2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

OLYMPUS OM-D EM5

2012年12月29日 (土)

スコール

12

(OM-D + OLYMPUS M.14-150mm F4.0-5.6 1/200 F/5.5 ISO250 90mm)

14

(OM-D + OLYMPUS M.60mm F2.8 Macro 1/200 F/2.8 ISO200 60mm)
E-5譲りの防塵防滴ボディを信じてずぶ濡れです(笑)

15

(OM-D + OLYMPUS M.60mm F2.8 Macro 1/400 F/2.8 ISO200 60mm)

18

(OM-D + OLYMPUS M.60mm F2.8 Macro 1/2500 F/2.8 ISO200 60mm)
やわらかかい描写が好きですが、見慣れてくるとこのカリカリシャープな絵も悪くないなと・・・・
写真はレンズだと感じます。オリンパスのレンズはやっぱりいい!

2012年12月28日 (金)

なぜ今OM-D??

今回OM-Dをテストしている理由はこれ!

Leica_m

来年早々に出るであろう(M9の時は発売されても1年待たされましたけど)LEICA M

自分の中でLEICA以上に納得出来るカメラはない

しかし、LEICAでは撮影出来ないものがものすごく沢山あって

仕事写真のほとんどが撮れないものになっていた

でキャノンやニコンに走ったがやっぱり画質と雰囲気が納得出来ず

辛く長く暗いトンネルに迷い込み抜け出せない日々だった

ところが、来年ついに!トンネルから抜け出せるかも!

LEICAだけで仕事ができる可能性が見えてきた

しかし、本当に出来るのだろうか

報道もあるし商品撮影もある

モデルも撮るし・・・

Leica_m2

LEICA M + R-Adapter M + R LENS

そこで登場するのがスーパーサブOM-D

これなら小さいM-MOUNTを持ち歩くだけで全てのレンズが共有出来て

万が一の時も大丈夫!マイクロフォーサーズには優秀なレンズが揃ってきて

すでに24〜200がf/2.8で撮影出来る

センサーが小さいから望遠には圧倒的有利

AFも位相差AFを凌駕するスピードになってきていて、あとはEVFの応答性能が上がってくれれば報道だっていけるかも!?

楽しみです

LEICA M + OM-Dで仕事ができたら軽量コンパクトで画質も最強

こうなったらなにがなんでもやってやる!という気持ちです(笑)

 

Filter

7a

(OM-D + OLYMPUS M.14-150mm F4.0-5.6 1/2000 F/5.4 ISO200 42mm)
赤がきれいだったので

9

(OM-D + OLYMPUS M.60mm F2.8 Macro 1/4000 F/2.8 ISO200 60mm)
もう一枚やってみました

2012年12月26日 (水)

OMD 動画



OMDで動画を撮影してみました。
途中でフレームレートを変える事で面白い効果になりました
good


OM-D + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

1

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/320 f/2.8 ISO200)

3

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/125 f/2.8 ISO200)

2

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/640 f/2.8 ISO200)

4

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/100 f/2.8 ISO1600)

2012年12月25日 (火)

OM-D EM-5 高感度撮影テスト

今更ですが再々度OM-Dの高感度を試してきました
いつもの通りいい加減なテストなので参考までに
ISO200〜25600まで撮影してます。

200

こちらがISO200の元画像です。
800

こちらはISO800

この大きさではほとんど違いがわかりません。色もよく出ています

1600

こちら1600ほとんど変わらない・・・っていうかわからないsweat01

3200

3200です。わかりません。カメラ雑誌ならハイライトの色が飛んでるとか輪郭が甘くなってるとか、シャドー部にざらつきが出始めたというかもしれませんが、はっきり言ってわかりません!確かにこれを見てからISO200の写真と比べたらキラキラ感が損なわれていると感じますが気になるほどではありません。手ぶれするより3200を積極的に使った方がいいとも言えますよね

6400

6400。うーん。頑張ってます。遠景の青くライトアップされているオブジェの色がよく残ってます。

8000

8000!!マイクロフォーサーズのISO8000ってこんなでしたっけsweat02見るに堪えない絵が出て来ると思ったのですが・・・さすがに道路などを見るとノイズが乗っかってますが目立つというほどではないと思います。しかし6400とは明らかに違う画質ですね。

12600

12800sweat02いけてる(笑)もう無理だろうと思ってとりあえずの1枚でしたが思いのほかいけてました。これEP1のISO800くらいじゃないかなと思います。

25600

25600さすがに厳しいけれどとりあえず撮れる!

2012年12月24日 (月)

RED

2403

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/200 f/2.8 ISO400)
いちごです(わかってます)

2406

上の写真をトリミングしたものです
拡大してみてビックリ。この写真は普通にAFだけでパチリとしたものです
まだ背景ボケの癖がつかめないのとオリンパスのiFinishをつかっているので
トーンジャンプした感じになっていますが
設定を見直して背景を選ぶ事で滑らかになると思います

2405

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/125 f/4.5 ISO400)
そういえば今日はクリスマスイヴですね
メリークリスマス
あとでイルミネーションを見に連れて行ってもらえるようなので
OM-Dで高感度撮影など試してきます

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

2401

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/250 f/3.2 ISO200)

オリンパスが自信を持って送り出したM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
レンズそのものの質感も高いし素晴らしい描写です
なにしろ小さい!軽い!

そして等倍マクロ!オリンパスによると「高画質で定評のあるフォーサーズレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」を超えるマクロ性能を実現しました。」とのことです。50mm F2.0 Macroはネットでは神マクロと言われているレンズで、僕も好きなレンズですが、それを超えるのがこの60mm F2.8 Macroです。


2402

(OLYMPUS OM-D EM5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 1/250 f/2.8 ISO400)
まだマクロを試してませんが発色は良さそうです
このレンズはとても工夫されていて、フォーカス距離を4種類から選べるスイッチがついています

Index_image07

また、レンズ上部には撮影距離、倍率を示す表示窓を設置されていて、マニュアルフォーカス時にとても便利です。このメーターのようなものが動くのを見ているのも楽しいです。

Index_image08

これからいろいろ撮ってみないとわかりませんが

第一印象は非常に良いです!

2407

大きさがわかりやすいようにiPhoneと一緒に写してみました
この小ささ!ボディ一番後ろ(液晶部分)からレンズ先端の長さがちょうどiPhone5と同じくらいです
隣の巨大な物体がzeiss 35mm f/1.4です(笑)

スコール

Clouds   Man

(OLYMPUS 0MD E-M5 + LUMIX G 20/F1.7 1/3200 F/5 ISO200)
雲が手を差し出す男(豚?)の様に見えました・・・
頼むから羽引っ張らないでくれよと(笑)

スコール

(OLYMPUS 0MD E-M5 + LUMIX G 20/F1.7 1/800 F/5 ISO200)
その雲を抜けるとスコールでした

スコール

(OLYMPUS 0MD E-M5 + LUMIX G 20/F1.7 1/800 F/5 ISO200)
スコールの切れ間に虹が見えました
上から見ると丸く見えます。超広角だったらもう少し写ったのですが残念です

Pilot Trolley の中身

7

こんな感じになってます。

入っているのは以下のものです

(BODY) Canon EOS 5D Mark III

(LENS) 

EF24-70mm f/2.8L II USM 

Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZE (こちらは写真には写ってません)

(ACCESSARY) スピードライト320EX

以上がメイン機材

それとサブとテスト用に

(BODY) OLYMPUS OM-D EM5(こちらは写真には写ってません)

(LENS)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95

LUMIX G 20mm F1.7

エレクトロニックフラッシュ FL-600R 

パワーバッテリーホルダー HLD-6

以上です

マイクロフォーサーズのメリットである小型軽量の恩恵を受けまくってます
今回はOM-Dをいろいろと試してみたくて持ってきました