200YD弱打てる
しかも普通に簡単に打てちゃう
これならもしかして今まで見えなかった世界が見えるかもsign02
だって430YDの残りを6とか7で打てるんですよ!
超高弾道でバンカー越えでも勝負出来そう
魅力的good迷いは続く・・・・・

2013年7月30日 (火)

Leica Camera AG Leica X VARIO

3

(Leica X VARIO 1/30 f/3.5 iso250)
M9−Pのメンテナンスをしてもらっている間にLeica X VARIOを借りてみました

X VARIOは1620万画素APS-Cセンサーに35mm換算28〜70のズームレンズを搭載したカメラです

「意外と手に取ったらおしまいですよ!」と言われたものの
「これは興味ないなぁ」と借りてみたのですが
むむむっ!

4

(Leica X VARIO 1/50 f/5.1 iso1000)
楽しい!
X2を持っていないのでわかりませんが、X1と比較すると
レスポンスがとても良くなりましたね
AFも速いし正確です

それになんといっても
よく撮れる!
やばいですね X VARIO
これで全域f/2.8なら買っちゃうんだけど、残念なのはレンズが暗い事
テレ側開放が6.1じゃなぁsweat02

より以前の記事一覧