2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1999 TIGER WOODS】

  • TIGER アプローチショット
    1999タイガーウッズのカメラマンを務めました。 その時の写真と感想です。

TOP IMAGE GALLERY

instagram@okatoki

SONY RX1

2014年5月22日 (木)

Thank you 1DX


(SONY RX1 f/2.8 1/1000 iso100)
発売直後から仕事のメイン機は1DXだったのですが、NIKON D4Sをとても気に入ったのでCANONからNIKONへマウント変更することにしました。
CANONはほかに5DMⅢと7Dを所有してましたがこちらもD800Eに変更します。

理由はいろいろあるのですが
NIKONの新作レンズの出来がすごくいいことが大きな理由です。その中でも70-200 f4とか80-400 f4など、軽量コンパクトなf4クラスのレンズを積極的に出してくれたのが嬉しいです。特に80-400は報道写真に大活躍しています(CANONのレンズは設計が古いものが多かったので・・・)

D4sになってCANONユーザーからも違和感なく乗り換えられるAWBになったことや、NIKONならではのシャッター感が癖になり(実は一番大きな理由かも)、乗り換えることに躊躇はありませんでした。

僕はAF-S NIKKOR 35mm f/1.4GとD4sの組み合わせがとても気に入っています。
このレンズ解放での周辺の落ち具合はとても雰囲気がよく、絞ったときのシャープネスはまるでsummiluxのようです。そしてD4sではf/1.4が正確にスピーディーにAFで使えるので、視力の落ちてきた僕には何よりのメリットです。

2013年5月15日 (水)

☆☆☆BLUE POINT☆☆☆

STAR SONY RX-1

今回バリに赤道儀ポラリエを持ち込んで星の撮影をしてきました

星撮影は全くのはじめてで
ポラリエの存在すら知りませんでした
しかし、以前から星撮影に興味があったので
バリではぜひ撮影してみたいと思い、いろいろ勉強したところ
ポラリエを知り、新宿ヨドバシでレクチャーを受けて買ってきました

で、撮影したのがこの写真です
星の部分と建物部分は露出が全く違うので
まず星を30秒で撮影して、次に建物を1/8で撮影
その2枚をフォトショップで合成しています

しかし撮影するまでが大変でした
ポラリエは撮影地点の緯度を合わせてから北極星を基準にして
セッティングするのですが・・・
頼みの北極星がない!!
バリは南半球だったんですね(基本です)
で、その場合は別な設定方法があるのですが
これが超大変。。。撮影時間が40分しかとれなかったので

なのであきらめて、緯度と方角だけをあわせて
あとは適当に野生のカンで合わせましたが、けっこういけました(笑)

いいかげんなので星が流れちゃってますが(普通は完全に近く止まる)
それでもポラリエをオフにすると星がただの線になっていたので
ポラリエ大活躍!です。持って行って良かった。

ポラリエには2kgまでしか装着出来ないので
カメラはRX-1を使いました
研究して、次回はもっときれいに撮影したいと思います

2013年5月 8日 (水)

Garuda Indonesia

SONY RX-1

まだベトナムの写真もアップしていないのに

その後グアムに行き、昨日からバリに来ています

新しくオープンするBLUE HEAVEN VILLAの全体撮影と

レストランメニュー/オープニングイベントの撮影です

バリに来るのははじめてで

というか、はじめての国に一人で行くこと自体が初めてなので

若干(かなり)不安でしたがとりあえず昨日無事到着しました。

エアーはガルーダインドネシア航空

羽田を午前1時に出る便です

SONY RX-1

飛行機はとてもキレイで快適でした

SONY RX-1
新しいのかもしれません

SONY RX-1
LANやUSB端子も備えていました

SONY RX-1
空いていたからかもしれませんがサービスもとても良かったです

日本人のスチューワーですさんもいたので機内は全く問題なしです

離陸するとすぐに軽食が出ます

それにしてもこういうときにRX-1はいい仕事してくれます

小さくて軽くてフルサイズっていうのは素晴らしいです

寄れるからLEICAのサブに最適だと思います

SONY RX-1

夜行便?

なので機内食は朝食です

僕はパンケーキ

バリの無線LAN環境はあまり良くないので

今iPhone5 softbankのディザリングで接続しています

なので大きい写真がアップ出来ないのです・・・

2013年4月25日 (木)

NISHIAZABU GORI

iso 200a

(SONY RX1 1/160 f/2.0 iso100)
いつもならBLUE TERRACEに行くんだけど閉店してしまったので

スタジオのすぐ近くに2/1にオープンした
「西麻布GORI」というお店が何となく気になったので
一人でランチをしに入ってみました

ランチのお伴はRX1
N君のススメで急遽購入しました
これにはちょっと理由があって
なんとLEICA Mがおそらく1ヶ月程度の入院なんです(涙)
LEICAから電話があってどうやらストラップ取り付け金具が抜け落ちるらしい(恐ろしい)
これってLEICA M8の時もあったことです
で、販売したLEICA Mについては全て回収してドイツに送り返すとのこと・・・
なるべく1ヶ月で戻すとのことでした

しかし。もう仕事は入ってる。
海外にでかいカメラ何台も持っていけないし・・・
かといって今更M9-Pをもう一台なんてありえないし
ということでとても評判のいいRX1を購入しました

RX1については以前N君がスタジオに持ってきた時に
いろいろと設定をやってみたのでだいたいの使い方はわかってました
同時にこれまたN君オススメのハーフケースとストラップのセットも購入
ZEISS純正の保護フィルターとレンズフード
そして、なくてはならないEVFファインダーを購入しました

このEVFでピーキングして撮影するのは

レンジファインダーでピント合わせをするのと同じような感覚があります

今とてもお気に入りで、α99でも同じ設定で撮影しています

DSC00010_1

(SONY RX1 1/200 f/2.0 iso100)

写真はGORIオススメの有機野菜たっぷりサラダ
野菜がシャキシャキしていて甘みもあって、とても美味しかったです

写真を見てほんとにフルサイズだったんだなと(笑)
こんなに小さいのに凄いなと思いました
LEICA Mより遥かに軽くて小さいです
そしてAWBがとても優秀です

色乗りもZEISSっぽくて好きです

青空を撮ってみたくなります

DSC00016_1

(SONY RX1 1/500 f/2.0 iso100)
で、オーダーしたのはローストポークのランチ
フリードリンクバーと先ほどの有機野菜サラダ
右側に写っているレンズ豆のスープとライスがついて
なんと1,000円です

DSC00026_1

(SONY RX1 1/2000 f/2.0 iso100)
やっぱりライカの絵の方が雰囲気があるし
撮影するまでの過程も好きだけど
RX1もかなり魅力的です。なんたって小さくて軽いので
飛行機の中でも邪魔にならないで置いておけそうです
それになったってフルサイズ!
LEICA Mが帰ってくるまで代役を務めてくれそうです
代役がエースになっちゃったりして