2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

PENTAX 645Z

2014年7月20日 (日)

645Z レビュー @軽井沢1

IMGP0384

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW

f/5.6 1/250 iso100

645Zを持って軽井沢に行ってきました。
55mmをつけて1日持ち歩きましたが、重さはほとんど苦になりませんでした。
今回は645Zのもつ有効画素数5140万画素43.8x32,8mm大型センサーを楽しんでみようと思います。

IMGP0384_1

こちらは上の写真をトリミングしたものです。
さすがに5140万画素。トリミング耐性がすごいです。これでも100%になっていません。

IMGP0365

f/4.0 1/500 iso100
花の写真をいくつかごらん下さいWBは全てAUTO iso感度もAUTOです。

IMGP0365_1

信じられないくらいのトリミング耐性
この画像も上の写真をトリミングしたものです。こうなるとマクロレンズを持ち歩かなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。(実際そうかも)

IMGP0323

f/2.8 1/1000 iso100

IMGP0323_1

これも上の写真のトリミングです。55mmの最短撮影距離まで寄ってないので、最短撮影距離まで寄れば本当にマクロ的な使い方ができそうです。
曇り空で撮影しやすい状況だったということもありますが、AWBもいい感じになっていると思います。

IMGP0396

f/2.8 1/1000 iso100
こちらは小さな滝のしぶきにピントを合わせ(AF)て速いシャッタースピードで撮ってみたものです。

IMGP0396_1

かなり遠くから撮影しているにもかかわらず水しぶきのつぶつぶまで写ってます。

ちょっとパープルフリンジなのかな。出てる気がしますがここまで拡大することもないと思うので現実的には問題になりません。

facebookやblogなどが主体であれば高解像度なんて宝の持ち腐れという意見もありますが、実際に使ってみて断じてそんなことはないとわかりました。
撮影後、家に帰ってSDカードをPCに差し込みRAW画像を開く、そして拡大してみる。これが実に楽しくなるカメラです。想像以上。いや想像の遥か上をいく画像があります。

高解像度と引き換えにAFやAWBがダメになっていては使えませんし、現像するパソコンのスペックが求められるのも確かですが、写真を趣味で撮っている方、facebookやblogを作品発表の場にしている方も645Zを手にしてほしいと思いました。

中判カメラの敷居は高いですが(値段も含めて)
この645Zは35mmと全く変わることがなく使えます。極端に言えばフルオートでシャッターを切るだけ。いつものSDカードに5140万画素の画像が記録されているという感じです。

明日レストランでメニューの撮影をしますので645Zをデビューさせようと思います。いつもの通り特別なライティングなし、かなり暗い店内(ミックス光源)でどのようにとれるか楽しみです。

IMGP0381_1

f/2.8 1/1000 iso100

それにしてもこの写真が

IMGP0381

これになるなんて。ちょっとすご過ぎじゃないですか(笑)
恐るべし5140万画素。

2014年7月14日 (月)

靖国神社みたままつり PENTAX 645Z

IMGP0047

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/3,2 1/400 ISO200

昼間2時間くらいですが靖国神社のみたままつりに行ってきました。
645Zに55mmと25mmを持って行ったので、かなりのヘビーウエートで心配だったのですが、調べてみたらD4Sにレンズ2本とあまり変わらないんですね。
実際2時間程度歩き回るにはなんとか大丈夫でした。
25mmが重いので本体と55mmだけなら十分いけると思います。

撮影は全てAv  ISO AUTOで行いました。
この55mmはとても良く写ります。立体感も申し分なく、思った通りAWBが良いので(S2-Pとの比較ですけど)使いやすいです。ボケも上質です。

IMGP0049

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/2.8 1/50 ISO200
この布看板の立体感。只者ではありません。

IMGP0051

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/3,2 1/400 ISO200

これヤバいです。って被写体がヤバいのではなくて、この井戸からでてくるお化けは顔が真っ白で、ライトがあたっている、しかもミックス光源というカメラにとって3重苦のような状況だったのですが、お化けの顔が飛ばないようにきをつけただけで、背景の反射した色やシャドー部も良く写っていて、かなりの驚きです。
色も忠実でさらに驚きました。


IMGP0054

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/2.8 1/2500 ISO200

645Dは使っていなかったので比較できないのですが、AFはかなり早い、しかもすごく正確で、今まで使ってきたAFカメラの中では一番だと思います。1DXやD4Sよりも正確に感じました。しかも速い!もちろんこの点では1DXやD4Sにはかないませんが、同じ中判のS2-Pと比べたら断然速い。普通にスナップに使うのにストレスを感じないスピードがあると思います。

IMGP0062

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/2.8 1/400 ISO200
SINGLE AFで歩いている女の子に問題なくピントが来ます。

IMGP0069

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
55mm f/2.8 1/1000 ISO200
最近はカメラと言えばスマホですが、その対局にある超ヘビー級カメラ。
おっきいだけのことはあります。ぜひ使ってみて下さい。

IMGP0113

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 25mm F4 AL [IF] SDM AW
25mm f/4.0 1/25 iso200
25mmは迫力ある写真が撮れそうです。それもそのはず35mm換算で約20mm 水平82°の画角があります。

IMGP0145

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 25mm F4 AL [IF] SDM AW
25mm f/4.0 1/160 iso200

普通に横に撮ると結構広いです。SWH15mmを見慣れているので大きな感動っていうほどではないですが・・・

IMGP0168

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 25mm F4 AL [IF] SDM AW
25mm f/4.0 1/25 iso800

時間が短くて高感度とか接写ができなかったので、また今度やってみたいと思います。
とりあえずシャッターを切りたくなるカメラでした。

2014年7月13日 (日)

PENTAX 645Z

FA55mm f/2.8AL

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW

55mm f/2.8 1/60 iso400

10日に台風の中無事帰国しました。
そして今日PENTAX 645Zを取りに行ってきました!
で、ファーストショットです。この写真でいいのかと思いますが5140万画素を早く試してみたくて机の上を整理もせずにパチリとやってみました。

まず第一印象です
僕の所有する中判カメラはLEICA S2-Pしかありませんのでそれとの比較になります。

(全体の質感)
ボディーの質感はすばらしいです。確かに重くて大きいですが非常に持ちやすいですね。持っていてしっかり感があり、良いものを持っているという感じがします。
それと、上部の表示パネルがとても大きくてみやすいです。S2-Pの5倍くらいあります(笑)表示も工夫されていて大変便利です。また、不用意にボタンが押されてしまうということがよくあるので、ボタンのLOCKができるのもうれしいです。

(シャッター)
シャッターを切った感触は非常に良く気持ちがいいです!
音もフィーリングもS2-Pとは全く違うので、好みになると思いますが、僕は645Zのシャッター感がとても気に入りました。
大きなミラーを動かしているので、シャッターを切るぞという充実感?のようなものがあって、被写体に向き合うテンションが上がります。D4Sのキレのあるシャッター感・音もとても好きですが、中判カメラのシャッターを切ってしまうと、あのD4Sのシャッターでさえ物足りなく感じてしまいます。これだけでも満足度が非常に高いです

(ファインダー)
ファインダーはとても広くて気持ちがいいです。しかしS2-Pを初めて見た時ほどの感動はなく(慣れかもしれませんが)、僕はS2-Pの恐ろしく明るく広いファインダーの見え方が好みです。
しかし、よくできているのはさすがに日本製645Zのファインダーです。電子水準器など必要なものが全て見やすく揃っていて、ひとめで情報が把握できます。35mmのファインダーしか見たことのない方はぜひ中判のファインダーをのぞいてみてください。世界が全く違います。マニュアルでのピント合わせがとても楽しく正確にできます。

(画質)
なにせまだこの1枚しか撮影していないのでわかりませんが、S2-PではAWBが使えなくて困りましたが、645Zはその点安心して使えそうです。
明日からいろいろ撮影してみたいと思いますので、追ってレポートします。

(ファイルサイズ)
JPGがほぼ20MB RAW(.xmp)撮影だと110MB!!8GBのSDカードで70枚撮影可能です。だいたい一度のロケで500枚ほど撮影するのですが、64GBで収まる計算です。

明日以後の撮影が楽しみです。

FA645 55mm f/2.8

Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Pentax 645Z
smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8 AL [IF] SDM AW
f/4.0 iso400
   

もう一枚とってみました。全部同じような色のものですがそれぞれの質感がよく出てると思います。